ホーム > mixiユーザー(id:1587796) > mixiユーザーの日記一覧 > 脳内テーマ2010〜2020「ケ」=剣道

mixiユーザー(id:1587796)

2020年01月19日22:16

9 view

脳内テーマ2010〜2020「ケ」=剣道

2010年にやっていた
「五十音順に、普段考えている事をダラダラと書いていく企画」です
その当時と同じテーマで
<当時の文章>+<現在の観点で加筆した文章>を載せていきます

【ケ】:剣道

<2010年7月>
私の学生生活を語る上で、結果的に「剣道」は欠かせない物になってしまった
「剣道を教えている警察が、家の近所にあるから」
「同級生の友達がやっているから」
という適当な理由で、小学校3年の頃に始めたものが
まさか大学(体育会系)を卒業するまで、やることになろうとは(苦笑)

自身の能力的な部分を考えると、最もピークだったのは
やはり中3の時だったろうな〜
通っていた中学が、M治大学付属M治中学校だったもんだから
常に練習は高校生と一緒だったし
着実に自分が強くなっている事を実感できるのは
先輩と稽古や試合をして、勝った時や引き分けた時
高校は、何故か別の高校に進学し(この辺の話は、もう説明不要ですかね?)
剣道部に入ったものの、先輩はやる気無いし、教師はもっとやる気無いし
同級生と後輩達で、それなりに部活を盛り上げたつもりだったし
成果としては、三段を取得したけれど・・・
自分の実力UPという意味では、あまりね〜〜

そして大学に入ってから、何となく軽い気持ちで剣道部に入ってみたら
そこは体育会系のとんでもないところで、先輩は全国大会出場選手だし
同期には、国体選手がいるし(苦笑)
そういう環境だから、もちろん強くはなっただろうけれど
それ以上に体を酷使しすぎてしまったからな〜
おかげで「見る目」だけは養われましたよ(笑)
今後、剣道をやる予定はないけれど
もしやる事になったとしても「勝ち負け」を目的とした剣道は
もうやらなくてもいいかな〜と思っております

<2020年1月>
10年前に書いた通り
この時から現在まで、「勝ち負け」を目的としたとか関係なく
全く「剣道」には触れていません

竹刀にも触っていないし、防具もどこにあるのか解らない
押入れの片隅に眠っているのかもしれないし
もう処分したのかも、覚えていないですね

ただね・・・・10年、いや15年?
竹刀に触れていなくても、防具を付けていなくても
身体が覚えているのか、あるいは脳が覚えているのか
いまだに時々夢を見るのですよ
「剣道」関係の・・・・(苦笑)

小学校の半分の3年間+中学3年+高校3年+大学4年
+社会人は少しだけ〜やっていたから
夢の登場人物が、大学生以前に出会った人だった場合には
かなりの確率で「剣道」と何らかの関わりが出てきてしまうのは
仕方のない所なのでしょうね

本来、剣道というものは40代、50代、60代でも
練習、稽古、試合ができる武道・スポーツであるのですが
私はもうやらないでしょう
もし誰かが防具一式を用意してくれたとしても
そこに費やす、時間も体力もちょっと無いですね〜
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する