ホーム > mixiユーザー(id:15951369) > mixiユーザーの日記一覧 > 「ショック」

mixiユーザー(id:15951369)

2017年10月31日07:06

102 view

「ショック」

 今回の衆議院議員選挙で、若者が自民党を支持したと話題になっていましたが、その理由を東大生に「アンケート」をして聞いたら、ド真ん中の直球が返ってきて、いつの間にか大人だった自分たちの方が異常な世界に慣れきってしまっていることに気づかされて恥ずかしくなりました。いや、驚くことでも何でもありません。至極真っ当な答えであって、世の中の報道が「SEALDs」のような若者が一般的なのだと思わされていたために、仕方なく日本の世論が歪められている。あの前川前文部科学事務次官が言った「行政が歪められた」に対して、加戸前愛媛県知事が「歪められた行政が正された」と証言なさいましたが、同様に私たちの感覚が「マスコミによって歪められている」ことを、ネット社会に生きてマスコミに毒されずに生きる現代の若者たちは、ストレートな感覚で「現実の社会を見ている」ことにショックを受け、これからの社会が、「若者によって正されていくこと」を願うばかりです。

 https://matomezone.co/archive/127442

 (引用開始)


テレビや新聞で受動的に情報を受け止める時代が終わり、インターネットで能動的に情報を取りに行く時代になった。
そんな中においてやはり現代の若者は政治を冷静に観察している。

吉木誉絵「東大生にアンケートをとった、けっこう有名でインターネットでも出回っているものがある。東大生に『なんで自民党を支持するのですか?』とアンケートをとったところ
『国が好きということに右も左もないのに、好きって言った瞬間に右翼だと言われてしまうこの風潮が馬鹿らしい』だとか、あと『安全保障はリアリズムに基づいていかないといけないのに非現実的な議論が国会で多すぎる』と。そういったところに飽き飽きしている若い人たちはどうしても多くなっているということを私も感じます」

(引用終わり)

つまり、左巻きのマスコミに乗っかった政治家が「リベラル、護憲」で飯を食っているけれど、それは「現実離れした無意味なゆがんだ国会」であって、現実の世界情勢や日本経済にまともに取り組んでいかなければならないのに、「国会」や「政治の方がゆがんでいる」だから、自民党しか選ばないというのです。ああ、僕らは単純にマスコミ報道に踊らされ、雨の中必死に選挙の投票に行ったけれど、「歪められたマスコミ」を正すために、濡れながら投票していたのだという馬鹿げた「政治ショー=衆議院議員選挙」に振り回されたんだということを思い知らされました。
 
 多くの国民は「愛国心」を持つことは、「右でも左でもない立派な日本人」であるのに、それを言うと「「右翼だ」「戦前回帰だ」「軍国主義復活だ」と吠え付かれて、「国旗も掲げない」「君が代も歌わない」ことが当たり前のゆがんだ国になり果てて、誰も疑問を持たなくなりました。外圧と結託して「靖国参拝」を非難するリベラルがいつの間にか日本社会に市民権を得てのさばっているのです。歴史の浅いアメリカや中国でも「建国記念日=独立記念日や国慶節」が国家を挙げて式典を行うのに、日本は単なる「こどもの日や海の日」と同じ祝祭日として、バラバラにディズニーランドやUSJに行く「お休みの日」にしかなっていないことが異常なことだと、多くの日本人は思っていないのです。

 つまり、何がショックなのかと言えば、自分は「中道」だと思い込んでいた多くの日本人さえもが、左に引っ張られて、気が付いたら「国防に必要な軍隊を整えるために必要な憲法の変更」さえもできずに、チョコッと「自衛隊は違憲だ」と言われないように「書き加える」と言う姑息なやり方が「正しいやり方」であるという議論のレベルで済まされようとしている。でも日本を除く中国でも韓国でも北朝鮮でもいわんや米国でも「国防は軍隊の仕事」ではなく、「国民の義務」なのであって、国民の意識が変わらなければ、日本は守れません。日本の戦前がそうであったように、今日の日本以外の国では「国を守ることに参加することは非常に大きな名誉なことで、時々目にする「ベテランズ・デイ(退役軍人の日)」には、多くの退役軍人が誇り高くパレードしており、人民解放軍のパレードにすら出てきます。

 こんなに日本人の感覚はいつの間にか、世界の「国防感覚から脱線してしまっている現実」の中で「憲法改正」を「マスコミ、リベラル」に引きずられながら、議論しても到底正常な議論にはならないのではないか?政治家の皆さんがフタクチ目には口にする、「欧米では・・・」だけでなく「アジアも含めて」国の在り方、国防意識が「日本は世界から置いていかれて、かけ離れている」。今や「自衛隊では国は守れない」ことに気が付くべきです。だって核弾頭を積んでミサイルが日本を飛び越える現実を無視して「専守防衛」を貫けば、今度は「広島長崎」の何倍もの犠牲を覚悟せねばならないのに、「観ざる、聞かざる、言わざる」で国会を続けているのはおかしいと若者が言っているのです。

 どうですか?「ショック」は共有できましたか?
0 1

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年10月31日 11:09
    テレビしか見ない高齢者は、マスコミに洗脳されていると感じています。
    若者の方が、しっかりしているようです。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する