mixiユーザー(id:1587796)

2018年04月14日22:42

125 view

Against

乃木坂46のニューシングル、4月25日にRELEASEされる
20th Single「シンクロニシティ」
そのMVがこちら
https://www.youtube.com/watch?v=f0wbnQw89J0


乃木坂46にしては珍しく
シンプルな歌とダンスのみで魅せるMVとなっています
おそらく今後の歌番組で何度も披露することになるでしょう

それはそれとして・・・・ちょっと置いといて
今回の表題曲である「シンクロニシティ」に対して
カップリングの曲である「Against」
そのMVが昨日、公開されました
https://www.youtube.com/watch?v=id5jSk3F7h4


この曲は、いわゆる選抜メンバー(今回の表題曲を歌うために選出されたメンバー)とか
アンダーメンバー(選出されなかったメンバー)とか関係なく
1期生全員で参加している曲目になります
こういうタイプのメンバー構成は滅多になくて
多分4年ぶりとか5年ぶりになるかと思われます
せしてセンターは生駒、つまり生駒がセンターになる最後の曲であり
最後の「生生星」(フロントが生田・生駒・星野)になる曲でもあります

上記の動画を見て頂ければご理解いただけると思うのですが
これを表題曲にしないのが勿体ないくらいの出来ですね
ダンスも、曲自体のカッコ良さも、MVの出来も・・・・
MVについては生駒本人のアイデアも色々と採用されているようで
一期生のパワーというかね
普段、選抜に入らないアンダー常連の一期生もいるのですよ
(あえて、名前は出しませんが)
そういう子達も含めた「一期生」としての共同での作品を残したかった
プラス、一期生のパワーを記録として生駒は残したかった
のではないかな?と勝手に思っております(微笑)

一方、もう1つのカップリングの曲である「トキトキメキメキ」
https://www.youtube.com/watch?v=IKsd1WbBCdQ


こちらは逆に、三期生全員の曲になります
「Against」と本当に真逆で
アイドルっぽさ、可愛らしさ、初々しさが前面に出ており
センターは最年少の岩本蓮加(2004年生まれ)
三期生で目立つ山下、大園、与田、久保の4TOPは控えめにしつつ
岩本以外では、普段目立たない阪口珠美、中村麗乃を生かした
三期生全体のMVとも言える作品になっています
さすが伊藤衆人監督であります(微笑)
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2018年04月>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

最近の日記

もっと見る