mixiユーザー(id:1587796)

2015年02月26日00:26

99 view

ちょっと長いですよ

さて、日曜の昼間に行われたスターダムの興行で
メインの試合がどんなものだったか〜というのは
たぶん、ここを見に来ている諸氏ならば、既にご存じだと思うので、書きません
私はダイジェストの動画を見ましたが
あくまでも、それはダイジェストであり、試合の最初から最後まで視認したわけじゃないので
試合の感想を書くつもりはありません

まず、その試合が週プロの「表紙」になった件について
これについては「表紙になって欲しくないな〜」と思いつつも
「表紙になる可能性が高いかも」と予感してました

だから、逆説的にTwitter上にこんな投稿をしました
https://twitter.com/momohiko97/status/569475532955344896
2015年2月22日 21:35
「メインで不穏な試合をやらかして観客を不満&不安にさせ、
 同業者から「プロじゃない」なんて言われてるような興行よりも、
 メインで素晴らしい試合を見せ観客を興奮&満足させ
 同業者からも絶賛される興行、
 良識あるプロレスマスコミならば、どちらをより大きく扱うべきなのか解るよね?」

ちなみに、このように書いたら
私の意図を察したのか、某氏からこんな即レスを頂戴しました
「良識ないから前者を大きく扱いますw」

Twitter上を見る限りでは、選手およびファンを含め
かなり多くの方が、今回の表紙に批判的な意見を持っているようです
まあ・・・・・そりゃあそうですよね
こういう試合が行われこういう結果になったという事実を伝えるのも大事だし
問題提起も大事だし、2度起こすべきではないと誌面で訴えるのも大事でしょう
ただし、それらの「大事」と、「表紙にする」のはイコールではないよ
〜というのが私の考え
深く掘り下げたければ10ページでも、それ以上使ってでも
誌面を割いて書けばいいじゃないですか
「表紙」というのはプロレスファンも、それ以外の人も目にするわけですよ
プロレスファンは目にして当然であり
それ以外の人にも唯一アピールできる場の「表紙」を使って
今、週プロが一番アピールしたい出来事は・・・・アレなのか?
というか、アレで売れると思っているのか?
そもそも「大日本のデスマッチがどんなに素晴らしくても、流血した選手は
書店・コンビニ等で不特定多数の人の目に触れる表紙にはなれない」
云々を書いたのは佐藤編集長だったと思うのですがね・・・・
私には、大日本がNGで何故これはOKだったのか、よく解りませんし
佐藤編集長が、どういう意図でアレを表紙に選んだのかは知りませんが
一読者としてできる範囲の「抗議」の意味で、今週の週プロは買いませんでした
これでも、ず〜っと毎週買い続けていたのですけどね(苦笑)
余談ですが、前回「買わない」を選択したのは・・・・・
2013年9月に、野田元総理を表紙に起用した時ですね

話を戻しまして・・・・次に、今日の記者会見について
22日が例の興行があった日で
23日に、ロッシー小川、風香GM、高橋奈苗、紫雷イオ、木村響子で緊急会議が行われ
今日25日に記者会見があったというところです

本日、行われた記者会見の動画は、こちらで見れると思います
http://www.nicovideo.jp/watch/1424860008
スマホ、携帯の方は「プロレス/格闘技DX」さんのサイトに
記者会見の詳細が載っているので、ご覧くださいませ
dx-web.gsj.bz/pc/t.html
概略だけ知りたい人は、東スポの記事がわかりやすいと思います
http://www.tokyo-sports.co.jp/prores/womens_prores/371114/
まとめると
・世幻廚蓮王座剥奪となり無期限の出場停止処分
・ロッシー小川、風香GM、高橋奈苗は、3か月間、30%減給の処分
・今後の改善策として、3点が発表された
(1)顔面へのパンチを禁止
(2)リングドクターを本部席に置く
(3)宝城カイリが選手会長を務める

ここからは私見になりますが
「何故、こういう試合が組まれたのか」
「何故、こういう結果になったのか」
団体として、そこの部分を明確にする気はあるのかな?
もしかしたら、団体内で明確にはなってはいるけど
諸事情により公にはできないのであれば
最低限、所属選手・参戦選手の間では原因部分を共有してほしいですね
記者会見の様子から察すると
そういう事をちゃんとやってくれそうなのが、所属選手ではなくフリーで参戦している木村響子
というのがまた、おかしな話ではあるんですけど
ロッシー小川のコメントは
「世IV虎vs安川惡斗」を美談に仕立てあげ、また儲けよう〜という匂いがするので
信用できませんね・・・・というか
もっと何年も前から信用していませんけどね、アルシオンの頃からね(苦笑)

