mixiユーザー(id:1587796)

2020年11月21日01:11

17 view

ハイパーミサヲ、おめでとう

ついさきほど新宿FACEから帰宅しました・・・・・

いや〜〜凄い興行・・・・・というか
凄い瞬間を見てしまったというか、立ち会う事が出来たというか

とりあえず時系列に沿って書いていきましょう
今回、事前に発表されていたのはこの3試合
■沙希様&勝vs 鈴芽&汐凛セナ
■坂崎ユカ vs 中島翔子 vs 山下実優 vs 辰巳リカ vs 伊藤麻希
■ハイパーミサヲ vs スーパー・ササダンゴ・マシン
これ以外に試合が決まっていない出場予定選手が13名
普段なら、この13名で3試合または4試合組むところを
2vs3のハンディキャップマッチと8人タッグマッチの2試合に集約し
全5試合となることに
そして第1部として「ミサヲvsササダンゴ」以外の4試合を行い
第2部として「ミサヲvsササダンゴ」を行うことが
試合前に、難波リングアナによって発表されました

つまり、この時点で「ミサヲvsササダンゴ」がただの試合ではなく
(最初から、ただの試合になるはずがないけど)
かなりの長丁場のアレになることが予想できました

前半戦を持っていったのは、やはり沙希様のパートナー
従来であれば、東女orDDTの中の誰かによく似た人物
が選出されるのですが(唯一の例外は世志琥ぐらいか)
今回は・・・・市ヶ谷の香りが漂うドジっ娘メイド「メイ・サン=ミッシェル」が参戦

こんなビジュアルです
https://twitter.com/tjpw2013/status/1329743990212620288
→既に250RT、500いいね されていました(微笑)

背は低いですが、動き、スピード、アピール力、表現力は保証されているので
心配なのは沙希様とのタッチワークぐらいでしょうか
しばらくはマーサが帯同するようなので心配無用でしょう
残念なのは美威獅鬼軍は基本、物販が無いので・・・・・(苦笑)
次回参戦は12月6日の成増であることが発表されました

そして休憩挟んで問題の第2部
「ミサヲvsササダンゴ」
開始早々にミサヲが引退を表明し
後輩レスラーの引退のための考察をササダンゴがパワポで説明
いやプロデュースと言うべきか
ササダンゴ氏の解りやすい説明により
これから行われるのが
『バチェロレッテ』のパロディであることが解りました
『バチェラー』は
男性1人に複数の女性が求愛し、最後に男性が1人の女性を選ぶ〜みたいな番組
『バチェロレッテ』は
女性1人に複数の男性が求愛し、最後に女性が1人の男性を選ぶ〜みたいな番組
今回の『ヤメロレッテ』は
引退するミサヲに、複数のレスラーが引退試合の相手を申し出て
最後にミサヲが1人のレスラーを引退試合の相手として選ぶ〜みたいな構成
司会役の翔太さんが・・・・立ち回りが上手くて
『バチェラー』『バチェロレッテ』を1度も見た事ない私でも、
こういう司会の人が実際にいるんだろうな〜と納得できる・・・・そんな雰囲気でした
6人の選手が、引退試合の相手を名乗り出て
ミサヲの得意分野である短歌で、各自が競いあうのだけど・・・・・

目の前の光景を見ながら
私には1つの疑問が出てきまして・・・・
それは「今回、このミサヲvsササダンゴをプランニングしたのは誰なのだろう?」というもの
その疑問が、複数の疑問を生み出します
高木大社長か?
甲田代表か?
ササダンゴか?
「まっする」を終えた直後に、忙しいササダンゴ氏が自らこれをやりたがる可能性は低いか?
今回やりたい事は
「東京女子のメンバーを使ってマッスル(まっする)的な物をやってみる」
みたいな実験的な物だよね?
等々
(結果的に、試合後のマイクでプランニングしたのはミサヲ自身であることが解るけど)

などと考えているうちに、候補がササダンゴと辰巳リカの2人にしぼられ
当然、ミサヲは辰巳リカを最後にチョイスする
・・・・ここまでは想定の範囲内でした

そして「ハイパーミサヲvs辰巳リカ」の試合が始まるのですが
ここで目を引いたのは、セコンドの選手の姿勢
声の出し方とか、リングを見つめる姿勢とか雰囲気とかが
かつて何度も見た東京女子での誰かの引退試合(あるいは卒業試合)のソレに酷似している
仮にも「ハイパーミサヲ引退試合」なのだから
セコンドの姿としては正しいのだけど・・・・・
「本当に引退するわけじゃないだろうから・・・」という私の既成概念が
眼前の光景と交差する
激しい試合の末に、辰巳リカが勝利

ここで辰巳リカが、引退試合の相手に名乗り出たように
(ミサヲにフルスイングで張り手をし、引退表明した事を叱りつける)
再びリカがマイクを持ってくれる事を望んだのだけど・・・・
現実はそう甘くはないようで
ミサヲがマイクを持ち
ここ最近のいきさつを語り始める

非常に長くなるので、見ていない方は是非見てほしいのだけど
このミサヲの涙をこらえながら語るマイクに
前述の私の既成概念が見事に壊された
そして引退を覚悟している事が前提だったから〜いくつかの謎も解けた

そして引退を撤回、プロレスを続ける・・・・・のタイミングで場内の空気が変わり
それだけじゃなく、結婚の話が出てきた事で、もう1度空気が変わった
結婚の相手は・・・・DDT広報の歌代さん
(元週プロの記者でもあるため、一部の界隈では有名な人でもある)
聞けば、既に1度歌代さんからミサヲにプロポーズをしていたのだけど
ミサヲは、まだプロレスを続けたいから、プロレスを辞めるまでは〜と
プロポーズの返事を保留していたらしい
そこで、今回はミサヲの方から、歌代さんへ逆プロポーズとなる
「プロレスラーを続けたままだけど」という条件付きで
するとリングに上がり、マイクを持った歌代さんがカッコよかった
ミサヲの逆プロポーズに対して、既にTwitter(@tjpw2013)と
https://twitter.com/tjpw2013/status/1329760797988245504
東京女子の公式サイトの方で
https://www.ddtpro.com/news/14971
逆プロポーズの返答をしていた(笑)

それだけではアレなので、改めて歌代さんから正式なプロポーズを
ちゃんと指輪まで用意していた!
この瞬間の東京女子勢の悲鳴にも似た歓声と表情が凄かったですね
なんだろう、伝説の竜神とか神具を見つけた冒険者のような感じで(笑)
歌代さんがミサヲの左手の薬指に、指輪をはめて・・・・おめでとう!!
記念撮影、胴上げ等もありましたが
とにかくhappyな空間でございましたよ

歌代総統&ハイパーミサヲ選手、ご結婚おめでとうございます
1 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2020年11月>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

最近の日記