mixiユーザー(id:1587796)

2016年03月11日22:06

75 view

選手権

さて、所属選手全員競泳水着着用で話題になってる
アイスリボンの後楽園興行ですが、いよいよ明日に迫りましたね

先日の記者会見のダイジェスト動画がYOUTUBEにアップされていました
https://www.youtube.com/watch?v=CTWFVbWTpRM


また、いつものカード紹介動画はこちら
https://www.youtube.com/watch?v=ReNEbm3LZgE


アイスリボン後楽園ホール大会
『アイスリボンマーチ2016』
3月12日(土曜) 11時00分開場、12時試合開始

さて、対戦カードのアレですが
第1試合から第5試合については、一昨日の日記をご覧くださいませ

◆第6試合 シングルマッチ
大畠美咲 vs 優華

実績やら何やらで考えれば、圧倒的に大畠が有利なんですけど
「豊田vs雪妃」ほど勝敗の予想がしやすいわけでもなくて
体格差はないし、何かの拍子に〜を期待しやすいカードでもあり
もし、戦前から宣言しているように
優華が横浜文体のメインを狙っているのであれば
そう簡単に負けるわけにはいかないのですよ
逆に言えば、シングルで大畠に勝てば、文体のメイン+ICEx∞選手権が見えてきます

◆第7試合 インターナショナルリボンタッグ選手権試合20分1本勝負
(王者)藤本つかさ&中島安里紗 vs 世羅りさ&成宮真希(挑戦者)

この試合だけじゃなくメインもそうですが
時間切れ引き分けの場合には、王者防衛ではなく
王座剥奪となるのがアイスリボンのタイトルマッチの特色であります
しかもタッグの場合は20分と短め
世羅&成宮の残り時間が少ないタッグ(成宮は3月25日に引退)にしてみれば
もし勝っても、防衛戦は1回できるかどうか
「引退する選手の思い出作り」のベルトになってしまっては困るのだけど
今の藤本&中島は、ちょっと強すぎるタッグなのも事実
アイスメンバーでこのタッグに勝てそうなチームは今はいないわけで
だから、もし世羅&成宮が勝てずとも、引き分ける事ができたなら
これはこれで「責務を果たした」「立派な仕事をした」事になると思います
ツカモトさん的には、面白くないかもしれませんけど(笑)
だから、試合時間が残り3分、2分となった時に
焦りが出てくるのは藤本&中島、精神的に余裕があるのは世羅&成宮〜という状況になれば
ひょっとしたら、ひょっとするかもしれませんね(微笑)
あと成宮の入場時のパフォーマンスにも期待していますよ

◆第8試合 ICEx∞選手権試合30分1本勝負
(王者)星ハム子 vs つくし(挑戦者)

4月の横浜リボン(大さん橋ホール)のカードはどうなるか解りませんが
この試合の勝者が、5月の横浜文体の中心人物になる可能性が
極めて高いわけですよ
つくしは、5月の横浜文体で「ICEx∞選手権試合」をやるつもりなのでしょうけど
個人的には、誰が王者でも
横浜文体のメイン=「ICEx∞選手権試合」とはならない可能性もあると思っています
タッグ選手権がメインかもしれないし
カードによっては、ノンタイトル戦がメインかもしれないし
ただ、横浜文体の中心人物になりたいのであれば
やはり、ここは勝たなきゃいけないわけでね
どっちを応援するとかは特にないですけど
たぶん、民意はつくしを応援する声の方が多いかな〜
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する