mixiユーザー(id:15834251)

2020年12月18日15:11

71 view

☆★☆ コブラ・インタビュー ★バラの姉妹団(SOTR)による水瓶座の時代最終立ち上げ★ その2 ...。o○☆*゚¨゚゚

☆★☆ コブラ・インタビュー ★バラの姉妹団(SOTR)による水瓶座の時代最終立ち上げ★ その2 ...。o○☆*゚¨゚゚
★ コブラ : 木星は、偉大な慈善の星です。
拡大の星です。
幸せの星。

木星がもたらすエネルギーです。
幸運と、拡大と、成長をもたらす。
良好で素晴らしい物事を、数多く運んでくれる。

土星は、収縮をもたらします。
焦点を絞ります。

困難をつくりますが、これら2つの星が一緒になると、実はとても調和的になります。
理論的に言っても、木星と土星のコンジャンクションは、必ずしも有益だとは限りませんが、収縮のエネルギーと拡大のエネルギーが一緒になって、とても興味深い力学が形成されて、社会の変容を可能とします。

このグレートコンジャンクションに近づくに連れて、地球の大半はロックダウンに入ります。
これはまさに、土星のエネルギーです。

そして、木星が「こんにちは」と言って、状況を逆転させてゆきます。



◎ デブラ : 凄い。
これらの作成が「グランド」と呼ばれるコンジャンクションを形成する時、どんなエネルギーがそれほど強力にさせるのでしょうか。



★ コブラ : 木星と土星は、太陽系の中で最大の大きさを持つ惑星です。
太陽系の中で、太陽以外では最大の質量を有する星です。

それらが地球から見てコンジャンクションを形成する時、木星と土星の方角から強力なスカラー・エネルギー・パルスが形成されて、それが確実に変容をもたらします。



◎ デブラ : 12月21日は、木星・土星とプレアデスのセントラル・サンのアルシオーネと、乙女座星団の主要銀河のM87銀河がピッタリとグランド・トラインを形成し、それが水瓶(みずがめ)座、双子座、天秤(てんびん)座其々(それぞれ)起きる訳ですね。
この3つの風の星座で、グランド・トラインが起きる意味合いと影響を教えて下さい。



★ コブラ : とても絶妙、かつ強力な宇宙のエネルギーが地上に届きます。

大層珍しい事象で、強力、かつ集中したものでありながら、ワクワクするエネルギーが遥々(はるばる)地上に届きます。
稀(まれ)な、プレアデスの宇宙的瞬間です。



◎ デブラ : 凄いです。

グランド・トラインが、非常に強力な宇宙の愛のエネルギー、M87銀河からの宇宙の愛のエネルギー・フラッシュを地球に届けるというのが嬉しいです。
その銀河の重要性について、詳細を教えていただけますか。



★ コブラ : この銀河は以前の集団瞑想の折に、既に宇宙の愛のエネルギー・フラッシュを送っています。
数年前の、ポータル瞑想です。

多くの方が体験されましたが、本当に素晴らしいエネルギーでした。
このエネルギーは、1980年代初期から地球には存在しませんでした。

ポータルの瞬間に、ちょっとだけ届きました。
それが、また届きます。
今回は、ずっと強力に。



◎ デブラ : ソーラー・フラッシュは、天の川銀河に到達する前に、M87銀河を介して送信される必要がありますか。
つまり、12月のフラッシュは、イベントの舞台稽古のようなものですか。



★ コブラ : 宇宙のフラッシュは、宇宙のセントラル・サンから発せられて、各銀河に入ります。
その内の主要な通り道として、M87銀河を介して、天の川銀河の中心に届きます。

M87銀河は、その道筋に必ず入っています。
というのも、私達のいる銀河クラスターと乙女座銀河クラスターは、とても強い関係にあります。

乙女座銀河クラスターと私達の銀河クラスターの間には、強力な宇宙のプラズマによる超次元扉があります。
この銀河で重要な出来事がある場合にはいつでも、乙女座銀河団からのフラッシュ・バックが送信されます。
というのも、乙女座銀河団は、局所銀河団の進化を監督しているからです。



