mixiユーザー(id:15834251)

2021年02月13日10:49

138 view

☆★☆ QAnonからのメッセージ ★コロナワクチン  ☆、。・-*-・゚`★

☆★☆ QAnonからのメッセージ ★コロナワクチン  ☆、。・-*-・゚`★
February 12, 2021

【 全世界を支配する計画 】

これは単なる記事ではなく、世界的な専制政治を生み出す口実として、コビド19(Covid-19/新型コロナウィルス)を利用しようとするグローバリストの戦略についての、ユニークで詳細な概要です。
コビド19の効果的な治療法を全て抑制して、非常に危険なワクチンを全人類に強制する方法が理解できます。

このワクチンには、ナノ・テクノロジーが含まれていて、人工知能に接続し、トランス・ヒューマニズムのプロセスを開始し、自由な思考能力を失ったハイブリッドを生み出します。
それは正気の沙汰ではないのですが、それがコビド19のワクチンの背後に隠された、本当の意図なのです。

【 コビド19の治療法は、禁じられている 】

人類が存在全体の中で最悪の悪夢に直面している間、突然、救いの音が響き渡ります。
何千人もの患者が、数日のうちにこの恐ろしいウイルスから回復しました。

この信じられないほど強力な治療法は、60年以上も前から世界中で使用されている古い抗ウイルス薬、ヒドロキシクロロキンです。
世界で最も有名な科学者の一人である、フランスのディディエ・ラウル教授は、「これがパンデミックの終わりだ」と絶賛しています。

ラウール教授は感染症の世界的な専門家であり、個人的に4,000人以上のコビド患者をこの安全で安価で驚くほど効果的な薬剤の組み合わせで治療しました : ヒドロキシクロロキオンとアジトロマイシンの組み合わせ。
事実上、彼の患者の全てが短期間で治癒しました。

彼の足跡を辿ると、1万人以上のコビド19の患者を治療したニューヨークのゼレンコ博士や、350人の患者(78人)が一度も死亡することなく回復するのを見て来た、テキサスのステラ・イマニュエル博士のような医師達がいました。
世界中で何万人ものコビド患者が、この驚くべき治療のおかげで急速に回復したのです。

【 2005年の研究で証明された、SARS-CoVに対するHCQの抗ウイルス効果 】

SARS-CoVに対するクロロキンの強力な抗ウイルス効果は、2005年にNIH(アンソニー・ファウチ博士が指揮を執っている)による大規模な科学的研究で、既に証明されていました。
この研究の結論は : ”クロロキンは、霊長類細胞のSARS-CoV感染に対して、強い抗ウイルス効果がある。クロロキンは、細胞培養におけるSARS-CoVの感染拡大を防止するのに有効である"。
2005年に、ファウチが言及しています!

【 人類への治療法を隠滅 】

これは確かに、その場でパンデミックの終焉を迎えたはずです。
では、何故、世界はまだこの健康危機に苦しんでいるのでしょうか?

それは、信じられないほど不条理なことが起こったからです。
私達が気づかなければならない、悲しい現実なのです。

この強力な抗ウイルス薬が大成功を収めた後、世界中のいくつかの所謂(いわゆる)「ヘルス」と呼ばれる組織や、「医療」機関は、誰もが想像もしなかったようなことをしました。
彼らは、この安全な薬が何の役にも立たず、実際には危険であることを世界に証明する為の不正研究を行ったのです。

彼らは、コビド19の治療法を人類から隠す為に、あらゆることをしたのです。
不正研究は、コビド-19の安全な治療医薬品を不適格と指定、そのような詐欺的な研究が発表されたのは、世界で最も有名な科学機関の一つである英国の「ランセット誌」です。

彼らは、HCQがいかに効果がなく、実際に有害であるかを「証明」したとされる論文を発表した。
結果的に、全世界がこの治療法を拒絶し始めました。

【 世界保健機関による大量殺人 】

別の試験は、世界400の病院で3,500人の患者を対象に、HCQの試験を行った世界保健機関によって行われました。

誰もが驚愕したことに、全患者の3分の1もの患者が死亡したのです。
その結果、ハイドロキシクロロキンは世界中で禁止されました。

ある知的医療専門家、メリル・ナス博士は不思議に思いました。
”何と奇妙なことだろう……実際の医療従事者の手にかかれば、HCQは何万人もの患者を治療し、事実上死なずに済むのに、WHOの手にかかれば1,000人もの患者を殺すのだから……”

