ホーム > mixiユーザー(id:15877055) > mixiユーザーの日記一覧 > 死ぬかと思った

mixiユーザー(id:15877055)

2016年10月11日14:29

241 view

死ぬかと思った

(つづき)


やがて救急車は、ゆっくり走りだしました

搬送先は、主人の勤め先の病院

わずか 1〜2分で到着するキョリ

救急車が止ると、後ろの扉がバーンッ と開いて

私が横たわってるストレッチャーが、ガシャガシャと出される

そのまま救急治療室へすべりこむと、大勢のひとたちが

まわりに集まってきて 「イチ・ニ・サン!」 のかけ声とともに

救急車の担架から、救急治療室のベッドに、ゴロンと移される

みんなマスクをしてるから、どんな職種かわからないけれど

主人の同僚の方々には、ちがいない・・・ハッ Σ( ̄□ ̄;|||)

こんな格好で来てしまった 毛玉だらけのくつしたとか

ああ 恥ずかしい でも、どうすることも出来ない

若い男性医師が 「気胸の可能性がありますので検査をします」

と言って、まわりの看護師たちに指示をすると

ゴロゴロ・・・ ベットに寝かされたまま、レントゲン室へ運ばれる

そのとき、見覚えのある顔が・・・ あっ Sちゃん

主人と仲良しで、うちにも遊びに来たことがある技師さんが

アレ〜? という顔で、こちらを見つめてる

横たわってるのが私だと気がつくと 「にっしゃー」 と笑った

すると、ポロッ。。。

両目から、ポロポロ涙があふれてくる

「ごめんね 苦しくなって、息が出来なくて

 もう死ぬかと思っ・・・ううう ひとりだったもんで」

泣き笑いというか、エグッエグッ と、しゃくりあげてると

Sちゃんも 「ウンウン」 と、うなずきながら

他の技師たちといっしょにテキパキ動いて

寝たままで、レントゲン撮影をしてくれた

安心すると、涙が出るんだね

それまで気がつかなかったけど

コワかった

本当に、コワかったんだわ


(つづく)



※ 写真は、夏の名残のあさがお 今頃、咲いてくれました



■本日のほにゃほにゃニュース
お客さんは鳥のおもちゃ?「鳥のいるカフェ」が激しすぎ
(しらべぇ - 10月11日 08:31)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=202&from=diary&id=4234929
4 4

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2016年10月11日 18:42
    わかります!
    我慢して耐えて耐えて、でそんな時に優しい一言なんかかけてもらえようものなら、涙腺崩壊ですよね顔(嬉し涙)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2016年10月11日 20:21
    > mixiユーザー 

    おわかりいただけますかあせあせ

    そうなんです

    ずーっと気を張ってて、なにかのきっかけで

    プツンと緊張の糸が切れたりすると

    素のジブンがもどってくるから

    ブワッ と、大号泣しちゃうんですよねあせあせ(飛び散る汗)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2016年10月12日 08:11
    さとこさんお久しぶりですウインク。大事に至らなくてよかったです。10/8の日記を読んで、まずはホッとしました。

    生きているといろいろ経験しますよね。こちらがピンチの時に、テキパキと支えてくれる病院の方々は、尊敬してしまいますよね。弱っている時は特に、ちょっとした優しさに救われるし・・・

    引き続きお体を大切にしてくださいね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2016年10月12日 10:25
    > mixiユーザー 

    あたたかなお見舞いのコメント、ありがとうございます

    なによりのお薬になりました

    おかげさまで、もうほぼ全快しましたが

    本当に、人生なにが起こるかわかりません

    おたがい無理せず、ストレスフリーな日々を送りましょうね

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する