◎ デブラ : 今回の瞑想では、光の筒をM87銀河を介して降ろすことになっているのに気づきました。
このやり方は、日々の瞑想でも踏襲(とうしゅう)した方が良いでしょうか。

光の筒を降ろす時はM87銀河経由で。



★ コブラ : いいアイデアです。



◎ デブラ : 分かりました。
銀河の愛のエネルギー・フラッシュは、女神のエネルギーの側面もありますか。



★ コブラ : はい、まさに女神のエネルギーの側面です。



◎ デブラ : 素晴らしい。



★ コブラ : アトランティスにやって来て、女神の秘儀をもたらした女神アイオナは、実はM87銀河の出身です。
私達の銀河のセントラル・サンに到着し、多くの惑星と多くの恒星系に女神の神秘を届けました。

特にこの銀河に対しては、2万5千年前に惑星地球へやって来ました。



【 パート 2 : 銀河と光の勢力 】

◎ デブラ : いいですね。
女神エネルギーについては、インタビューの後半でお尋ねさせていただきます。

次は、銀河の光の勢力についての話題です。
惑星の状況も、銀河の状況も流動的であり、未来の正確な予想は難しいものですが、今回、新たなエネルギーが流入することによって、また新たな問題や遅延が発生したりはしませんよね。

キメラが量子重ね合わせ状態に隠れていた、とか。
こうした「一難去ってまた一難」の繰り返しに、ライト・ワーカー達は飽き飽きしているのも事実です。



★ コブラ : 惑星周囲の闇が深過ぎる為に、光の勢力は情報を嚙み砕いてから段階的に地上の住人に渡しているのです。

最後まで遅延はあるでしょうが、最大の原因はトップレット爆弾です。
これを無効化できれば、他には遅延する要因は取るに足らないほど小さなものです。

イベントに向けて、全ては収束していきます。
いくら遅延しようが、無限に待ち続けることにはなりません。

小さな遅延が重なっていくことで、より状況が明らかになり、よって闇もなくなっていき、ブレイクスルーが起きます。
このように、異なる視点を持つことは大事なことです。

この「収束論」で考えるようにすれば、希望を失うこともなくなるでしょう。
着実に前進していることを実感でき、イライラしなくなります。

イベントに向けて、螺旋(らせん)状に進んでいるのですから。



◎ デブラ : 分かりました。
はっきりさせておきたいのですが、残りのトップレット爆弾は量子場にあるのですね。



★ コブラ : そうです。



◎ デブラ : そして、人間の内部のインプラントに結びついている。



★ コブラ : はい。



◎ デブラ : この「量子場」なのですが、非物質的なエネルギー場として考えていいのでしょうか。
それでしたら、プロテクション瞑想で、自分のプラズマ、エーテル、アストラル、メンタルのエネルギー場を守護浄化する際に、量子場も加えていいのではないでしょうか。



