mixiユーザー(id:1587796)

2015年02月16日23:15

129 view

DDT@さいたまスーパーアリーナ その2

※1つ前の日記の続きです

さいたまスーパーアリーナ自体についての説明を少々
外観はこんな感じ、これはさいたま新都心駅の改札を出てすぐの所から撮影しました
フォト


コミュニティアリーナは東西に長い会場で
東側or西側のアリーナの一番奥の席は、東京ドームのアリーナの一番奥の席よりも
リングとの距離は離れているかも
北側から、南側方面を撮るとこんな感じです
フォト

南側の奥は階段状の席になっているので、かなり見易かったのではないでしょうか
屋内の会場でありながら、直接日光が入るので前半戦はかなり明るかったですね
逆に、南側から北側方面を撮るとこんな感じです
フォト

こちらが正面であり、入場ゲートとメインモニターがあります

▼第5試合 スーパーTLCマッチ
高木三四郎&葛西純 vs 石井慧介&入江茂弘 vs 佐々木大輔&宮武俊 vs MIKAMI&石川修司
※この試合は公認凶器として机10脚、イス100脚、ラダー3脚(3m×1、2m×2)の使用が可能

知り合いの某女性、のお友達からMIKAMIさんの紙テを預かっていたのですが
試合前の段階で、既に椅子での「築城」が始まってしまっていたので
投げるのは断念しました・・・・「築城」にかまわず投げている人もいましいたけどね(苦笑)
それにしても、今回は机が見事でしたね
特注の幅の広い机と、従来の細長の机・・・
これを使って2段に重ねた机のオブジェを形成するとは
場外の方では、石川に投げられた佐々木がこれに突っ込み
リング上では宮武が寝かされ、そこに葛西がパールハーバースプラッシュ
ちなみに、葛西が普段使っていたゴーグルは、入江が先に装着してしまっていたので
ある人のある物で葛西は代用・・・・素晴らしい(微笑)

▼第6試合 スペシャルシングルマッチ〜愛の記憶〜
男色ディーノ vs 中澤マイケル with 松崎しげる

何から何まで、最初から最後まで凄かった
男色さんの復帰戦でもあり、マイケルのラストマッチでもあり
そんな主役2人に、劣らないインパクトを残した松崎しげる
「ただ歌いに来た」だけじゃなくて、しっかりと「DDTの世界」に溶け込んでおりました
また、イイ声なんですよね松崎しげるが
歌っている声だけじゃなく、試合前の映像でも、セコンドに付いている時の声も
そして『愛のメモリー』の生歌を、この至近距離で聞ける幸せ
そして愛を誓う中澤夫妻・・・・妻はウェディングドレス、夫は限りなく全裸に近い姿
この試合の後休憩に入りました

▼第7試合 スペシャルシングルマッチ
スーパー・ササダンゴ・マシン vs 桜庭和志

ササダンゴはマスクもタイツも白、死に装束か・・・・あるいは・・・・
入場時はグレイシーのようなトレインで〜、1回リングインしましたが
すぐ入場口に戻って「煽りパワポ」の披露
まさか、ここに来て「リーマンショック」が見直され
さらに秘密兵器がバナナの皮だとは、そんなに桜庭を「滑らせ」たかったのか(笑)
そして奥の手「エトピリカ」・・・・程よくマッスルとササダンゴが融合していましたね
本当に「トンデモナイ人間」とは戦った時点で負けなのかもしれませんね
ただ・・・・あまりにも前の試合のインパクトが強すぎたから
シリアスな試合に挟まれた方が、より見応えがあったかも

▼セミファイナル KO-Dタッグ選手権試合
<王者組>竹下幸之介&遠藤哲哉 vs 関本大介&岡林裕二<挑戦者組>

関本&岡林組が強すぎた・・・・それに尽きますね
パワーだけのチームだったら、王者組にも勝機はあったかもしれないけど
スタミナも経験も状況判断も、色んな部分で関本&岡林組が上だったと
だからホームリング云々関係なく、関本&岡林組が勝ってよかったと思いました
しかし!まさかこのタイミングで次の挑戦者チームが発表されるとは
しかも、松崎しげるの『愛のメモリー』の生歌(替え歌)で(笑)
ササダンゴ&男色組・・・・関本&岡林への試練ですな
3月の後楽園のチケットを早めに手配しておいて良かった

▼メインイベント KO-D無差別級選手権試合
<王者>HARASHIMA vs 飯伏幸太<挑戦者>

武道館で行われた「飯伏 vs ケニー」が【超人vs超人】だったとするならば
今回の「HARASHIMA vs 飯伏」は【狂人vs狂人】でしたね
極端な言い方をすれば、キチ●イvsキチ●イの試合
だからベストバウトに選出されるような試合とは少し違うけど
こんな試合もあるのがDDTですよ(微笑)
ただ、HARASHIMAは相当悔しかったでしょうね〜
確実に押していたのはHARASHIMA、試合をコントロールしていたのもHARASHIMA
相手に与えたダメージの総量で上回っていたのもHARASHIMA
でも、キチ●イ同士の試合で決着を付けるのは・・・・
常識的な技じゃなくて、キチ●イじみた技だった〜という事なんでしょうね
最後にHARASHIMAが狙ったスワンダイブ式蒼魔刀は、威力はあっても常識の範疇の技
最後に飯伏が仕掛けたフェニックス・プレックス・ホールドは
技の入り方の時点で・・・・常軌を逸していますよ(苦笑)

EDの映像は、恒例の即日編集した今日のダイジェスト映像
からの〜バックステージ・・・・・本当に素晴らしい興行でございました

0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2015年02月>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728

最近の日記