mixiユーザー(id:1587796)

2020年10月06日23:34

11 view

夢の途中

以下は、昨夜〜今朝の間に見た「夢」の話の抜粋です
「そんな事は常識的に考えておかしいだろう」という部分もあるかと思いますが
そこは「夢」なので、ご容赦ください

******************************

横浜か渋谷のような賑やかな繁華街が舞台
知人であるA氏(私より少し年下)と
女子プロレスラーのBさん(決して若くはない)が一緒に歩いている姿を発見する
Bさんの衣服が、プロレスの興行の前後〜という感じではなく
いかにも「デートです」みたいな感じだったので
直感的に、A氏は秘密裏にBさんと付き合っているのかと思い
A氏とBさんが仲良さそうに話しながら歩いている姿を
私は「見なかった」ことにした

私は次の場所に向かう用事がある事を思い出し、駅に向かう
しかし、道に迷ってしまいなかなか駅にたどり着けない
駅を目指して、路地を行ったり来たりしていると
A氏と会ってしまう、Bさんは一緒ではない

A氏は私の事を探していたようで、その理由を聞くと・・・・
要約すると、Bさんが私に好意をもっているらしく
Bさんと私が良い感じに引き合わせるようにしてほしい〜とBさんがA氏に頼んだそうな
そうすると先ほど見た「A氏とBさんの密会」はある種の作戦会議という事になるが
ちょっと信じられなかった
というのも、私は普通に一女子プロレスラーとしてBさんを知っているが
会場でも、それ以外の場所でも
私はBさんと話をした事は1度も無いから、面識は多分ないはず
Bさんが私のblogやTwitterを見ている可能性はあるが
とくにBさんに好かれるような事やBさんを褒めるような事を書いた覚えはない

A氏の説明に対して「これは何かのドッキリとかなんじゃないの?」と聞くと
A氏は真面目な顔で「本当ですって」と返答し
A氏はスマホの画面を見せてくれた
そこにはA氏とBさんのメッセージをやりとりが書いてあり(TwitterのDMのような感じ)
確かに、もしこれが本当にBさんの書いたものだとするならば
Bさんが私に好意を持っている
かつ、Bさんは私に会いたがっている・・・・のは解るのだけど
正直、まだ半信半疑の状態でした

A氏と話をしながら駅の方向へ歩いていると
路地の角を曲がった所で、バッタリBさんに遭遇してしまう
Bさんがそこで私を待っていたのか、A氏を待っていたのかは解らないけど
Bさんにとっては想定外のタイミングだったようで、かなり慌てている様子
一応、女子プロレスラーとしてのBさんは知っているので、簡単に挨拶する
雰囲気的に、A氏のスマホを見させてもらった云々は
Bさんには言わない方がいいような気がしたので、その事には触れずに
世間話をしながらBさんの様子を伺うと・・・・・
困ったような、嬉しいような、恥ずかしいような、照れてるような・・・女の子の状態
こりゃあ本当に、私に好意があるのかも?と思いつつ
私、A氏、Bさんの3人で歩いていたら・・・・・

中学生ぐらいの小柄な男子が、私たち3人の後を付けている事に気が付いた
不信に思った私は、A氏、Bさんを先に行かせて
不信な中学生男子の動向を注視していると
その男子は小さい刃物を取り出し、私を襲ってきた
1撃目はかわし、2撃目も何とかかわした・・・・

******************************

ここで目が覚めてしまいました
この続きがあったなら、どんなストーリーになっていたのやら?

0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2020年10月>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031