★ コブラ : 量子場は非物質的なエネルギー場ではなく、「量子レベル」での物質的な場です。
つまり、「次元が異なる」と表現できます。

ですが、ご自身の浄化ワークに、ご自由に加えていただけます。



◎ デブラ : 分かりました。
キメラ艦隊と地下のキメラ達が、後(あと)どのくらいの割合で残っているか、教えていただけますか。



★ コブラ : はい、キメラ艦隊は全滅しました。
既に、排除済みです。

今は、地下基地の掃討中です。
割合については申し上げられませんが、宇宙船の方はもう存在しません。

低軌道から先へは、もう逃げられません。
銀河連合に止められるし、排除されるからです。



◎ デブラ : 素晴らしい。
最近の投稿で、初めて「女王蜘蛛」のキメラについてお話されていましたね。

この存在が排除され、地上の住人の中でこの存在を崇拝していた者達、つまりは、闇の勢力の女性メンバー達は、崇(あが)める対象を失ったという状況ですか。



★ コブラ : 実は、彼女らのほとんどは、本物の女王と接触をしていませんでした。
ただの概念を、崇(あが)めていたのです。

サタンが排除され、セントラル・サンに連行された時と同じです。
もういなくなった存在を、「概念」として崇拝し続けているのです。



◎ デブラ : ということは、その居なくなった存在を概念として、「エネルギー的に」活かし続けているということですか。



★ コブラ : そうですね。
その信念体系を、活かし続けていると言えます。



◎ デブラ : しかし、何も力を持たないということですか。



★ コブラ : いくらか力はありますが、元々の存在の持つ力とは歴然たる差があります。



◎ デブラ : 分かりました。

次の質問です。
空に光の宇宙船を見たと主張する人がいますが、本当なのでしょうか。

よく見る人と、全く見ない人がいます。
まあ、水瓶座の時代になれば目撃者は増えていくでしょうけれど、嘘の証言に釣られたりして、結果的に「光の勢力なんていない」という考えにもっていかれる人が多くいます。



★ コブラ : そうですね、キメラ艦隊が排除され、光の勢力も少し地上に近づけるようになり、人々の前で姿を現すことができるようになって来ました。
超重要なライト・ワーカーの多くがシップを見たことがないのは、見たら、闇の勢力に攻撃されて危険だからです。

彼らの命の保護の為、光の勢力は姿を現さないのです。
それも、イベント後には状況が変わります。

安全になれば、主要ライト・ワーカー達は、真っ先にコンタクトされます。
それも直接、ドラマチックに。



◎ デブラ : 物理的にですか。



★ コブラ : はい。



◎ デブラ : 面白いです。
銀河連合が地上に辿り着くのは、後(あと)どのくらい先でしょうか。



★ コブラ : 後(あと)、ほんの少しです。
低軌道まで来ているのがほとんどで、中には月下空間にまで届くものもあります。

月下空間から先の宇宙空間、太陽系中には巨大艦隊が来ています。
そして、イベントの引き金に指を置き、最終位置に各々(おのおの)が就いているのです。

低軌道から下で具体的に何が起きているのかは、今は私からは申し上げられません。



◎ デブラ : 最近、主流メディアのニュースで、イスラエルの国防省元宇宙局長が「銀河連合の宇宙人は存在する。イスラエルとアメリカとは、以前接触したことがある。人類は受け入れる準備ができていないので秘密にしている。」と暴露して騒然としていますが、この情報公開の目的は、何でしょうか。



★ コブラ : これも、光の勢力のディスクロージャー・プランの一つです。

可能な限り、情報開示を進めようとしている動きがあるのです。
主流メディアには、当然、反対も多くありますが、この件はうまく摺(す)り抜けられたようです。

キメラ艦隊がいなくなれば、このような事件がもっと多く見られるようになります。
以前と比べて、今は情報開示がやり易くなっています。



◎ デブラ : イベント後にライト・ワーカー達がコンタクトされると仰(おっしゃ)ってましたが、イベント前に状況が改善されたら、ライト・ワーカー達のミッションの為に、アシュター・コマンドが接触しに来てくれませんか。
若しくは、イベントの最中、またはその後に。



★ コブラ : 安全面からして、それは考え難いです。

夢の中で、コンタクトをされることはあるでしょう。
それか、シップを遠くから見ることがあるかも知れません。

それが、限界でしょう。



◎ デブラ : 「コマンド1221」を試して、いい結果があった人が多くいるようです。

一度使うと、どのくらいの間チームは一緒にいてくれるのですか。
一日に、何度も呼び出しても構いませんか。

声に出して唱えないと、ダメでしょうか。
それは、何故でしょう。

他のコマンドは、心の中で唱えますよね。



★ コブラ : コマンド1221は、呼び出しです。
これで、チームに早急な対処を要請できます。

何か事件が起きてチームに支援を求めるのなら、これでサインを送ることができます。
サインを貰ったら、直ぐに状況をチェックして、必要なアクションが取られます。

感じるままにいつでも、何度でも呼びかけをしていただいて構いません。
詠唱の声は、大きい方が効果も大きくなります。

音の振動が大きいほど、物質界における介入の度合いが大きくなる為です。



◎ デブラ : 「コマンド771」など、他のコマンドも声を出して言った方が効果が高くなりますか。



★ コブラ : はい、そうです。
声に出していただけます。
全て。



◎ デブラ : それで、コマンド20……あら、また間違えちゃった。
コマンド1221は、12月21日の後(あと)も使えるんですよね。



★ コブラ : はい、もちろん。



◎ デブラ : 分かりました。



★ コブラ : どのコマンドも、そのままお使いいただけます。



◎ デブラ : 次は、亡くなった人の魂の行方についての質問です。
イベントまでアシュターの船に引き揚げられて待機するのか、番人のアルコンが、また転生サイクルに入れるのか。



