mixiユーザー(id:15834251)

2020年12月18日15:12

62 view

☆★☆ コブラ・インタビュー ★バラの姉妹団(SOTR)による水瓶座の時代最終立ち上げ★ その3 ...。o○☆*゚¨゚゚

☆★☆ コブラ・インタビュー ★バラの姉妹団(SOTR)による水瓶座の時代最終立ち上げ★ その3 ...。o○☆*゚¨゚゚
◎ デブラ : 多国籍軍による囮(おとり)作戦が、水面下で進んでいるという情報については、如何(いかが)でしょう。



★ コブラ : アメリカ、中国、ロシアなどの国々の軍の、上層部の一部だけで構成された「アライアンス同盟」が存在しており、地球規模の大量逮捕計画に関わっていると申し上げておきます。
しかし、作戦の全貌や進行状況などは、一般人には伏せられている情報です。



◎ デブラ : 前回のインタビューで、「デルタ選択肢オプションはまだ起きない」と仰(おっしゃ)ってましたが、デルタ選択肢は、今後もなさそうでしょうか。
それとも、もう回避されるような状況になったのでしょうか。



★ コブラ : デルタ選択肢の可能性はまだあります。
但し、決定されるまでには多くの要素があり、従ってまだ未確定です。

今はまだ、その時ではありません。
それから、この選択肢が取られた場合、誰の目にも明らかになるでしょう。



◎ デブラ : 水瓶座の時代のエネルギーは、この選択肢が取られないように鎮(しず)める効果がありますか。



★ コブラ : いいえ、ないと思います。
意思決定を、明確にしてくれるでしょう。

エネルギーによって、計画はより整合性のある、より調和の取れた、より効果的なものになり、必要な時に起きるように整えられると思います。



◎ デブラ : なるほど、手助けしてくれる訳ですね。

バイデンとトランプのどちらが勝ったとしても、内戦や戒厳令の可能性はありますか。
内戦の可能性は上がりましたか、下がりましたか。



★ コブラ : 若干下がりました。
今は、25〜26%というところです。



◎ デブラ : 暴動や戒厳令については、如何(いかが)でしょう。



★ コブラ : 暴動は、でっち上げる派閥が存在していることから、可能性はあります。
戒厳令もですが、こちらは多くの異なる理由があります。

実を言うと、戒厳令はデルタ選択肢にも組み込まれています。
それから、イベント計画の一部でもあります。



◎ デブラ : ああ、使いようによっては、ポジティブにもネガティブにもなるということですか。



★ コブラ : その通りです。



◎ デブラ : 金融情勢についての質問です。
イベント時に、光の勢力が現行の金融システムをリセットするという計画がありますが、闇の勢力も自らの世界金融リセット計画を持ち出して、「世界経済独裁システム」を作り出そうとしています。

インタビューでも仰(おっしゃ)っていましたが、「闇の勢力がどんなに自分の計画に近づこうと試みても、それは実現しない」とのことですが、ちょっと興味があるのが、闇の計画する世界とはどのような世界なのでしょう。
そして、そんな世界にならないように私達にできることは、何でしょう。



★ コブラ : ご存知のように、今は、タイム・ライン間の最終戦の真っ只中(まっただなか)ですので、闇がどんな手を使って来るかを、全て予想などはできません。
単純に、不可能です。

確かに、ネガティブなシナリオを回避する為に私達ができるのは、協調して日々の瞑想やワークに励むこと、裏で起きていることを世間に明かすことで、皆で情報を共有するなど、個人でできることは何でもやってみることです。



◎ デブラ : ここで、面白そうな質問を紹介します。

ユタ州の人里離れた砂漠地帯に登場した謎の三角形の金属モノリスが、世界中の人の間で話題になっています。
しかも、このモノリス、その二週間後に忽然(こつぜん)と姿を消したかと思うと、次の瞬間には非常に距離の離れたルーマニアの地に現われ、その後はカリフォルニア州に出現しました。

このモノリスの正体は、何なのでしょう。
ただの嘘話なのか、それとも、銀河連合が畑にミステリーサークルを作るような、何か意味のあるものなのか。

それとも、まさか闇の勢力の仕業でしょうか。



★ コブラ : これらのモノリスは、人工的計画の一部です。
そして、この計画が世間を席巻(せっけん)にしているのは、水瓶座の時代のエネルギーが地上に入来している証拠です。

そのイメージは、まさに水瓶座の時代のイメージと重なるからです。
モノリスの持つエネルギーは、宇宙の神秘を想起させます。

『2001年宇宙の旅』の映画を思い出させたり、アトランティス時代の記憶が甦(よみがえ)る人もいるでしょう。
その想起も、「世界の目覚め」の一部なのです。



【 パート 4 : スピリチュアル・ヒーリング 】

◎ デブラ : 面白いです。
謎は解けましたね。

次は、ヒーリングや霊能力についてお聞きしたいです。
特に11:11ポータルの日からなのですが、ライト・ワーカーを中心として多くの人々が、疲労感や、頭痛、目眩(めま)いや、立ち眩(くら)み、身体の振動や、痛みの増幅などの症状を訴えています。

