mixiユーザー(id:15834251)

2020年12月18日15:11

69 view

☆★☆ コブラ・インタビュー ★バラの姉妹団(SOTR)による水瓶座の時代最終立ち上げ★ その1 ...。o○☆*゚¨゚゚

☆★☆ コブラ・インタビュー ★バラの姉妹団(SOTR)による水瓶座の時代最終立ち上げ★ その1 ...。o○☆*゚¨゚゚
December 15, 2020

◎ デブラ : こんにちは。
デブラです。
薔薇(ばら)の姉妹団のリーダーをしております。

本日は、レジスタンス運動(RM)の情報提供主任のコブラと、再びお話します。
コブラは、2012portal.blogspot.comのブログで、地球、及び銀河の重要情報を提供されています。

コブラ、ようこそ。
インタビューに応じていただき、ありがとうございます。



★ コブラ : お話をさせていただく機会を与えていただきまして、ありがとうございます。



【 パート 1 : 12月21日(日本時間では12月22日午前3時22分)水瓶座の時代最終立ち上げ瞑想 】

◎ デブラ : はい、ありがとうございます。

冬至、南半球では夏至というだけではなくて、木星と土星がグランド・コンジャンクションとなる天体配置で、重要な事象が生じる日です。
しかし、このコンジャンクションが非常に特別なのは、この200年で初めて風の星座で起きることです。

これによって、本年1月に開き、待望の水瓶座の時代を開始する、2020年水瓶(みずがめ)座の時代タイム・ライン・スターゲートが完了します。
つまり、その日には数多くの重大な要素がある訳ですね。

では先ず、その日の重要性についてお話しいただけますか。



★ コブラ : はい。

これは20年毎(ごと)に起きる、単なる通常のグランド・コンジャンクションではありません。
今、仰(おっしゃ)ったように風の星座で起きる、初めてのコンジャンクションであること。
そして、特に水瓶(みずがめ)座では、約200年ぶりのこと。

グランド・コンジャンクションという意味では、600年か800年ぶり。
そして、夜空に裸眼で簡単に見ることのできるコンジャンクション。

グランド・コンジャンクションの一部として、それ以外の天体配置も加わります。
とりわけ、木星と土星のコンジャンクションは、プレアデス星団の中心星のアルシオーネとグランド・トラインになります。

また、地球の進化に重要な役割を有する銀河系外のソースの一つとなっている、乙女座銀河団のM87銀河ともトラインを形成します。
このグランド・トラインは超パワフルなエネルギー・フラッシュを生成して、私達の太陽系を通貫し、特に瞑想しているクリティカルマスを通り地上に届きます。

クリティカルマスに達すれば、地上のグリッドを介して大きなエネルギー・フラッシュが通り、タイム・ラインを著しく変化させます。
このグランド・コンジャンクションは、冬至の数時間後に起きます。

冬至は、古代の女神の祝福の祭りの時です。
闇から光への転換です。

新たな周期の新年の光で、12月21日に始まります。
つまり、12月21日は実際の新年なのです。

このグランド・コンジャンクションは、この大晦日(おおみそか)の数時間後に起きます。
天体配置の点では、これは重大な事象です。

これが、全てではありません。
12月10日以降、強力な準備的天体アスペクトがあります。
私のブログに、詳細を掲載してあります。

中でも、12月にある4つの主要な天体配置が挙げられます。
それ以外にも、やや重要性の落ちるものもあります。

色々と盛りだくさんにあって、当日に向けて強力なエネルギーが蓄積されてゆきます。
そして、12月21日には強力なエネルギー的ブレークスルーがあります。



◎ デブラ : これだけの強力の天体配置が起きて、私達はそのチャンスを利用するのですね。
グランド・コンジャンクションの瞬間に、水瓶(みずがめ)座の時代最終立ち上げ瞑想という、重要な世界同時瞑想があります。



★ コブラ : この瞑想の意図と目的は、地球のポジティブなタイム・ラインを安定化させること。
それと、水瓶(みずがめ)座の時代に入る為の引き金となることです。

新たな時代の誕生の瞬間です。
その誕生の瞬間の第一歩として、私達は良き時代を可視化し、私達意図の焦点を定めることで、新たな時代が人類にとって遥かに良き時代となる為の種を植えることです。