この2〜3日、今回の事件について、色んな人の意見を見たりしていましたが
「今回の事件は、全てのプロレス団体にて起こりうる事」
「スターダムだけの問題ではなく、全てのプロレス団体の問題」
という論調の人が結構いましたね
私は、とてもそんな風には思えない・・・・というのが正直な所ですね
リングの上に、1vs1で戦うレスラーがいる以上
物理的な意味では
「全てのプロレス団体にて起こりうる」かもしれないけれど・・・・
ちゃんとした新人育成をやっている団体ならば、極めて起こり難いというか
端的に表現するならば
「今回の事件は、既に過去のプロレス団体が経験・通過して改善・解決してきた事を
 スターダムという団体がちゃんとやらなかったからこそ発生した問題」
という事になると思います

新人選手がプロレスラーとしてデビューするに向けて
受け身だったり、ロープワークだったり、リングの上がり方降り方だったり
学ばなければいけない事はたくさんあると思うのですけど
おそらく最も重要であると思われるのが
「プロレスラーは何をどうするべきか?」という「心構え」だと思うのですよ
言い方を変えれば「礼儀作法」とか「マナー」とかも含めた「プロレスラーとしての在り方」かな
それは団体の指導者によって、多少内容は変わるかもしれないけれど
ほとんどの場合、根っこの部分は同じような物だと思います

具体的には・・・・・ボディスラムという技があります
プロレスの技の中では「基本」とされる技です
片腕を相手の股に差し込み、もう片方の腕は相手の肩口か首を抱え
相手の身体を逆さにするような形で持ち上げ
相手の背中・腰をマットに叩き付けるように落とす技ですね
そして、この技は「基本」でもあるので、投げられた相手も当然受け身をとります
極端な話、この技だけで試合の勝敗をつけるようなダメージを相手に与える事は難しいでしょう
でも・・・・もし、相手の身体を逆さに持ち上げた時に
相手を頭からマットに落とす事をしたら、相手に大ダメージを与える事ができるでしょう
でも、ほとんどのプロレスラーは、それをしません・・・・何故か?
「ボディスラムの体勢から意図的に頭からマットに落としたら
 相手は頭部or首に大怪我を負ってしまう可能性が高いから」
何故、それをやれば勝てるのに、相手に大怪我をさせるような技を使わないのか?
「試合の勝敗以前に、相手に大怪我をさせるような技を
 意図的に仕掛ける事は、禁じられているから」
禁じられている・・・・というか「使うべきではないと教育されているから」
という方が正しいのかもしれませんけどね
他にも細かい部分で「●●は、こうするべき」「■■の場合は、これはやってはいけない」みたいな
色んな教えや「心構え」を習得して身に着けているからこそ
相手の身体にダメージを与え合う競技でありながら
相手の身体を破壊する事を目的とせず
ギブアップさせるかカウント3を奪う競技「プロレス」が成立するわけで
それだから難しいし、厳しい練習が必要なのですよ
と、この辺りは一般的なプロレスファンならば誰でも知っていると思われる話ですが・・・・

この「心構え」の部分を、中途半端に教えていたのか
あるいは初めから教えなかったのか
それとも、教えてはいたけど、それを破ってもいいような風潮のある団体だったのか
実状は解りませんが・・・・
何かしらの部分で疎かになっていたと思うのですよ
逆に言えば、疎かにしていなきゃ、あんな試合にはならないでしょう

「心構え」の部分をしっかりと教えていたと仮定して
もし、「こうするべき」の部分を守らずに
意図的に相手を怪我させるような技を繰り出す新人選手がいたとして
先輩選手や指導者から、厳重な注意を受けているのにも関わらず
その性格・癖が改善されないようなケースが出てきたらどうするか?
もし、さくらえみならば(これは私個人の想像ですが)
試合に出場させないor解雇する、と思うのですよ
あの人は、そういう部分はちゃんと厳しく指導する人なので
だから、私の中の想像の話ですが、アイスリボンや我闘雲舞では、今回と同じような事件が
絶対に起きない〜とは言えないけれど、起きるようなイメージが全く無いのです
あと、WAVEの場合だと、色んな所から選手が集まってきた団体ではありますが
少なくとも、植松さんからちゃんと指導をされてきた選手同士の試合であれば
同じような事件が起きるイメージは無いですね

じゃあスターダムはどうだったのか?
今後はどうするつもりなのか?
・顔面へのパンチを禁止
・リングドクターを本部席に置く
・宝城カイリが選手会長を務める
個人的には、そういう問題ではない気がしますけどね・・・・・
指導者には指導者の責任があるわけだし
団体の代表には、選手を預かっている責任があるわけで
スターダムが団体として、何をどう変えるのか?は解りませんが
最低限、こんな状況でも応援しようとするファンと
残っている選手を、人気・実績の有無に関係なく大切にしてほしいですね
でも、ロッシー小川だからなぁ・・・・・何とも言えないですね(苦笑)

0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2015年02月>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728