mixiユーザー(id:1587796)

2020年11月28日22:15

14 view

堀未央奈『冷たい水の中』

いや〜〜〜昨夜(2020年11月27日)はビックリしましたね

26作目のシングル「僕は僕を好きになる」のカップリングの曲として
昨夜公開されたMV
堀未央奈『冷たい水の中』
https://www.youtube.com/watch?v=kj8kpQhiZpM


冒頭のメッセージ、曲、ダンス、最後のメッセージまで
ワンカットで撮り切った異色の映像作品
こっちを先に見たファンは、卒業をテーマにした楽曲だから
そういう台詞を言って、そういう演技をしていると思った
あるいは「思いたかった」のかもしれないけれど
現実は、そう甘くは無くて・・・・

乃木坂46公式BLOG・堀未央奈
「応援してくださるみなさんへ」
http://blog.nogizaka46.com/miona.hori/2020/11/058857.php

本人の意思はゆるぎないものだったのでしょうね・・・・

この『冷たい水の中』で着ているセーラー服
童顔で細身の堀がセーラー服を着ても、違和感は無いのだけど
堀の実年齢(24歳)を知っている人にとっては違和感を感じるかもしれない
でも、多分「見え方」はどうでもよくて
『バレッタ』で着ていた物と同じセーラー服を脱ぎ捨てる姿を
映像で残す必要があった(or残したかった)のでしょうね
そして、セーラー服を脱いだ後に待っているのは・・・・卒業宣言

『バレッタ』
乃木坂46の7作目のシングルとして、2013年11月27日に発売された曲
センターは堀未央奈
現時点において、堀未央奈の最初で最後のセンターの曲
現時点において、2期生メンバーがセンターの唯一の曲

この11月27日にしっかりと合わせてくるのが
堀未央奈らしい部分・・・・なのかな

堀未央奈は、乃木坂46の2期生のエース的存在
『バレッタ』の後も選抜に入っており
12作目のシングル『太陽ノック』(2015年7月)
13作目のシングル『今、話したい誰かがいる』(2015年10月)
の期間だけ選抜から外れて、アンダーに入ったけど
14作目のシングル『ハルジオンが咲く頃』(2016年3月)で選抜に復活
これ以後、次の26作目のシングルまで4年間以上
選抜に入り続け・・・・というか選抜に居るのが当たり前の人になっていたわけで

ただ選抜というだけではなく
フロント(1列目)メンバーにも
17作目のシングル『インフルエンサー』(2017年3月)
18作目のシングル『逃げ水』(2017年8月)
19作目のシングル『いつかできるから今日できる』(2017年10月)
20作目のシングル『シンクロニシティ』(2018年4月)
21作目のシングル『ジコチューで行こう!』(2018年8月)
23作目のシングル『Sing Out!』(2019年5月)
24作目のシングル『夜明けまで強がらなくてもいい』(2019年9月)
このように連続で入り続けており
実質的には近年の乃木坂46の「顔」の一部だったわけですよ

乃木坂46の中で「不遇の」と形容されるほどの2期生の中で
堀未央奈だけは日の当たる場所にいたので
今回の突然の「卒業発表」を予期していた人はほとんどいなかっただろうし
それ故に、堀未央奈ファンの人、2期生推しの人にとっては
ショックは大きかったでしょうね・・・・・・

(続けますか?)
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2020年11月>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

最近の日記

もっと見る