ということで、極めて重要な瞬間です。
クリティカルマスを遥かに超える人数に達して、地上における地球の変化の方向性を打ち出しましょう。



◎ デブラ : はい。
14万4千人のクリティカルマス以上に達すると、この物理界にどのような影響があるのでしょうか。



★ コブラ : 最初に起きるのは、地球周囲にあるマトリックスの解体が始まることです。
2万5千年間に亘(わた)り人類をコントロールし、私達の意識に影響を与えて来たネガティブな高度外来技術が数多くあります。

スカラー機器、電磁フェンス、インプラント、バイオチップ、普段の生活では全く気づかないような様々な影響。
これらが、私達の意識を閉ざして来ました。

クリティカルマスに達すれば、それらの技術の解体が、その日から始まります。
そうすれば、本当の宇宙の光が地球と地上に降り注ぎます。

それが、大きな覚醒をもたらします。
アトランティス以降で、人類はこのような覚醒に至ったことはありません。



◎ デブラ : 凄い。
ということは、ライト・ワーカーが受けている霞(かす)みがかった状態とか、ソースと繋がり難いとかいうのは、晴れるのでしょうか。



★ コブラ : これは、遂に対処されます。
この状況は、初めはゆっくりと、その後に加速化し劇的に改善します。

ソースとのポジティブなエネルギーで繋がることは、隔離の技術が除去されると、ずっと楽にできるようになります。
ソースや高次元生命体と、遥かに楽に繋がることができるようになります。



◎ デブラ : なるほど。

このような効果は、どんな部分で見ることができるでしょうか。
1〜2か月で、見たり感じたりはできますか。



★ コブラ : 瞑想の瞬間に、第一回目の効果として、エネルギーのフラッシュを感じることができます。
そして、瞑想の効果は1〜2ヶ月か、それ以前に感じることができるはずです。



◎ デブラ : 素晴らしい。



★ コブラ : きっちりとした日時までは分かりませんが、1〜2ヶ月すれば、エネルギー的効果については期待できると言えるでしょう。
エネルギー効果がクリティカルマスに達すれば、物理層にもその効果は降って来るでしょう。



◎ デブラ : 素晴らしい。
瞑想に百万人参加するのと14万4千人参加するのでは、影響度が違いますか。



★ コブラ : 最重要なのは、クリティカルマスに達することです。
クリティカルマス以上であれば、そのメリットはあります。

でも、最大の変化は、約14万4千人のクリティカルマスに達した時に起きます。



◎ デブラ : 分かりました。
もっと多くの人に瞑想に参加していただく為に、何を伝えたら良いでしょうか。



★ コブラ : 今世に輪廻転生された多くの方は、水瓶(みずがめ)座の時代を立ち上げることを、特別な任務として生まれて来ました。



◎ デブラ : 凄い。
そうなんですね。



★ コブラ : そうです。



◎ デブラ : これを、待ち望んでいたのですね。
素晴らしい。

UTC時間で12月21日午後6時22分に、別の瞑想が発表されています。
類似の瞑想ですが、別の瞑想指示とか独自の瞑想形式で。

ですが、最大の成功を収める為には、同じことに焦点を当てた方が良いのではないでしょうか。
別の瞑想をすると、効果が損なわれるのでは。

時間をピッタリと合わせるだけではなくて、対象についても焦点を合わせた方がよいのでは。



★ コブラ : はい。

理想的には、同一の瞑想指示に基づいて、レーザー光線のような焦点を当てるべきです。
レーザー光線のような焦点は、地球の量子場に最大の効果を上げます。

それが、理想です。
もちろん、理想的な世界で生きている訳ではないので、とりあえずは、一緒にやるということだけでも大きいです。



◎ デブラ : 了解です。
分かりました。

12月21日は重要な天体配置があるので、多くのライト・ワーカーは、その時にイベントが起きると期待して来ました。
ですが、前回のインタビューでは、イベントがその日に起きることは先ずないと仰(おっしゃ)っていました。

