ホーム > mixiユーザー(id:1587796) > mixiユーザーの日記一覧 > 東京女子@後楽園ホール その2

mixiユーザー(id:1587796)

2017年01月06日00:04

35 view

東京女子@後楽園ホール その2

※1つ前の記事の続きです

■第五試合 魔法少女の逆襲〜ユカの仇は姉が討つ!
キャンディス・レラエ vs ミル・クラウン

私の後ろの座席に、Cheer1の子達が座っていたのですが
ミル・クラウンの動きに感嘆の声を挙げ、自然と「ミルキー」コールをしていました
キャンディスもいい選手なのですが
この1年間で、1年前の坂崎よりも、今日の姉ミルキーの方が
大きく成長&スケールアップしている事を再確認できました
トップロープの上(コーナーではない)からスワンダイブ式ではなく、
一瞬立った状態から飛ぶダイビングボディプレスは坂崎もよく見せていたけど
その状態から、ひねってムーンサルトプレスのように飛ぶ技は初めて見ました
昨年の北側ステージを使った台車攻撃のようなハチャメチャな攻防は無かったですけど
その分、リング上に技術が集中&濃縮されたプロレスを
ミルキーは見せてくれたと思います
最後の3カウントは、ちょっと微妙だったかもしれないけれど
まあ、それはそれとして・・・・名勝負でした
この試合の後に休憩に入ります

■セミファイナル 甘い罠に気をつけろ〜沙希様パリ凱旋試合〜
赤井沙希 vs 山下実優

沙希様が、誰を新・美威獅鬼軍として連れてくるのか期待していたのですが
まさかの高梨マサ子・・・によく似たメイドのマーサ
これには、やられましたね(微笑)
手にモップを持ち、メイドさんらしく床を掃除したりしていましたが
エプロンに立ち、レフェリーの気を引いたり
ロープに向かってダッシュした山下の足を、モップで引っ掛けたりと
随所で、存在感をアピールしました
そういう「介入」が無かったとしても「赤井vs山下」は黄金カードなのですが
沙希様が新・美威獅鬼軍として継続参戦する以上は
一発勝負ではない何かを残していくのは当然なわけで
試合後に次回王子大会への参戦(沙希様&アーサ)を
本部席の甲田さんに向けて指示した上で
新・美威獅鬼軍に山下を誘うと見せかけておいて、蹴り飛ばし
「ブスアレルギー」である事を理由に、山下をゴミ扱いする沙希様
う〜〜ん、完璧ですな
王子大会のカードがどうなるか楽しみですな

■メインイベント 「本気で熱いイッテンヨン!」
TOKYOプリンセス・オブ・プリンセス選手権試合 30分一本勝負
<王者>優宇 vs 中島翔子<挑戦者>

序盤は基本的なレスリングの動き、この時点ではやや中島が押していた
ような印象があったのですけど
中盤以後は、優宇の強さばかりが目立つような試合でしたね
柔道をベースとした総合的な動きが出来る上に
圧倒的なパワーがある優宇から勝利するのは、なかなかに大変なわけで
もし、今日初めて東京女子を見た人がいたとしたら
優宇の強さに驚いたのではないでしょうか?
試合後、才木がタイトル挑戦表明しましたが
才木のキック&怪力技、だけでは優宇の勝利は動かなそう

このまま優宇が勝ち続けた場合
どこかで新・美威獅鬼軍と対峙することになるかと思うのですが
その前に、沙希様&マーサは、新・美威獅鬼軍に誰かを引き込むような気がします
前述の山下は、そのための「布石」なのかなと
引き込んだ誰かは、沙希様の打撃力・・・ではなく
マーサのインサイドワーク力&レスリングスキルを吸収したら、もっと強くなれるタイプ
そのためのマーサの「登用」なんじゃないかなと

オマケ:
試合開始前の売店にて、KANNAさんがいたのでご挨拶を
髪の毛をバッサリ切られたようで、今は結構短めの感じでしたね
購入予定ではなかったカレンダーを、見事に買わされてしまいました(微笑)

1 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する