ホーム > mixiユーザー(id:15951369) > mixiユーザーの日記一覧 > 「作用反作用の法則」

mixiユーザー(id:15951369)

2019年08月16日07:25

28 view

「作用反作用の法則」

 日本が「韓国をホワイト国から外す」ことに対して、韓国も「日本をホワイト国から除外する」と言ってきました。「最終的に不可逆的に解決したはずの従軍慰安婦問題解決財団」は大方支払ったところで「解散」して、「新路線」の「徴用工判決」を持ち出し、頭ごなしに韓国側の言い分を一方的に押し付けて、「輸出管理のデタラメさ」の問題にまともに向かおうとしません。これに対して、世耕経産相は新しく決めたルールを犯して、通常90日かかる審査を短縮して一部商品の輸出を認めました。これは大きな失敗であり、日韓両国にとって今後に尾を引く「決定」であったと言わざるを得ません。

 http://oboega-01.blog.jp/archives/1075225655.html

 「バ〜カ カバ チンドン屋 お前のかあさん で〜べ〜そ!」のレベルの判断です。相手の手口に嵌まって「水掛け論」をやっているだけの話に思えます。今回の「戦略物資転換可能な資材の横流し疑惑」に対する、「輸出手続きの厳格化」は、経産大臣がいくら「日韓請求権協定違反に対する報復措置」ではないと叫んでも、相手国がそのような認識をしたら、それに対応できなければ解決になりません。つまり、問題の本質は「理屈」のいかんにかかわらず、「竹島占領」以来続いてきた「韓国の暴論」で日本側が一切『反撃』したことが無く、「従軍慰安婦」にしても、結局押し切ってきた。つまり「正常な日韓関係」と言うのは、「日本はどんな捏造事実であれ、間違った歴史認識であれ、韓国の意向に逆らうことは許さなかった」と言う形を受け入れてきた日本側の「優柔不断さ」が招いたことなのです。

 したがって、安倍総理が言う「日韓基本条約を守る信頼関係」が正常な「日韓関係」であるとするならば、「日本は実力で韓国を押し戻す」ことで、「力関係」を切り変えさせる必要があり、「1ミリの妥協」もあってはならないのです。現状を鑑みれば、別に韓国だけに限らず、「横車を押してくる国」はアメリカの在日米軍基地問題を始め、ロシアの北方領土問題、中国の尖閣諸島領有権問題など、どれも日本側は「国内的に単なる愚痴」を言っているのにすぎず、そのような弱腰で問題解決した例は世界中どこにもありません。折角、「米中貿易戦争」のおかげで、中国が苦境に追い込まれて、その連鎖で韓国の輸出もピンチになり、絶好の機会をとらえて韓国に対して「反転攻勢」に出たかと思えば、また「腰砕け」では、当の韓国も「日本側の本気」を疑い、またアメリカに泣きついてでも、「日本を従わせる日韓関係」に押し戻そうとします。中途半端な妥協してはならないのです。

 同時に、ことは日韓関係だけにとどまりません。「米中貿易戦争」に便乗して米国を援護射撃し、中国を追い込み、「日中関係の逆転」を狙うのが「日米同盟」の常識であり、中国を破綻させて拡張の野心をくじき、台湾・香港を解放して日本の憂いを排除してしまわなければなりません。普通の国ならそう考えるべきであり、例えば現下の香港情勢に対しては「有志連合」で香港沖に軍艦を派遣して、「人民解放軍の香港人虐殺」を阻止することが、東アジアの安定に必要なことなのです。そのようにして、仇敵に日本の力を見せつけることが、今後の東アジアの力関係を再構築して置く大事な決断でもあります。当然中国や韓国は大声で非難するでしょう。当たり前です。折角、「日本の頭を押さえつける関係」にして、自国のステータスを上げ、軍事力を高め、経済発展を遂げ、G20のメンバーに入れたわけですから、それを剥奪されてはたまりません。相手は尖閣だけではなく、「日本征服」を公言している韓国であり中国なのです。弱みを見せてはならないのです。

 アメリカは長い間「世界の警察官」を名乗って、軍隊を派遣してきました。ところがアジアだけは、日本に基地を置きながら、「紛争介入」を避けてきました。「反日」をさせておけば、日本にも韓国にも兵器が売れ、中国市場を日本に独占させずに、アメリカが儲かるからです。ここで日本が「アジアのリーダー」を務めて、平和と安定を望むなら自らアメリカと組んで「アジアの警察官」の役を務めなければ、日本の平和は訪れません。「諸国民の公正と信義に信頼して」日本の平和がもたらされた訳ではなく、「平和と安定」は自らの努力で勝ち取るものなのです。唯々諾々と「従う」のではイジメに会うのであって、それが嫌なら先生(アメリカ)に助太刀を頼むか、友達連合(日米豪印)で立ち向かうか、自分で戦うしかありません。

中国国歌=「義勇軍行進曲」

いざ立ち上がれ 隷属を望まぬ人々よ!
我等の血と肉をもって
我等の新しき長城を築かん
中華民族に迫り来る最大の危機
皆で危急の雄叫びをなさん

起て!起て!起て!
万人が心を一つにし
敵の砲火に立ち向かうのだ!
敵の砲火に立ち向かうのだ!
進め!進め!進め!

中国人にも「君が代」が通じればといのですが・・・・。


0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する