★ コブラ : 残念ながら、アルコンはまだ番人として健在です。
これが、マトリックスの一翼を担っている訳です。

亡くなった人の魂はアルコンに捕獲され、また輪廻転生の周期に入れられます。



◎ デブラ : そういった魂は、イベント後はどうなるのでしょう。



★ コブラ : イベント後は、全てが再構築されます。
アストラル界もメンタル界も、全ての界が再構築されて、其々(それぞれ)の界にいた魂はコンタクトを受けて、そこから脱出したり、他の惑星に連れて行かれる場合もあるでしょう。

惑星地球には、新しい目的を携えて、新しい身体で生まれ変わる者もいるでしょう。
何(いず)れにせよ、全ては至高の目的に準じるでしょう。



【 パート 3 : 現在の出来事 】

◎ デブラ : 素晴らしい。

ここで私から、今、起きている出来事について少しお話させて下さい。
今、人々の関心を最も集めているのは、コロナ・ウイルス・ワクチンです。

「目覚めていない」人達は、ワクチンで元の普通の生活に戻れると考え、ワクチンを待ち望んでいます。
「目覚めた」人達の方は、何としても接種回避しようとしています。

どちらも共通しているのは、まるで自分が映画の中にいるようだと感じていることです。

闇の勢力が、ニュー・ワールド・オーダーのディストピア世界を作ろうと必至になって、人々を絶望と恐怖に陥れて支配を続けようとしています。
ここまで必死の様相を呈しているのは、水瓶座の時代のエネルギーが、ソーラー・フラッシュとイベントの到来となるからでしょうか。



★ コブラ : その通りです。

闇の勢力は、イベント、水瓶座の時代、ソーラー・フラッシュ、ギャラクティック・フラッシュの到来を知っています。
闇の勢力の上層部は皆、このことを知っていて、そして、恐れているのです。

これがいつか起きることに気づいており、なおも防ごうとしています。
今年、計画を実行に移したのは、それがもう直ぐだと知っているからです。

彼らの行動は、彼らの力を見せつけるというよりは、絶望している印なのです。
それがもう直ぐやって来ることを知っていて、抵抗したいから、必死で計画を推し進めている訳です。



◎ デブラ : 止めることなんて、できる訳ないのに。



★ コブラ : はい、もちろん、止められる訳がありません。

私達を苦境に立たせることが精々(所為(せい)ぜい)で、惑星の進化と解放を防げる訳がないのです。
不可能です。



◎ デブラ : 12月21日から到来するエネルギーは、イベント前に「大量ワクチン接種計画」を取り止(や)めにできるくらい強力でしょうか。
計画が、人類に脅威となる前に。



★ コブラ : 新たなエネルギーがやってくれるのは、タイム・ラインの修正です。
この戦争がどうなるか予測するには、変数、要素が多過ぎます。

ライト・ワーカー達が自らのミッションを遂行するかにも、大きく掛かっています。

2019年は、多くの主要ライト・ワーカーが致命的なミスを犯し、やってはいけない決断をして、大変なことをしでかしてしまいました。
闇の計画が、ここまで大きくなった原因にもなっています。

一つ行動すれば、必ず結果が追いて来ます。
惑星地表の住人、特に主要なライト・ワーカーは、それだけ重要な要素なのです。



◎ デブラ : そうですね。

邪悪な計画に対し、私達ができる大事なことの一つが集団瞑想な訳ですが、参加人数ももちろん大事ですよね。
クリティカルマスが大事であると仰(おっしゃ)ってましたが、もし、また100万人以上が参加すれば、悪の計画も打ち消せるのでは。



