mixiユーザー(id:1587796)

2015年02月21日23:40

311 view

20年目

先ほどテレ朝にて
「オウム20年目の真実〜暴走の原点と幻の核武装計画〜」
という番組が放送されていました

どうしても見たい類の番組ではなかったのですが
なんとなく・・・9割がた見てしまいましたね
もう、あれから20年ですか・・・・

地下鉄サリン事件が起きた
1995年3月は、私は高3だけどもう卒業式を終えて
自宅でダラダラしていたんじゃないかな〜
最初はニュースでの報道も「地下鉄で爆発事故か?」みたいな感じで
あまり緊急性というか、事の重大さが伝わっていないような様子で
時間が経過し、死傷者が増え始めて、だんだん「化学兵器」「毒ガス」「サリン」
という言葉が出てきて

この事件、私には実害は無かったけれど
私の友人が、深夜〜早朝のバイトの帰り、帰宅する際に乗ろうとした地下鉄で
もし、あと2本遅い電車に乗っていたら
完全にアウトだった・・・・という話があったな〜

番組を見て、途中思った事は
オウムの後続団体「アレフ」にしても
幹部だった上祐が立ち上げた「ひかりの輪」にしても
何故、まだ存続しているのか?
何故、まだ人を集めているのか?あるいは人が集まってくるのか?
という事
あれだけの身勝手なテロ行為を起こした犯罪者集団
そして、その教祖が唱えた教義に、どれほどの価値があるのか?
個人的なアレを言わせてもらえれば
「上祐を映した映像・話したインタビュー内容」自体を
TVで公開すべきではないような気がするのですよ
何にも知らない若い世代に、オウムはもちろん
それらを含めたカルト宗教の危険性を伝える〜という意味では
あるいは、事件そのものを風化させない〜という意味では
番組の意義はあるのかもしれないけれど

上記の番組に関係はないのですが
番組の合間に流れたCMで
「横溝正史・金田一耕助シリーズDVDコレクション」のCMがやっていまして
金田一耕助=TBSorフジテレビのイメージがあったので
ちょっと違和感があったのですけど
朝日新聞出版で出版していたんですね〜
http://www.fujisan.co.jp/product/1281696451/b/1268070/
創刊号が799円と安いのですが
通常版は1790円・・・「まあ、これでも安いのかな〜」
と思っていたら全55号あり、全部買ったら97000円以上という大作でした
1冊で1回(1話)の放送分しか収録していないのかも?

0 2

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2015年02月22日 09:36
    一年前くらいにやったNHKがやった一般信者にスポットを当てたのが良かったですね。今回もついつい見ましたが、オーストラリアのくだりくらいですかね目新しいのは。凡庸でした。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2015年02月22日 22:40
    ですね〜
    最初の1時間は30分にまとめて、オーストラリアの件と現在進行形の話をもっと扱ってほしかったですね
    まさに「凡庸」でしたね

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2015年02月>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728

最近の日記

もっと見る