彼女がこの研究をよく調べて見ると、恐ろしいことを発見しました。
ナス博士は、次の様な内容を明らかにしました。

”WHOの試験では、過剰で危険なHCQの用量を使用している。これらの試験は、コビド19におけるHCQの有用性を試験しているのではなく、むしろ、患者が毒性のある非治療的な用量を生き残れるかどうかを試験しているのである。”

【 アメリカの最前線の医師達が、検閲 】

「アメリカの最前線の医師」といわれる医師グループが全国的な記者会見を開き、公然と宣言しました。

「メディアは、コビド19について嘘をついています。私達は、効果的で安全な治療法があることを伝える為に、ここにいます。誰も、死ぬ必要はありません。誰も、病院に行く必要はありません。HCQ+亜鉛で治療を受けたほとんどの人は、直ぐに回復します。治療法があります、ヒドロキシクロロキンは効きます!」

「彼らの記者会見のビデオは、1日で2千万回以上視聴され」
「FacebookとYouTubeから、削除されました」
彼らのウェブサイトは、インターネット上からも削除されました。

2千500人以上の専門家が警鐘を鳴らすしかし、この医師達の口封じ作戦は遅過ぎました。
何十万人もの人々が彼らのメッセージを目にし、彼らの心の中には覚醒の嵐が吹き荒れました。

2千500人以上の医療専門家と1万8,000人以上の人々が政府に手紙を送り、安全で安価で効果的なコビド19の治療法が弾圧されたことへの深い懸念を表明しました。

【 口封じされる医師が増える 】

カリフォルニア州では、ダン・エリクソン博士とアーティン・マッシヒ博士という2人の開業医が、6千人以上を診察し、500万回も視聴されたプレスブリーフィングの間に、その結果を明らかにしました。YouTubeは、彼らの動画を削除しました……そして、何百人もの人が別のYouTubeアカウントにアップロードし続けた為、何度も何度も何度も削除しました。

言論の自由は、なくなりました。

【 このパンデミックの間、何か非常に危険なことが起こっている 】

突然、地球上から言論の自由が消えました。
大手メディアが推し進める物語だけが、許されています。

それは、ナチスがかつてやっていたことです。
共産主義の中国で、起こっていることです。
ロシアも、それで知られていました。

今は、過去に自由世界が存在していたのとは違っています。
では、何故、このようなことが起きているのか、読み続けて下さい、自分の命を守る為に……

【 その答えは、ワクチン強制に他ならない 】

その答えは、世界中のメディアではっきりと伝えられています : 人類はコビド19に対するワクチンを接種しなければなりません。
政府は、適切な安全性試験も行わずに、急遽開発されたこのワクチンを全ての人に強制的に受け入れさせることを発表しています。

これを唱えているのは、世界的なワクチン・ディーラーであるビル・ゲイツです。
彼は、マイクロソフト社で億万長者になりましたが、ワクチンを扱うことで、1000億ドル以上の財産を増やしました。

彼は、「ワクチン業界への投資は、私がこれまでに行った中で最高のビジネス投資である」と発言しており、パンデミックが発生する直前のツイートでは、「私は、世界保健の分野で最高の投資の一つであるワクチンが、来年、どれほどの意味深いものになるかを考えると、非常に興奮します。」と言っています。

【 完全に新しいレベルにおける、グローバル・コントロール 】

ビル・ゲイツは、今、人類の制御システムを使つ為に人々を脅迫し、全世界の人々に彼のワクチンを買わせようと企(たくら)んでいます。
このワクチン・ディーラーによると、コビド19のワクチンを接種した人だけが、旅行、学校通学、会議への出席、仕事をすることを許可されるべきだと主張しています。

デジタルワクチンIDは既に開発されており、ゲイツは個人の居所がどこでも追跡できるようにする技術の特許を持っています。
この技術は、WO2020-060606と呼ばれています。

更に、ゲイツは世界的な監視ネットワークを構築したいと考えていますが、それはコビド19に感染した全ての人を追跡することができるというネットワーク・システムです。

【 安全性が不確実のワクチンを、急促進 】

強制的コビド19ワクチンは、多くの理由から、非常に危険なものになるでしょう。
先ず第一に、それは安全性テストなしで開発されていることです。

通常、ワクチンが完成するまでには5年から10年かかりますが、今では数ヶ月で完成させようとしています。
ビル・ゲイツは、副作用が2年後にしか現れない為、テストの為だけにそんなに長い間かけられないので、通常の安全手順を省いているとビデオで語っています。

