ホーム > mixiユーザー(id:1587796) > mixiユーザーの日記一覧 > アイスリボンフェスタ2017 その3

mixiユーザー(id:1587796)

2017年04月28日00:05

225 view

アイスリボンフェスタ2017 その3

続きです

◆第4試合
藤本つかさ&中島安里紗 vs 星ハム子&宮城もち

このカードは、もしかしたら戦前、最も期待されていなかったカード
かもしれません
前回の後楽園で、復活したベストフレンズ
対戦相手は黒幕:高橋奈七永を匂わせていたけど
結局相手はラブリーブッチャーズに落ち着き
ベストフレンズの試運転としては、丁度いい・・・・ぐらいの感じだったと思うのですよ
中島とツカモトさんの個々の破壊力、化け物的なスタミナを知ってるファンなら
ベストフレンズが負ける姿は想像できなかっただろうし
タッグ王者時代には、ハム子&もちの挑戦を退けているし
でも、試合はやってみないと解らんもので
もち&ハムが、まさかここまでツカモトさんを追い詰めるとは(笑)
1つの大きな理由としては、この日の観客の客層ですかね
前回の後楽園以上に、一見さんの割合が高かったが故に
過去の戦績よりも、目の前の出来事にダイレクトに反応するお客さんが多い
これが、とくにハム子の後押しになりましたね
やっている事は普段とそれほど変わらないのに
ハム子の受けの良さと「今の技は、自分には効いていない」とアピールする強がりと
単純な見た目のユーモラスさとが合いまって
かつてないほどのハム子コールを自然発生させてしまいました(笑)
逆に、ツカモトさんは結構焦ったんじゃないかな?
普段とそれほど変わらない攻防なのに、何故ハム子コールが発生したのか
やっている側ほど、意味が解らない〜という事も時々起こり得る
それもプロレスですよね(微笑)
結果的に、ツカモトさんがJOサイクロンで、ハム子から勝利するのですが
あのハムロールの連発、ダイビングボディプレスの直撃の際には
「ハム子、勝利」が何度も脳裏に浮かびましたから
見慣れている人間でさえ興奮するのだから、一見さんはもっと楽しかったでしょうね
ニコ生で放送されたら、もう1度楽しみたいと思います

◆第5試合
尾崎魔弓 vs 弓李

事前に、弓李のコスが変わる情報は入手していましたが
非常にイイ感じの新コスで、小顔で手足が細く長い弓李にとっては
(アイドルマニアの方によると、小顔で手足が長い子はアイドル体型だそうで)
かなりプラスになりそうな気がします
さらに、この日はアイドルファンのお客様もかなりいたので、それも追い風に
・・・・で、そんな日のシングルの対戦相手が尾崎魔弓ですよ(苦笑)
ツカモトさんも、意地悪なカードを組むな〜と思ったのですが
逆に言えば、ただでさえベビーフェイス気味な弓李が
尾崎が悪いスタイルのプロレスをすることで、完全なベビーフェイスになり
全ての観客が、弓李を応援する下地はできていたのですよね
(でもリングサイドにいた美央さんによく似た女性は、尾崎を応援してましたけど)
これも1つの経験・・・・というか
「大人の階段」を上がるための通過儀礼・・・・というか
結果的に惨敗だったかもしれませんが
弓李は、この日、確実にファンを増やしたような気がします

◆第6試合 インターナショナルリボンタッグ選手権試合20分1本勝負
(王者)つくし&柊くるみ vs 世羅りさ&雪妃真矢(挑戦者)

例えば、今のアイスのTOP4を挙げるとすると
∞王者決定トーナメントのベスト4に残った、藤本、世羅、つくし、くるみ
となるでしょうか
人によっては元王者のハム子を含めるかもしれませんが
いずれにしても、そこに雪妃の名前はないわけで
TOP4ではない純血メンバーによるタッグ選手権試合
だから、見方によっては・・・・過去のアイスの後楽園のメインの試合よりも
1ランク落ちる〜という見方をされても仕方ないカードなんですけど
いや〜〜〜雪妃がこの短期間にまた大きく成長しましたね
感情が露わになったとか、気迫が出ていたとか、そういう単純なアレじゃなく
技と技の間、技を仕掛ける前、仕掛けられる前の
雰囲気、佇まい、姿勢が変わったように感じました
だからリング上が、雪妃vsつくし(世羅とくるみがカット要員)になった時に
ちょっと前なら、つくしが勝つ姿しかイメージできなかったのだけど
つくしと雪妃が対峙して「雪妃が勝つかも」と思わせるシーンを
何度も作り出す事ができたと思うのですよ
まさしく、メインイベンターの仲間入り
試合後のつくしのマイクは
1ランクUPした雪妃への祝いの意が込められていたと思います
そんな雪妃を、真正面から受け止めて、容赦なく叩き潰す
つくし&くるみは・・・・やはり凄いですよ

Twitterにも書きましたが
興行終了後、後楽園ホールの5階から降りる際に
アイスリボン初見と思われる方々と同じエレベーターに乗ったのですけど
皆さん笑顔で「楽しかった」「面白かったね」という言葉が次々と出てきて
その光景が、非常に心地良いのですよね(微笑)
極端な話、いつも観戦している常連層が満足するかどうか
〜というのは、あまり重要ではなくて
このような、一見さんに
「また見に行きたい」と思ってもらえる興行の積み重ねる事が大切なわけで
それが今のアイスリボンには出来ていますよ
次の大箱はGWの横浜3連戦
完売興行になる可能性が高いですから
チケット未入手の方は、早めに予約した方がいいですよ〜
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する