mixiユーザー(id:15834251)

2021年02月12日14:19

72 view

☆★☆ ライト・フォース・オペレーション開示ニュース ★新世界のカルマ–LevとのQ&A★ その1 *:..。o○☆*゚¨゚゚

☆★☆ ライト・フォース・オペレーション開示ニュース ★新世界のカルマ–LevとのQ&A★ その1 *:..。o○☆*゚¨゚゚
October 25, 2020

【 質問 】

大遷移(移行)まで、後(あと)どれくらいの作業が残っていますか?

プロセスが、スピードを上げていることが分かります。
私は、自分のエネルギーフィールドでそれを感じており、ここDNIやシューマン共振などでの毎日のP1レポートでも見ています。

2021年以降、集団としての人類はどのように生き、相互作用し、そして/または、生き残るのでしょうか?
人々がポジティブ、平和、そして、愛情のある振動を感じ、4D-5Dに更に明確に進むことができるエネルギーシフトがありますか?

私はまた、人々を助け、毎日、愛し、忍耐し、信頼し、自分自身を発見し、彼らの内なる自己に入り、落ち着き、マトリックスを離れるように動機づけます。
そして、私はもうほとんど(アルコールを)飲んでいません。

数日間、生きて機能する為のエネルギーが少なくなりました。
何も欲しくない、体は重いです。
ある計画で何かが起こっていて、それを感じているのかも知れません……時々、外に出て空を眺めることは滅多(めった)にありませんが、信じられないような何かを感じます。

少しずつ、言います。
凄いですが、凄いです……それがそうであったように、私は所謂(いわゆる)凄い感じがします。

これら全てが、直ぐに本当に変化し始めることを願っています。
私の理解では、4Dから更に上昇すると、マニフェストする能力も向上しますね。
それは、光の力が現れる能力と私達の能力でしょうか。

具体的な違いは、何ですか?
振動の違いだけですか?
それとも、それは私の意識の違いですか?

私達が、より高い振動で何ができるかを知る前と後の私の間には、大きな違いがあります。
その後、私の他の世界を見ることができます。

【 答え–新世界のカルマ 】

アブサリュートと私達のローカル・ユニバース(地方宇宙)の共同クリエーターの計画によると、2020年12月21日の冬至の前夜に、人類の蓄積された仮想カルマ(ヴァーチャル・カルマ)は、非アクティブ化されます。
それは、2020年12月12日から実施されます。

それは、何ですか?
私達一人一人を待っているのは、何ですか?
どのように準備して、実行しますか?

冬至12月21〜22日Disclosure News(ディスクロージャーニュース)は、このトピックに常に注意を払い、定期的に新しい情報を公開しています。
また、多くの直接的な証拠があります。

上位光階層(ハイヤーライトヒエラルキー)の指導の下(もと)で活動を行い、そこから最新のデータを受け取るLFライトフォース(光部隊)で構成されています。
カルマについても、同様です。

思い出させて下さい : 私達のカルマは、先ず第一に、私達自身の突然変異から、私達の、及びコーザル体/、またはモナド体の汚染からの報酬と浄化のメカニズムです。
第二に、それはトレーニングプログラムです。
その目的は、私達に理由、情報源の法則に従って適切に生きる方法を教えることです。

私達が「カルマを取り除く、“work off karma”」と言う時、私達はカルマの形成に繋がった理由、つまり、私達の突然変異が臨界レベルに達した理由を理解しています。
それらを取り除くことで、私達は多次元の体の全ての部分の理想的な状態を復元します。

私達はこれを2つの方法で行います : 内なる精神的な働きを通して、または無意識の処理を通して。

最初のケースでは、カルマは穏やかに、そして、痛みを伴わずに取り除かれます。
第二のケースでは、外傷的に、痛み、病気、怪我、そして、苦しみを通して。

気づきが起こらなければ、トレーニング・プログラムが再開されます。
私達が既に、カルマを解決したとしても。

2012年までに、人類のカルマの突然変異は非常に重大なレベルにまで成長し、ローカル・ユニバースでエントロピーの爆発(カオス)を引き起こしました。
それを自己破壊から救い、癌の蔓延を食い止める為に、2012年12月21日、アブソリュートは、その強力な衝動でコーザル・レベルで蓄積された全ての人類のカルマを全滅させました。

非常に危険な生物学的物質としてのコーザルカルマは存在しなくなり、ローカル・ユニバースを殺すことを止められました。
仮想カルマ(ヴァーチャルカルマ)が、それに取って代わりました。

これは、カルマ・ロード(カルマの盟主)によって、コーザル体の為に特別に開発されたプログラムです。
その本質は、2012年12月21日までに蓄積された全てのカルマが消えず、ゼロにならなかったということです。
それは、仮想フォーマットに変換されました。

私達のカルマの器が30%まで満たされた場合、それは私達のコーザル体が30%変異したことを意味します。
つまり、私達のコーザル・シェルの1/3は、モナドからもソースからも、光やエネルギーを下半身に通しませんでした。

仮想カルマプログラムは、これまで何をして来ましたか?

それは私達のコーザル体の適切な割合をブロックし、処理プログラムをオンにします。
それが、私達のトラウマと病気です。
従って、この点では何も変わっていません。

将来、私達がカルマ形成行為を行う場合、仮想カルマプログラムは、更に私達のコーザル体の新しい部分をブロックします。
同時に、対応する処理プログラムを有効化します。
それらを実行することができれば、障害物は取り除かれます。

2019年、観音菩薩の精神的功績(the Spiritual Feats)のおかげで、モナドのカルマも全滅しました。
しかし、仮想カルマのメカニズムは、今日まで機能しています。

上記のように、クリエイターは2020年の冬至の為にそれを非アクティブ化することを計画しています。
それを置き換えるものは、何ですか?