これは、地球に届いているエネルギー波が、極度に強まっている所為(せい)なのでしょうか。
太陽フレアが、通常よりも強くなったとか。



★ コブラ : いいえ、最終戦なので、光の勢力が闇を排除し、闇が反撃しているからであると言えます。

ライト・ワーカー達は、数多くのエンティティから攻撃を受けています。
それら症状の大半は、スカラー波技術などの攻撃によるものです。



◎ デブラ : そうなんですか、分かりました。
しかし、太陽フレアの増加も、記録されてはいるようです。

もしかして、イベント時に備えて、私達の身体を順応させているとかではないのですか。



★ コブラ : それは、太陽の新たな周期の始まりだからです。
太陽極小期に、既に入ったところです。

つまり、ここから私達は、新太陽周期を経験し始めます。



◎ デブラ : ライト・ワーカー達が経験している謎の疲労感は、眠っている間に、アストラル界で銀河連合と共に戦っているからでもあるのですか。



★ コブラ : はい、そういう場合もあります。



◎ デブラ : やっぱり、夢でのそうした体験について話す人が多いもので。
それと、不眠症などに悩むライト・ワーカーも多いですね。

コマンド771や1221は、そういった悩みにも効きますか。



★ コブラ : はい、とても効き目があります。
役立つはずです。



◎ デブラ : 寝る前に唱えておけば良い訳ですね。



★ コブラ : はい。



◎ デブラ : 酷(ひど)く、後ろ向きな気分になり易い人も増えています。
何が、原因でしょう。

スカラー兵器の所為(せい)でしょうか。



★ コブラ : はい、そうです。



◎ デブラ : 闇のエンティティからの攻撃から身を守る為に、光の勢力は、何か対策を講じてくれませんか。



★ コブラ : 最も効果が高いのが、明るい紫の炎であるバイオレット・フレームを召喚すること、そして、コマンドを使うことです。
ご自身のチームに、コマンド1221で守護の支援を求めるのも良いでしょう。



◎ デブラ : 分かりました。



★ コブラ : それと、光の柱を使うのも有効です。
他にも、数年前に私のウェブサイトに投稿したプロテクション法がありますので、それらをお使い下さい。



◎ デブラ : はい。
振動数が非常に高くなった人は、闇からは「見えなくなる」というのは、本当ですか。



★ コブラ : このマトリックス構造がある程度まで瓦解(がかい)すれば、その話は本当の話になります。



◎ デブラ : なるほど、了解です。

心の傷は、その振動数を低くしてしまいます。
コマンド771以外で、感情体を癒す為に良い方法はありますか。



★ コブラ : 色々な方法を紹介しているヒーラー達がいます。
トラウマの種類によって、異なるヒーリング法を使っていますので、実際にヒーラー達の下(もと)を訪れて支援してもらって下さい。



◎ デブラ : 分かりました。

インプラントの除去は、12月21日以降になると仰(おっしゃ)ってましたが、これは朗報でしたね。
インプラントが除去されると、どんな感じがするのでしょう。

いつぐらいに、それを体感できますか。



★ コブラ : 恐らく、1、2か月間でハイヤー・セルフと繋がることが容易になると思われます。
自分のエネルギー場にもっと多くの光が入って来るので、全体的に気分がとても良くなります。



◎ デブラ : 水瓶座の時代エネルギーが入って来ると、精神的に目覚めている人には、何が起きるのでしょう。
目覚めていない人にも。



★ コブラ : 目覚めている人にとっては、強力な後押しになってくれます。
先程申し上げたように、ソースとの繋がり、ハイヤー・セルフとの繋がりが容易になります。

目覚めていない人にとっては、震撼するような、感情的な大地震を経験するでしょう。
それら2種類のエネルギーが、抑圧された感情を刺激し始めるからです。

それと、マトリックス構造の崩壊がより一層進むことから、エネルギーは全員を刺激することになります。
抑圧され、隠されて来たありとあらゆる物事が、浮き彫りになり始めるのです。



◎ デブラ : 他者への思いやりを忘れないでいることが、重要ですね。



★ コブラ : そうです。



◎ デブラ : 既に5次元領域に入ったと主張するライト・ワーカーも出て来ましたが、そこまでには至っていない人の方が多いと思われます。
12月21日以降は、そのエネルギーに触れることも容易になるのでしょうか。