また、同ビデオでは、非常に危険なワクチンの副作用をトランプ大統領に語ったことで、トランプ大統領を落胆させてしまったことも話しています。
ワクチンの副作用として、ガン、麻痺、自己免疫不全、自閉症、脳損傷、死亡などが知られています。

【 変異するウイルスの為のワクチン? 】

Covid19ワクチンの開発ラッシュは、世界中の科学者を困惑させています。
何故なら、SARS-CoV-2はRNAウイルスで、急速で多数の突然変異をすることで有名だからです。

全てのワクチンは、常に複数の世代に遅れをとり、常に時代遅れとなります。
ミネソタ大学分子ウイルス学研究所の小児感染症専門医で研究者のマーク・シュライス博士は、「RNAウイルスの世界では、変化が当たり前になっています。

RNAウイルスは、頻繁(ひんぱん)に変化することが予測されています。それが、通常の性質なのです。」

&ref(CoV.jpg,nolink,画像の説明);

このグラフは、SARS-CoV-2ウイルスの数十の突然変異を示しています。
私達が話している間にも、多くの変異が現れています。

【 パンデミックに向けての演習 】

ビル・ゲイツのようなワクチンディーラーは、このパンデミックで何兆ドルもの利益を得ようと計画しており、これを歴史上で最も偉大なビジネスにしようとしています。
パンデミックの前には、一体何があったのかを見てみましょう。

発生の数ヶ月前、ビル・ゲイツはニューヨークでイベントを開催しました。
何のイベントだと思いますか?

それは、「コロナウイルスのパンデミック演習」でした。
ビル・ゲイツは、コロナウイルスのパンデミック演習を企画したのです!

この「パンデミック演習」は、ニューヨークで行われました。
この「パンデミック演習」はEvent201と呼ばれ、2019年10月に文字通り発生直前に起こりました。

【 ジャーナリストが予測した、プランデミック 】

2014年、ハリー・ヴォックスと呼ばれる調査ジャーナリストが、文字通り計画された世界的なパンデミックを予測し、「支配階級」が、何故、そのようなことをするのかを述べました。

「彼らはコントロールのツールキットを完成させる為に、何でもするだろう。彼らのツールキットに欠けていたものの一つは、検疫と外出禁止令である。計画は、何十万人もの人々を感染させて、コントロールの次の段階を作り出すことである。」

別の調査ジャーナリストのアンソニー・パッチは、同じ年に全く同じことを言っていました。

「彼らは、人工のコロナウイルスでパンデミックを起こすだろう。その結果、人々はこのウイルスから身を守る為のワクチンを要求するだろう。このワクチンには、人間のDNAを変える物質が含まれているだろう。」

【 組織的な伝染病によって地球を過疎化させる 】

ジョン・コールマン博士はCIAの諜報部員ですが、このCIA将校は「Committee of 300」という本を書いていて、その中で、秘密結社がいかにして政府、医療、あらゆる産業、メディアなどを操っているかを説明しています。/
この本は、CIAのウェブサイトに掲載されています。

彼らの目的の一つは、地球の過疎化です。

コールマン博士は、彼らの戦略について、次のように述べています。
……少なくとも40億人の「役立たずの食いしん坊」は、2050年までに、限定された戦争、致命的な速効性疾患の組織的な伝染病、飢餓によって排除されなければなりません。……ジョン・コールマン博士 / CIA諜報員

【 人類を、5億以下に維持する 】

1980年には、ガイド・ストーンと呼ばれる花崗岩の記念碑が、ジョージア州に建立されました。
10のガイド・ラインには、8つの言語で構造物に刻まれており、短いメッセージは、4つの古代言語のスクリプトで構造物の上部に刻まれています。

最初のガイド・ラインは、次のようになります。
1.自然との永続的なバランスの中で、人類を5億人以下に維持すること。

これは、世界人口の大半を抹殺することに注力していることを示す、揺るぎない証拠です。
これらのグループの研究に生涯を費やしたCIAの役員は、彼らの「人類を維持する」方法の一つが、パンデミックを引き起こすことであることを明らかにしました。

TEDトークの中で、ビル・ゲイツは、文字通りワクチンで世界の人口を10〜15%減らすことができると発言した時に、この目標を明確なものにしたのです。
「現在、地球上には67億人の人口がいますが、間もなく90億人になるでしょう。しかし、ワクチン接種、健康管理、避妊手術をしっかり行えば、その数を10〜15%減らすことができます」と述べています。」


【 参考 】 射手座 http://www.eyelash-carrie.com/open_qhm/

1 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2021年02月>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28