★ コブラ : 瞑想する人、一人一人が……人数が多いほど状況は変化します。
ですから、より多くの参加者が瞑想することが重要です。



◎ デブラ : コロナウィルスのお話の続きですが、現時点までで言われていることで、何が「嘘」であると言えますか。



★ コブラ : ウイルスは実在します。
操作されているのは、それを巡る状況の方です。

データ改竄(かいざん)、事実の捻じ曲げ、これらは闇の目論(もくろ)みの一部です。
闇の勢力はウイルスを利用することで、惑星状況を闇の未来に向けようと操作をしているのです。



◎ デブラ : つまり、「知って、身を守ること。但し、何でもかんでも信じないように」ということですね。



★ コブラ : その通りです。



◎ デブラ : 分かりました。
また、世界中でロックダウンが再開していますが、毎日の「ロックダウン予防瞑想」や、「コロナウィルス終焉瞑想」は継続すべきでしょうか。



★ コブラ : ええ、もちろん。

反ロックダウン瞑想のおかげで、いくつかの政府がロックダウンに反対の姿勢を公けに見せています。
ですから、継続が望ましいです。

反コロナウイルス瞑想も、ウイルスの拡散を防げます。
どちらも、非常に大事な瞑想です。



◎ デブラ : なるほど。
次は、世界が注目する米大統領選挙の話題です。

光の勢力は「誰が大統領になろうが、地球解放計画の大筋には影響しない」と伝えていますが、これは誰が大統領になっても、悪の計画は全て水瓶座の時代のエネルギーが打ち消すからなのか、文字通りバイデンもトランプも計画に関わっていないからなのか、それとも、また選挙がやり直しになるのでしょうか。



★ コブラ : 地球解放計画、イベント計画、大量逮捕計画の何(いず)れにも、米大統領は関係しておりません。



◎ デブラ : そうですか、つまり、米大統領は、結局何も影響力を持たず、どうでもいい存在だと。



★ コブラ : 大統領にはある程度影響力がありますが、大量逮捕などが起きた時に、実際に決定権を持つ人は大統領ではない、という意味です。



◎ デブラ : アメリカでは「移行」が起きていると仰(おっしゃ)っていましたが、もしかして、政府という組織形態そのものが変化するということになるのでしょうか。
不正選挙とも、関係があるのでしょうか。

以前、貴方は、「アメリカ合衆国憲法と独立宣言が、今後、数ヶ月のうちに起きる、そうした出来事の際に、重要な役割を果たす。この影響は世界的に波及する。」と仰(おっしゃ)ってましたが、どんな出来事が起きるのでしょうか。



★ コブラ : 今、起きていることのうち、最も肝要なのが不正選挙の暴露です。
この出来事は、世界中の人の意識に影響を及ぼしました。

政治が如何に腐敗しているか、多くの人々が気づくようになりました。
イベントを引き起こすことを、容易にしてくれる意識状態と言えます。

これは、世界の目覚めプロセスの一繋のです。



◎ デブラ : チャーリー・ウォードという人物が、最近、「フリン将軍は世界一の軍事計画として、17軍事州を率いる存在になる。そして、惑星上の全ての腐敗した犯罪者を大量逮捕し、全ての国々に、自由と人権を復活させる。犯罪者は、逃げられない。独立宣言の1776年に制定された法律に則(のっと)り、アメリカ軍事法が敷かれるだろう。その後、全ての国々は解放される」と述べており、この人のフォロワーには気になる話題だと思いますが、カバールを逮捕する為の多国籍軍による囮(おとり)作戦が本当に水面下であるのでしょうか。

大量逮捕が、今、起きているのですか。
銀河連合は、地表でのこの計画に関わっているのですか。



★ コブラ : 大量逮捕計画は存在します。
ですが、まだ開始していません。

今、お読みいただいた文の中で一部正しいところもありましたが、本当に大量逮捕が開始したら、大衆に知れ渡る事態になります。
つまり、一部の人だけが知れる情報ではなく、誰でもその事件の経過を、写真などの証拠付きで知ることができます。


続き → https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1977839285&owner_id=15834251

1 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2020年12月>
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031