ホーム > mixiユーザー(id:15877055) > mixiユーザーの日記一覧 > 死ぬかと思った

mixiユーザー(id:15877055)

2016年10月12日11:09

251 view

死ぬかと思った

(つづき)

まったくスキのない流れ作業のように、レントゲンから

心電図、採血、血圧、とあらゆる検査が行われたあと

若い男性医師から 「とくに異常はありません」 と告げられた

え まさか・・・ 

「最近、なにか大きなストレスとか、すごく疲れたことはありませんか

 リラックスする成分の入った点滴をしますので、少し休んでください」

・・・ほぇ でも、あの、救急車レベルの呼吸困難だったのに???

気胸とか、心臓とか、脳こうそくとか、心筋梗塞とか

そういう病名が、ひとつもないなんて・・・ これじゃあ、まるで

ひとさわがせな、オオカミ少年じゃない━━━━((ー∀ー;))━━━━ッ !!

ああ 救急車なんか呼んでしまって、本当に申し訳ない

おまけに、こんな・・・ こんな・・・ フーテンの寅さんみたいな腹巻き とか

今日に限ってクタクタのオバちゃん下着とか、いろいろ見られてしまった

身をよじるほど恥ずかしい・・・穴があったら、入りたいよーー (>。<;)

主人にも申し訳ない・・・ って、アレ 主人は? 勤務先の病院だから

てっきり、すぐに駆けつけてきてくれると思ったけど・・・

私が点滴を受けながら、キョトキョト目だけ動かしているころ

救急車とすれちがいで、病院から自宅へもどっていた主人は

「たまえちゃん、ママはどこに行ったのかねェ〜」 と

モグモグ菓子パンをほおばりながら、たまえちゃんを手に乗せて

東の窓から、ぼんやり外をながめていたそうだ

(たまえちゃんは、ピーピー鳴いて、なにか訴えていたらしいひよこ雷

「奥さんが、救急で運ばれました。すぐに来てください」

と、病院から電話がかかってきて、はじめて異変に気づき

あわてて病院に駆けもどると、「たいしたことない」 という診断を聞かされ

さらに、点滴が終わったら帰れる、と知って、なーんだ と思ったらしく

「どおした〜?」 と、カーテンの向こうから、ヘラヘラ〜と顔を出した

もっと、ドラマみたいに、おどろいたり、すがりついて欲しかった。。。

靴をはいてなかったので、いったん靴を家まで取りに行ってもらって

そのまま、ふたりで歩いて帰ることになったんだけど

ひたすら恥ずかしかった。。。 ご近所さん、大家さんに見られてしまう

アレ あのひと、さっき救急車で運ばれたのに、もう歩いてるよ って

忍者のように、ちょぼちょぼ忍び足で、気配を消しながら歩くと

さいわい、誰にも会わずにマンションまで来れた

ふー・・・ いやもう、えらい目にあったワ

「じゃあオレ、すき家の豚丼、買って来るわっ」

ひらりと身をひるがえして、ドアの向うに消える主人

ああ お昼ごはん まだ、だったもんね (もう3時すぎ)

お腹ペコペコだったんだ ダーリン・・・

だけど

できるなら、そばにいて欲しいよ

また、あの発作が来たら、どうしよう

ひとり部屋に残された私は

それまで味わったことのない

 心細さ を感じていました



(つづく)




※ 写真は、東の窓からのながめ 今朝の空



■本日のほにゃほにゃニュース
フワフワのうさぎに癒され放題♡ファン待望の「うさぎしんぼる展」が開催
(ISUTA - 10月04日 17:01)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=179&from=diary&id=4224807
5 2

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2016年10月12日 18:25
    具合の悪くなった後は不安ですよねげっそり

    私も肺に水が溜まっていた頃、ちょっと何かすると呼吸困難になり怖かったですバッド(下向き矢印)
    洗濯物を干しに2階に上がるのにも、階段を1歩1歩ゆっくり上がっても息が出来なくなってしまい、薬が効くまでの10分が我慢できなくて近所の友達に電話をかけ飛んで来てもらい、落ち着くまでいてもらった事もありますハート達(複数ハート)

    地震があった時も発作を起こしてしまい心配して電話してきてくれた娘が「しゃべらなくてもいいから受話器を耳に当てていなるんるん」と言って貰った時、本当に心強かったです手(チョキ)

    体調の悪い時は誰かにそばにいて欲しいですよね手(パー)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2016年10月13日 09:37
    > mixiユーザー 

    わかるっ わかります〜

    洗濯物とか、布団を干すとか

    いつもだったら、カンタンに出来る事なのに

    ゼーゼー、ハーハーになっちゃうんですよね

    救急車で運ばれた翌日から外出したんですが

    とちゅう、息が苦しくなって、歩けなくなったり

    ふら〜っと倒れそうになったので、コワかったです

    しばらく、おとなしく生活しようと思いますが。。。

    アイスさんも、くれぐれも無理しないでください

    自分を休ませるのも、すっごく大切なプロセス

    なんだって、つくづく実感しました


mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

忍者モード登場!