mixiユーザー(id:1587796)

2015年02月15日23:57

204 view

DDT@さいたまスーパーアリーナ

行ってきましたよ
「さいたまスーパーアリーナ」のコミュニティアリーナ
メインのアリーナではないものの
コミュニティアリーナは十分に広かった〜というか広すぎですね(苦笑)
構造を考えたら、横幅自体は、メインのアリーナと変わらないから
広いのは当たり前なのですけど・・・・・
感想は短めに書きます

▼ダークマッチ キング・オブ・ダーク初代王者決定戦
伊橋剛太&DJニラ vs 星誕期&福田洋
※この試合に直接負けた選手が初代キング・オブ・ダーク王者として認定される。
<キング・オブ・ダークとは>
このタイトルを持った選手は以後ダークマッチのみに出場することとなる。王座保持者の試合は防衛戦となり、直接他の選手から勝利することでタイトルが移動する

このダークが始まったのが1時30分頃でしたか
でもニラさんは1時20分ぐらいからリング上でスタンバイしていましたね
そして、やや遅れて(それでも十分速すぎるのだけど)
誕期さんがリングインすると、傘で腹部を刺し「俺はやってねぇ〜」状態に
なんだかんだあって、伊橋が初代キング・オブ・ダーク王者になりましたが
これは扱いが難しいベルトになりましたね〜
ここにDNA勢が絡んで来たら、ますます若手の争いが激化することになりそうですが
たぶん、まだまだDNA勢とは絡ませないような気がします(笑)

▼第0試合 6人タッグマッチ
樋口和貞&河村知哉&岩崎孝樹 vs 中津良太&鈴木大&梅田公太

樋口が、何度見ても素晴らしいですね
DNA勢のエース格なのは間違いないけど
もうそろそろ、強い先輩と当ててもいいような気がしますけど
それを温存しているという事は
かつての、マスクマンKooのように、
ユニット再編成時等に未知の強豪として、一気に最前線に出てくる可能性もあるかも
私的にDNAのナンバー2は中津のような感じがするのだけど、どうでしょう?

▼第1試合 曙軍vsヨシヒコ軍全面対抗戦
曙&大鷲透&平田一喜 vs ヨシヒコ&アントーニオ本多&グレート小鹿

もう・・・・第1試合から面子が濃いし、リング上も濃い
曙があそこまで、平田のアレに付き合ってくれるとは思わなかったし
ヨシヒコがここまで目立たない試合も珍しい(苦笑)
なんというか、リング上のキャラのエネルギーが濃すぎて
ヨシヒコという特異な存在が、それほど異常ではなくなってしまったかのような
平田は、もうビッグマッチに欠かせない人間になっちゃいましたね

▼第2試合 アイアンマンバトルロイヤル
<王者>2月9日現在:アジャ・コング
他参加選手:ヤス・ウラノ 大石真翔 高尾蒼馬 松永智充 勝俣瞬馬
 赤井沙希 ベルナール・アッカ 相島勇人 佐藤光留 ゼウス

ここには、名が出ていない映像班の白波さんが、序盤から大活躍でしたね
ヒカルンは、個人的に応援していたけど・・・結果は想定の範囲内

▼第3試合 テレ玉 presents DDT EXTREME級選手権試合 ルールランブルマッチ
<王者>彰人 vs X <挑戦者>
※Xは旭志織

入場時のアレは・・・・DDTの常連さんには最早恒例になりましたが
一見のお客さんには、あの光景はどのように見えたのだろう?(笑)
90秒ごとにルールが変わる形式でしたが
終盤の試合の流れは、本当に見事でしたね
彰人のEXTREME級選手権試合にハズレなし
また、この王座を狙ってほしい気もするけど・・・・・
逆に言えば、KO-D無差別を狙うチャンスもできたわけか

▼第4試合 KO-D6人タッグ選手権試合
<王者組>ゴージャス松野&バラモンシュウ&バラモンケイ vs KUDO&坂口征夫&マサ高梨<挑戦者組>

最初から最後まで、いわゆるバラモンの試合
私が、この会場内に入って感じたように
南側の階段状の席が、戦場になりましたね(苦笑)
墨汁が使用されなかったのは、やはり会場施設側の問題だったのかな?
こういうゴチャゴチャした試合も、大会場ならではの良さがありますね

(続く)
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2015年02月>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728