余談を少し……カルマは、マトリックスの観点から、ローカル・ユニバースの自己保護、自己保存の為のメカニズムです。
これは、蓄積された重大な歪(ゆが)みや、突然変異に対する免疫の一形態です。

そのようなメカニズム、またはその類似物が存在しなかったならば、私達と私達の世界はずっと前に死んでいたでしょう。
異なるマインドの形は、単にそれを破壊したでしょう。

ローカル・ユニバースのレベルが低いほど、マトリックス免疫システムはよりタフになります。
そのようなメカニズムは、高度に発達したマインド・フォームを持つスーパー・ユニバースの領域には存在しません。
そこでは、そのような保護は単に必要ありません。

過去のローカル・ユニバースは何でしたか、例えば、それは古いマトリックスですか?

私達のアブサリュートは、現在、第3階層レベルに属しています。
彼の双極子を見つけて、それはつい最近に渡されました。
以前は、それはありませんでした。

どんなアブサリュートが、宇宙を作ることができますか?

理論的には、幼児のアブサリュートが滞在する第1レベルを除く全て。
彼らは、私達の生まれたばかりの赤ちゃんのようなものです。

高次の階層のアブサリュート達は、興味がなく、宇宙の創造を必要としません。
彼らはこの段階を通過し、この形式で利用可能な全ての経験を得ています。
彼らは、より複雑なプロジェクトに興味を持っています。

私達のアブソリュートは、セカンド・レベルに属する他の全ての人と同じように、ローカル・ユニバースを構築し始めました。
作成するのではなく、構築すること(To build,not tocreate.)。

違いはなんですか?

アブサリュート達は、レゴ・コンストラクター(レゴピースの組み立て者)のように、テンプレートに従って、最初のローカル・ユニバースを構築しました。
ここ地球上では、テンプレートを使用するか、自分でプログラムを作成するなど、様々な方法でサイトを作成できます。

前者の場合は建設であり、後者の場合は創造性です。
つまり、創造する為には、訓練、知識、経験、そして、スキルが必要です。

単純な標準モデルの場合、指定されたパラメーターを使用したローカル・ユニバースの既製のテンプレートが、既にあります。
例えば、絶対位格※(hypostases the Absolute / ハイポスタシーズ・アブサリュート)が現れる場所……必要な力ベクトルの数……宇宙方程式の公式などが表示されます。

全く、気にしたくない人向けです。
(訳注※位格:他者に対して区別される主体。人に対しては人格、など。)

高レベルのユニバースの、既製のテンプレートがあります。
それらに基づいて、例えば、建設力と破壊力の比率、エントロピー係数など、いくつかの基本定数を独立して調整することが可能です。

更に高度な、インタラクティブ・マトリックス・テンプレートがあります。
それらは、革新、進化の間に定数を変更することなどを可能にします。

私達のアブソリュートにとって、現在のローカル・ユニバースは最初ではなく、ザ・サード(3番目)です。
インタラクティブなテンプレートで、作成されました。
これは、パターンデザインの最高の形です。

サードレベルのアブソリュートは、それらを使用しません。
彼らは、彼らの自由なファンタジーによって創造します。

新しいマトリックスは、私達のローカル・ユニバースを変更します。
既に、変化しています。

双極子を取得すると、アブサリュートは構築せず、獲得、及び蓄積された経験に基づいて作成します。
私達は、テンプレート・ユニバースから、クリエイティブ・モデルへの移行モデルです。

テンプレート・オプションは全て、2滴の水(two drops of water)と似ています。
創造的に開発されたユニークな宇宙では、全てが新しいものです。
創造的な宇宙では、アブソリュートは、貴方と私である全てのマインド・フォームとの直接の平等な協力とコラボレーションにバインドされています。

では、新しいローカル・ユニバースのカルマの類似物は何ですか?
それは、私達にどのように影響しますか?

2020年8月31日は、モナドのカルマの存在の最終日として、地球とローカル・ユニバースの歴史に残るでしょう。
このクラスのカルマは、より高いマインドの形、即ちロゴスとモナドにのみ存在する可能性があります。

私達は皆、この最大の画期的な出来事を、先ず第一に、慈悲観音の女神に負っています。
それは、ユニバーサル・アンチ-チャーミック・モビリゼーション 2020(Universal Anti-Charmic Mobilization 2020)と呼ばれる、多くのマインド・フォームのグローバルな仕事によって先行されました。
その目標は、地球とローカル・ユニバース全体の残りのカルマの完全な消滅でした。

地球に転生した高次の存在、高等の自己、光の戦士、ライトワーカーなどの大規模なグループが観音の呼びかけに応え、残りの非流動的なモナドのカルマ(illiquid Monadic karma)を伸ばし(stretched out)ました。
非液体カルマ(Non-liquid karma)は一種のネガティブ物質であり、客観的な状況の為、その起源によって消滅させることはできません。
それは素晴らしい共同作業でした。

各参加者は、カルマを処理する為にできる限り多くのことをしました。
ライトフォースの地上チームも、この正当な目的に参加しました。

地球とローカル・ユニバースの現在のカルマ・メカニズムを置き換えるものは何ですか?

カルマは、自己破壊と自己消滅からのローカル・ユニバースの免疫として、ガーディアンとディフェンダーとして機能し続けます。
新しいマトリックスは、ローカル・ユニバースの新しい高周波フィールドの様相による歪(ゆが)みに対する、個人的な責任を確立します。
しかし、カルマ・アルゴリズムは根本的に異なります。


続き → https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1978387577&owner_id=15834251

1 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2021年02月>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28