ホーム > mixiユーザー(id:1587796) > mixiユーザーの日記一覧 > 新宿村スタジオ(C106)

mixiユーザー(id:1587796)

2017年07月03日01:54

97 view

新宿村スタジオ(C106)

・・・・・というわけで
先日の日記に書いたように
今日は東京女子@新宿村スタジオ(C106) の興行を観戦してきました

ここでは興行そのものではなく
会場について書いてみたいと思います
詳しい場所は、先日の日記に書いた通りなので割愛します
外観はこんな感じです
フォト

入り口は道路側ではなく、裏側になりますが
本来の「新宿村スタジオ」の「正面入口」
(こちらの見取り図を参照)
http://www.shinjukumura.co.jp/haichi/centralmitori1/
は今回は使用しませんでした
ちゃんと練習生をスタンバイさせて
「プロレスの会場入り口はこちらではありません」と
プラカード的な物を持たせていました

では、どこが入り口になったかというと
上記の見取り図を見てもらえれば解ると思いますが
「東側入口」の少し右下の所に階段が書いてあると思います
そこが106エリアの裏口になっており
ここがお客さんの入り口をして使われました

会場内はこんな感じでした
フォト


見取り図を見てもらうと解るのですが
106のエリアの中にトイレはありません
106の左側の通路に入ればトイレはあるのですが
ここは選手・関係者のみの通路となっており
お客さんは入れない出入り口でした
したがって、お客さんがトイレに行きたい時には
前述の裏口を1度出て、東側入口から建物の中に入り
左手のB階段を上がって3階に行き、3階のトイレを使用する
・・・という非常に面倒な作りのアレになっていました
もちろん、ここにも常時練習生が待機して通路の案内をしていました

106の左側の通路は、主に負けた選手の退場口として使われたので
おそらく104or105が選手控室なのでしょう
そして選手はA階段を使い、2階に行き
http://www.shinjukumura.co.jp/haichi/centralmitori2/
106st前室に待機し、そこから入場〜つまり2階から下りながら入場するわけです
そして勝者のみが、階段を上がって控室に戻るという

こういう作りだと選手間の連絡・伝達もありますから
A階段、106st前室付近は、結構大変な感じだったのかもしれませんね
この「新宿スタジオC106」がプロレスで使用されたのは
今回が初めてでしたけど
DDT(東京女子含む)のように、
無駄に人(練習生など)が余っている団体だからこそ
できる興行というのもあるわけで
この会場の会場費がキャパ・立地の割に高いのか安いのか解りませんけど
普通の人手不足気味の団体では
使いこなせないような気がしました
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する