mixiユーザー(id:1587796)

2015年02月18日23:09

402 view

劇場版プロレスキャノンボール #pwcb2014

昨夜は、久しぶりに日記を更新しなかったわけですが
ちょっと色々ありましてね・・・・・・
タイトルに書いたように
仕事後に渋谷に移動して「劇場版プロレスキャノンボール」を見てきました
映画が終わったのが23時頃で
それから、夕食を食べて帰宅したのが24時半頃
その時間から感想を書く気力がありませんでした(苦笑)

さて、その「劇場版プロレスキャノンボール」ですが・・・・
間違いなく面白いですよ
何度、声を出して笑ったことか・・・・

あの日、Twitter上で、 #pwcb2014 このハッシュタグにより
例の「祭り」が発動したわけで
初日はたまたま私は仕事が休みだったので
朝からず〜っと #pwcb2014 を追い、自分も投稿に参加しつつ
市ヶ谷で行われた「ガトムvs酒呑童子 プロレスキャノンボールスペシャル」興行
も生観戦しましたから
「劇場版プロレスキャノンボール」に関する情報(2日間+大船渡での興行)は
事前に頭に入っているわけですよ
極端な話、誰がどこに移動して誰と試合して〜というのは
7〜8割ぐらいは既知の情報であり
普通の映画を見るのに比べて、極めて「ネタバレ」率が高い内容の映画なんですよね
これから、このレスラー達がどんな行動をするのか?
それを最初から知っているのに解っているのに・・・・・面白い(笑)

だから、映画であって映画じゃないような
プロレス観戦に似ているけど、少し違う何か
選手の個性や思い、そして発生するアクシデント等もひっくるめたエンターテイメント
Twitter上での #pwcb2014 が「問題」で
映画が「答え合わせ」だったような気もしますね
ただ、今回の答えは、総監督であるマッスル坂井が用意した「答え」であり
もし、マサ高梨の「答え」をまとめたら〜少し違うものになっていただろうし
あるいは、鈴木みのるの「答え」をまとめたら・・・・
または、飯伏幸太の「答え」をまとめたら・・・
ちょっと違うアレになっていたでしょう

それにしても・・・・よくあの「2日間+大船渡での興行」を
2時間にまとめる事ができたなと
しかも、マッスル坂井が用意した「答え」は、主役が明確だったしね
あの人が主役だからこそ(結果的にそうなってしまったとはいえ)
ただ面白い&笑える内容だけじゃなくて
後半に涙してしまうお客さんが多発した・・・・・のでしょうね

DDTファンが見ても、プロレスファンが見ても、楽しめるとは思いますが
プロレスファンじゃなくても
何らかの「表現」に関わる事を生業としている人なら
心にガツンと来るものがあると思います
何か悩みを抱えている人とか、生きる事に疲れてしまった人とか
そういう人にこそ見てほしいかな〜

今週、渋谷で上映する分のチケットは完売してしまっていますが
東京での追加上映は、既に以下のように発表されました

シネ・リーブル池袋
http://www.ttcg.jp/cinelibre_ikebukuro/
http://www.ttcg.jp/cinelibre_ikebukuro/topics/detail/36089
【3/21(土)〜4/3(金)】2週間上映

見に行って損はないですよ
損どころか、大笑いしてかつ終盤に泣いちゃうかもしれませんよ(笑)

あと、これは個人的な要望ですが・・・・・DVD五枚のboxとかになってもいいから
「完全版」が見たいですね〜
2時間に詰め込んだ編集をしたということは
使われずにカットした映像も膨大にあるわけで
それを、もうちょっと見させてほしいのですよ
例えば、運転中の何気ない会話とかね
4チームで各1本+大船渡での興行編で1本=計5本、DVD5枚でどうでしょうか?
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2015年02月>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728

最近の日記

もっと見る