5次元のエネルギーとは、どのようなものなのでしょう。



★ コブラ : はい、インプラントが薄れていくに連れて、高次元のエネルギーとの接続がもっと容易になります。

5次元エネルギーは、光の至福感、愛のエネルギーです。
頑張ってそれらに繋がろうとしている人にとっては、人生のうち一度はそれらを感じたことがあったはずです。



◎ デブラ : はい、5次元のエネルギーは、まさに至福のエネルギーです。

しかし、3次元の肉体で、3次元世界に制限されている私達にとって、一度5次元を経験してしまうと、3次元世界は重過ぎるというか混沌し過ぎて辛いですよね。
どうすればいいのでしょう。



★ コブラ : 5次元エネルギーを経験したのなら、次はそれを肉体とその周囲に固定するよう努めることを目標に据えましょう。
物質界に固着させてこそ、活きるエネルギーです。



◎ デブラ : 前回のインタビューで「地球が新旧二つの惑星に物理的に分離するということはない」と仰(おっしゃ)ってましたが、イベントまでにタイム・ラインが旧地球と新地球の二つに大きく分離するということもありませんか。
新生地球の住人は、混沌の内に崩壊していく定めの旧地球のことには、何ら影響されることはないと主張する人まで出て来ています。

どこまで本当なのでしょう。



★ コブラ : 大げさな表現と言えます。

エネルギーと繋がれば、それは大きな精神的体験、より平和的な経験となります。
一方で、旧い世界に固執する人にとっては、辛い過程となるということです。

居るのは、同じ物理的現実なのです。
どちらにとっても、同じ外界です。

それがハイヤー・セルフとの繋がりが強いほど、移行が容易であるという、それだけのことです。



◎ デブラ : なるほど、ハイヤー・セルフとの繋がりが鍵ですね。

それでも、先程仰(おっしゃ)っていたように、スカラー兵器などで繋がりを断とうとして来る訳ですよね。
そんな中、どうすればハイヤー・セルフとの繋がりを達成できるでしょうか。



★ コブラ : 瞑想が良いです。
若しくは、自然と繋がること、善いもの、美しさに繋がることです。



◎ デブラ : 前回のインタビューで、「アシュター・コマンドの母船が最終位置に配置されて、闇の残滓(ざんし)の排除と、イベントを起こす為のエネルギーの送信の準備がもうできている」と仰(おっしゃ)ってましたね。

そのエネルギーを受け取るには、私達はどうすればいいでしょう。
そして、受け取ることができたエネルギーは、最終ブレイクスルーの間、ライト・ワーカー達が自らの使命を全うできるように後押ししてくれるのでしょうか。



★ コブラ : はい、ご自身の意識を月周回軌道以遠にまで拡げることで、それら母船とも繋がれます。
成功すれば、母船のエネルギーを感じられるはずです。

そうすれば、ご自身のエネルギー場をヒーリングしたり、再調整してくれたりが可能となります。



◎ デブラ : 月周回軌道ですか。
どうやって、そこまで意識を拡大するのでしょう。



★ コブラ : 瞑想です。
瞑想中、心の旅をするのです。

月軌道の外側まで行けるように、想像してみて下さい。



◎ デブラ : なるほど、そういうことですね。
イベント後に人類を高次元のエネルギーへと導き、開示された情報についても案内してあげられるようなリーダー的人材になる為に、イベント前にやっておくべきヒーリングなどは、何かございますか。



★ コブラ : ネガティブな技術が除去されれば、そのヒーリングの過程も開始します。

徐々に、ヒーリング・エネルギーの方から流入して来るでしょう。
それでも、完全なヒーリングはイベント後になるでしょう。



【 パート 5 : イベントとアセンション 】

◎ デブラ : 次は、イベントとアセンションについての質問です。
前回のインタビューで、「イベントまでの障害の一つが、ライト・ワーカー間の不調和です。もっと団結してくれれば、強力な調和共鳴場が形成されて、光の勢力がもっと速く確実に動けるようになります」と仰(おっしゃ)ってましたね。

それは、高波動を持ったライト・ワーカー同士で団結することで、エネルギーが増幅するからですか。
逆に不調和になると、どうなってしまうのでしょうか。



★ コブラ : ライト・ワーカーとは、過去にこの惑星の波動を上げるのを目的として、自ら希望してやって来た存在です。
それが同士討ちなどしてしまったら、惑星のエネルギー場にとんでもない影響を与えてしまうことは、自明と思われます。



◎ デブラ : そうですね。
それについてですが、ライト・ワーカーが団結することを支援するプロジェクトがありますので、ご安心下さい。

女神エネルギーも、同時に増やしていけたらいいなと考えています。
これについては、後(のち)ほどお知らせします。

さて、イベントの大きな障害となっている「量子トップレット爆弾」ですが、今はどのくらい残っているのか、そして、いつ除去されるのか教えていただくことは可能でしょうか。




