ホーム > mixiユーザー(id:1587796) > mixiユーザーの日記一覧 > 横浜リボン その2

mixiユーザー(id:1587796)

2015年05月04日22:12

89 view

横浜リボン その2

※1つ前の日記の続きです

◆第3試合
紫雷美央 vs 宮城もち

後楽園で行われる予定のタッグ選手権試合の前哨戦です
両選手入場時にロープを開けたのは、ともに次の試合に出るパートナー
アイスに限らず、次の試合に出る選手がロープ開けの役を行うのは異例ですが
これはこの試合と次の試合が、合わせて1つの戦いであるという意識からなのでしょう
それにしても、今日のもちは動きが良かったですね
いや、いつも動きは良いのですけど・・・今日のもちは一味違うというか
このまま試合が続いたら、そのまま普通に美央から勝ってしまうのでは〜と思うほど
身体ごとぶつかってくる選手は色々いますが、これほど緩急があって
かつ丸め込みも得意とする選手は、なかなかいないかも
だから終盤のもちの丸め込み→美央が切り返して丸め込み→3カウント、というのは
結果はもちの負けなのですが、かなり美央は追いつめられていたのかなと
メタボリックサンド、棚からぼた餅の2大兵器を温存した形になったので
もちとしては、この負けはそれほど痛手ではないように見えました
美央は序盤に客席を煽ったり、もちの事を「デブ」と口撃したりしましたが
もちもハム子も、元来口撃を無意味と化すタイプなので
後楽園の王座移動は十分あると思いました

◆第4試合
つくし vs 星ハム子

同じく、こちらも前哨戦
つくしのロープを開けるのは美央、ハム子側は独り、これで王者組が有利かな?
そして、つくしのコール時の紙テープが舞う中、つくしの奇襲
さらに、ハム子の足を開くセクシーポーズの瞬間に蹴りを入れるつくし
その後にも、ハム子の「おしりだー」のアピールの瞬間に後ろからドロップキック
さすがつくし、対ハム子の戦略を解っていますよ(笑)
両者、手の内を知り尽くしているから、当然試合は面白いわけで
セコンド(ニュートラルコーナー寄り)についていたツカモトさんが
何度も笑っていましたね
自身の第1試合がシリアスでやらざるをえない状況だったので
ここでツカモトさんの満面の笑顔を見て・・・・・色んな意味で安心しました(微笑)
つくしのでんでん虫を凌いだハム子が
ダイビングボディープレス、相撲ラリアットと続けて勝利
特にラリアットが非常に良いアタリ具合でしたね
ハム子はそれほど背が高くないので、同じくらいの身長のつくしが
一番ダメージを食らうのかも?
形の上では1勝1敗の前哨戦でしたが・・・・・
個人的には、もち&ハム子の方がやや優勢なような気がします

(続く)

**************************
今回の興行はニコプロで生中継の放送がされました
タイムシフトは、5月11日23時59分まで視聴可能ですので
観戦できなかった方は、是非ごらんくださいませ
http://live.nicovideo.jp/watch/lv219079015?
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する