mixiユーザー(id:1587796)

2015年02月01日18:50

146 view

アイスリボン625 その2

※1つ前の記事の続きです

■第3試合
藤本つかさ&藤田あかね&雪妃真矢 vs くるみ&希月あおい&長浜浩江

長浜は試合を見るのは初見・・・・デビュー前に某所でお世話になった記憶あり(微笑)
思ったよりガッツリとした体型でした
細身の雪妃と対峙すると、その体格の違いがよくわかりますね
ただ意外だったのは、その声
こんな野太い声だったかな?・・・・と思ったら
どうやら昨日の試合で喉を痛めたようで、本来はもっと可愛らしい声のようです(笑)
雪妃と長浜の意地の張り合いもよかったし
藤田の覚醒の兆しも見えた試合でしたね
そんな中でも、おいしい所をもっていったのはツカモトさんで
雪妃と長浜がドロップキックを見せた後に
見本を見せてやるとばかりに決めた強烈なドロップキックは
長浜の頭に決まり、もしシングルマッチだったらそのままKOになっていたんじゃないかと思うほど
のとんでもない威力でした
また、凄かったのがくるみで
岐阜リボンで見せた、4人を背負ってのボディプレスにトライ
1度目は崩れて失敗しましたが、2度目はあおいのサポートもあり見事に成功
藤田が死にそうになっていました(苦笑)
やはり、こういう6人タッグだと司令塔が大事ですね
今日の試合で言えば、ツカモトさんとあおいなわけですが
長浜のように初対戦が多い新人選手でも、司令塔がしっかりしていれば活躍できる機会は多いですから
くるみがセカンド→トップと2回ダイビングボディプレスを藤田にくらわして、見事勝利
ちなみに、長浜はこれが初勝利(チームとしては)だそうです
こらからもアイスへの参戦が続くようならば、シングル初勝利もアイスで〜かもしれませんね

■第4試合 次期ICEx∞挑戦者決定戦1回戦 時間無制限1本勝負
紫雷美央 vs つくし

12月の後楽園で実現したばかりのカード
それ以前から、つくしの美央嫌いは継続中なので
試合が始まればとんでもない事になると思っていました
たぶん、その「とんでもない事」を察知したお客さんが多かったからこそ
この新記録になるような客入りだったのだと思います
現在の女子の各団体が提供できる最高のシングルマッチ・・・・と比較しても
何ら遜色のない凄い試合でした
どちらにも勝機があったし、どっちが勝ってもおかしくはない試合
勝因は・・・・ほとんど無いと思いますよ
今回はたまたま、美央が勝っただけ・・・・・みたいな、そんな感じで
しいて挙げるとするなら体重差ぐらいですが
美央の首4の字も、つくしのトゥインクルスターロックも決め手にならず
美央の土蜘蛛も、つくしのタイガーSPHもお互い警戒しているから、なかなかカウント3は奪えない
終盤、つくしのコーナーからの攻撃を察知した美央が
コーナーに駆け上がり、1度はつくしに落とされたものの2度目はヘッドバットで逆襲
そのままコーナー上のつくしを、雪崩式パワースラムのような感じでマットに叩きつけ
さらに、側頭部への蹴りを決めて、美央がつくしから勝利
勝利した直後の美央は、そのままセコンドにいたくるみ(決勝の相手)を威嚇

座談会では、つくしの・・・・まさかの美央へのエールが聞けました
つくしの中では「王者になった美央に勝利して、新王者になる」のが1つの目標になったようです
一方、美央は「vsつくし」の事ではなく「vsくるみ」の事のみ言及
直前にくるみが「藤本しか見ていない」と言っていたのが気に障ったのでしょうか
そんな中、ツカモトさんの提案で前哨戦として
美央vsくるみの相撲対決が行われることに
ちなみに、試合前の合同練習で相撲大会をやった時には、くるみは無敗だったそうなのですが
結果は、まさかの美央の勝利
美央の場合、腰まわりを掴んでの組み合いではなく
手四つのような組み合いから、足技で上手くバランスを崩したが勝因でしょう
相撲というよりも柔道っぽい感じでしたが、くるみも長年の柔道経験者である事を考えれば
なかなか凄いことでありまして〜

ちなみに、今回の興行は入場者数は136人という新記録
一ヶ月間の平均入場者数も100人を超える過去最高の数字となり
いつもの握手周りは無い代わりに
選手&お客さん全員での記念撮影となりました

0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2015年02月>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728

最近の日記

もっと見る