★ コブラ : いいえ、それにはお答えできかねます。



◎ デブラ : そうですか。
しかし、量子トップレット爆弾は、今年初めの瞑想の大成功によって全てなくなった、プラズマ・トップレット爆弾よりは除去が容易であると聞きました。



★ コブラ : はい。



◎ デブラ : もし、量子トップレット爆弾の大半が除去されたら、初期異常やキメラやアルコンなどが健在だとしても、イベントが起きる可能性はあるのでしょうか。
また、新たな脅威が現われたりはしませんよね。

先程、戦争中なのだから、有り得るとも仰(おっしゃ)ってましたけれども。



★ コブラ : それは有り得ますけれど、大きなサプライズにはなりません。
除去も容易で、速(すみ)やかに行われるでしょう。



◎ デブラ : では、初期異常やキメラやアルコンがまだいても、イベントは起きると。



★ コブラ : はい、起きます。



◎ デブラ : 結局、その時は、銀河セントラル・サンに連行されて行くからですね。


★ コブラ : はい。



◎ デブラ : これだけは知りたいのですが、ソースがイベントを引き起こすまでに、どれほどの不快さや危険を感じなければならないのでしょう。
イベントまでに、カバール作のディストピア社会で生活を余儀なくされる可能性は、どのくらいあるのでしょう。

食糧不足、他のパンデミック、社会監視システム、世界飢饉、世界統一政府などを経験しないといけない可能性は。



★ コブラ : 闇の計画の全てが、成功することはありません。
一部、既に成功しているものもあり、もう少し酷くなる可能性はゼロではありませんが、今よりもっともっと酷くなるとは予想していません。



◎ デブラ : そうですか、良かった。
いつかは、天の気泡見取り図でいう第4、5、6段階についての詳細も、明かしていただけるのでしょうか。



★ コブラ : そのように予定されています。

しかし、約束はできません。
言ってしまうと、そちらに固執してしまうでしょうから。

「この日に説明する」と言って、そうならなかった場合には問題になってしまいます。
ですから、今は、「そう予定されている」とだけ申し上げておきます。



◎ デブラ : イベントが近いと感じるとしたら、どのような兆(きざ)しがある時でしょうか。



★ コブラ : 疑いようがないほど強い、ポジティブなエネルギーを感じる時。
メディアで、ディスクロージャーが増える時。

それから惑星上の地政学的な意味で、進展がもの凄く増えていく時です。



◎ デブラ : それと、イベントが近くなると、もっと忙しくなるのでしたっけ。



★ コブラ : そうですね。



◎ デブラ : 以前、説明されていたように、イベントは起きるのでしょうか。
何か、変更点などありませんか。

ソーラー・フラッシュで引き起こされるのか、それとも誰かが推測しているように、そのタイム・ラインは崩壊してしまったので、今は数回の「小ソーラー・フラッシュ」が2025年まで起きるようになったのでしょうか。



★ コブラ : ソーラー・フラッシュというより「銀河の鼓動」と言えます。
大災害の引き金となるような大きなソーラー・フラッシュではないので、イベント時に世界規模の災害などはありません。

あるのは、強力なエネルギーの閃光です。
プランに変更はありません。



◎ デブラ : 人によって、この出来事はどのように感じられるのでしょう。

例えば、目覚めたライト・ワーカー、そうでない人、変化を望まない人によって感じ方は大きく異なりますか。
インプラントや、プログラミングは、その時勝手に消滅するのか、それとも、まだ各自で消していくよう努力しないといけないのでしょうか。



★ コブラ : 覚醒層にとっては、歓喜の瞬間となるでしょう。
現実を直視しないよう生きて来た人にとっては、これまで否認して来た事実と向き合わねばならない時が来るでしょう。

インプラントはある程度消滅していきますが、それでも、まだやるべき課題が各自残ることになるでしょう。
もちろん、光の勢力がちゃんと支えてくれます。



◎ デブラ : イベント後は、炭素ベースの身体がクリスタル状の身体に変化するのでしょうか。



★ コブラ : いいえ。



◎ デブラ : 高波動の人には、既にその変化が始まっているのでしょうか。



★ コブラ : いいえ。



◎ デブラ : 変化したら気づくものでしょうか。
最近、感じている疲労感などもこれと関係あるのでしょうか。



★ コブラ : 炭素ベースの身体ではない人間は、いません。



◎ デブラ : やっぱり、そうですよね。

「自分の身体がクリスタル化して来た」と言っているライト・ワーカーがいるものでして。
イベント後までは、それは有り得ないということでしょうか。



★ コブラ : その考えは、全てが正しい考えとは言えません。
ここでは詳しくお話しないようにしますが、その考えは「ライトボディ」についての考えが反映されたものであると言えます。

これ以上は、今回のインタビューの範囲外になりますので慎みます。


続き → https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1977839287&owner_id=15834251

1 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2020年12月>
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031