mixiユーザー(id:1587796)

2015年02月06日23:54

92 view

やまや

先日、日記に書いた「健康成績報告書」のアレ
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1937928904&owner_id=1587796
に伴い、今日の昼間 内科の専門医の所に行ってきました

医師の診察+採血と採尿だったのですが
診察の要点を要約すると「やせましょう」という
極めて、シンプルな物だったのですが
細部に関して、いい話を聞くことができました
そのうちの1つが、人体が太るのは何故か?という話
・人間が必要以上にエネルギー(食物)を摂取し、体内で消費(運動など)仕切れない場合、人間は太る
・ただ、傾向としては内臓(肝臓、すい臓、脾臓等)の機能が強い人ほど太りやすい
・内臓の機能が強いから、余ったエネルギーを脂肪に変えてしまう
・逆に言えば、それだけ内臓が強いから身体が「まだエネルギーを貯蓄できる」と判断して体内に溜め込んでしまう
・内臓の機能の限界点に達した時、エネルギーを過剰に摂取すると、別の形で体外に排出しようとする
・それが糖尿病だったり、痛風だったりする

その医師の見立てでは、体重を落とせば
肝機能の数値、尿酸の数値は自然に回復するだろうと
ただ、コレステロールに関しては、すでに長期にわたって
LDLコレステロール(悪玉コレステロール)の数値が高いと思われるので
このコレステロール値を下げやすくする薬を処方するとのこと

ここまでは、ただの病院に行った話
ここからが、ある意味本題なわけで・・・・・

診察を終えて、処方せんの紙を持った私は
然るべき薬局のある方へ移動していました
時間的には、11時30分ごろだったでしょうか
この後、薬局へはいつでも行くことができるけど
ここはオフィス街、昼時はどこの飲食店も混むからか
その前に先に昼食を食べてしまおう〜ということで
駅に隣接するビルを歩いていると、目の前に見えてきたのは「博多もつ鍋 やまや」
http://www.y-shokukobo.com/business/yamaya/detail/index.php

私は、こことは別の店舗ですが
1回夜に行ったことがあり、料理の美味い博多料理の店〜という認識だったのですが
どうやらランチも営業している様子
丁度、目の前を2人のサラリーマンが入店したところだったので
それにつられるように、私も入ってしまいました
ランチメニューは各1000円で
唐揚げ定食、豚のしょうが焼き定食など、それほど目新しいものではなかったのですが
目を引いたのが「辛子明太子、からし高菜、ごはんの食べ放題」
これには・・・・・・やられましたね

テーブルの上には、最初から蓋付の器に辛子明太子、からし高菜がスタンバイされており
いつでも、ごはんに投入できる状態
私は、ごはんに辛子明太子を2切れ投入し、かきまぜ
辛子明太子ごはんを作成
オーダーしたのは、豚のしょうが焼き定食だったのですが
普通だったら、豚のしょうが焼きが減るのと、ごはんが減るのは同じペースなのですが
辛子明太子ごはんが美味すぎて、豚のしょうが焼きが全然減らないのです(苦笑)
豚のしょうが焼きが半分も減っていないのに
やや大き目の茶碗に盛られたごはん(辛子明太子が混ざった)を完食してしまいました
店員さんに頼んで、2杯目のごはんを〜
同じく2切れの辛子明太子を投入し・・・・今度はなんとか
豚のしょうが焼きとごはんの消化を同じ割合で食べる事ができました
結局、からし高菜は口にしなかったのですが
もし、からし高菜を投入していたら、ごはん3杯目をいっていたかもしれません
医師と食事のアレを話し合いしたばかりだというのに・・・・・

やまやのランチ、恐るべしですよ・・・
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2015年02月>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728