mixiユーザー(id:1587796)

2018年07月29日02:16

158 view

ガトム@板橋

・・・・というわけで、ガトム@板橋興行を観戦してきました
『おつかれサマー!板橋大会 〜この夏を泳ぎきれ〜』

◆第1試合 シングルマッチ 10分一本勝負
さくらえみ vs 杏ちゃむ

◆第2試合 タッグマッチ 15分一本勝負
沙紀&関根龍一 vs バリヤンアッキ&趙雲子龍

◆第3試合 シングルマッチ 10分一本勝負
駿河メイ vs コマンド・ボリショイ

◆第4試合 タッグマッチ 15分一本勝負
紺乃美鶴&サワディー仮面 vs 米山香織&新納刃

◆セミファイナル シングルマッチ 20分一本勝負
水森由菜 vs ジャングル叫女

◆メインイベント スーパーアジア選手権 20分一本勝負
里歩(王者) vs 希月あおい(挑戦者)
※初代王者の4度目の防衛戦

というカードだったのですけど・・・・
全カードともに試合が良くて
本当に満足度の高い興行でしたね〜

オープニングから良かったですよ
最初は、さくら&里歩&時雨の3人体制でスタートして
1曲終わると、さくらがリングを降りて(第1試合のためかな)
代わるように、美鶴&メイが中に入り、最終的にはゆなもんも入り
さくら抜きの5人の精鋭で曲コーナーを締めてみせました

第1試合の杏ちゃむさんも、思ったより全然良くて
新人特有の「先輩に気遅れする」様子がまるで無くて
常に「攻め」の気持ち、技術はまだまだでも、長野で月1、東京で月1ペースで
試合を重ねていけるのであれば、結構化けるかもしれませんね
次のリングの試合である8月21日新木場興行では
「真琴 vs 杏ちゃむ」が決定

第1試合が勢いよくて、第2で一旦落ちる
〜という興行がよくあったりしますけど
少なくとも、この日のガトムも第2、第3、第4、みんな良くてね・・・・

ガトムから「ことり」が巣立ち、アーサが戦線離脱した時には
どうなることかと思いましたけど
「誰でも女子プロレス」がいい方向に展開し
結果的にメイちゃんという、新人離れした新人が育ちつつあり
一方で、体格的に新人離れしたゆなもんもインパクトを残し
美鶴さんも着実に成長している・・・・近い将来来るであろう「黄金期」
の下地はできつつあるのかなと

メインの試合は・・・・タイトルマッチという側面だけで見たら
ベストバウトではなかったかもしいれないけれど
10年前の里歩と、10年前の希月あおいを知っている人間が
「10月にあおい引退」を理解した上で見たら・・・・
しかも試合後にあんな光景を見せられたら、そりゃあ涙も出ますよ(苦笑)

試合後の物販は盛況だったみたいですね
物販に関しては、割と市ヶ谷でアレしているので
今回は、スルーさせていただきました
台風のアレもあり、すみやかに次の現場に移動したのであります
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する