地球には、闇がまだたくさん残っているからと。
もちろん、それはがっかりですけど、強力で前向きなエネルギーがやって来て大きな変化を引き起こし、イベントの到来を加速化するという凄いニュースもありました。

その件については前にも話をされていますが、もう少し詳しくお話いただけますか。



★ コブラ : 瞑想によって、タイム・ラインを安定化させることができます。
つまり、状況を加速化することができます。

イベントを、早期に起こすことができるのです。
それから、今からイベントまでの期間をより楽しく、よりストレス・フリーで過ごすことができます。

つまり、とても重要で、大きな効果があるのです。



◎ デブラ : はい。

このエネルギーは、地上の住人のクリティカルマスを通じて送信されると仰(おっしゃ)っていましたね。
この瞑想に参加する人がエネルギーの導管となり、エネルギーを感じることができるのでしょうか。

つまり、ウキウキするようなエネルギーなのか、それとも疲労感を伴うものなのか。



★ コブラ : この瞑想に参加する方は誰でも、このエネルギーの導管となります。
このエネルギーや、エネルギー・フラッシュと繋がります。
そして、自分のエネルギー・フィールドと肉体を介してそれが流れます。

大半の方は、高揚感のある、前向きで至高の体験をするでしょう。
中には、デトックスの過程で疲労感を持つ方もいるでしょう。

重要なことは、瞑想前に自分を保護して、不要なネガティブな存在を除去することです。

バイオレット・フレームでやるのが簡単です。
バイオレット・フレームが空から降りて来て、自分のエネルギー・フィールドを反時計回りで包みこみ、不要なエネルギーをエネルギー・フィールドから除去し、地球の中心に向かいます。



◎ デブラ : 了解です。

共有していただき、ありがとうございます。
このエネルギーの導管となる方は、自分の波動を高く保つことが重要だと思います。

愛、喜び、思いやりとかの、前向きな感情状態を保つ努力が必要でしょうか。
最良の導管となる為には、私達はどのような準備が必要とお考えですか。



★ コブラ : 先ほど言われたように、できるなら、その時期は波動を高く保つことに注力するとよいです。
もう一つ重要なのは、その時期は、日常業務から離れた時間と空間を設定することも重要です。

可能なら、邪魔をされることなく、平安と静寂のある環境に身を置いて、瞑想に集中できるようにすることです。



◎ デブラ : そうですね。
是非、そうしましょう。

瞑想の成功を阻止する為に、闇の勢力はどんな行動を取るでしょうか。
瞑想の前後を通して、自分の保護の必要性は如何(いかが)ですか



★ コブラ : 瞑想中は、瞑想をやります。
瞑想直前も、実は瞑想指示の一部です。

バイオレット・フレームは、ウェブサイトで公表されている通り、瞑想の一部となっています。
つまり、この指示に従っている方は、自分をできるだけ保護していることになります。

もちろん、闇の勢力はそれには不満で、いくつかのことを計画しています。
その一つが、瞑想は危険だという偽情報を拡散することです。

これはサイキック・エネルギーをある程度乗っ取って、それをネガティブな方法で利用するものです。

過去にも大きな瞑想時には、集団瞑想の効果について偽情報を拡散する者が常にいました。
闇の勢力の工作員とか、単にミスリードされただけの者もいました。

そして、瞑想後には光がたくさん地球に入るので、マトリックス自身が不満となり、闇の勢力は振動周波数を下げようとして来ました。
ですが、今回は違います。

というのも、クリティカルマスに達すれば、光の勢力は瞑想後直ぐに、全ての闇の技術除去にかかるからです。
ということで、どうなるのか見ものです。



◎ デブラ : 分かりました。
ソーシャル・メディアや本瞑想関連の内容を目にする時には、識別力を持たなければいけないですよね。

光の勢力は、更なる支援とか保護を提供してくれますか。
私達の波動を高く維持する為に、光の勢力は私達についているネガティブなエンティティを浄化してくれると、ある情報から聞きました。



★ コブラ : はい、光の勢力は、その頃には確実に多くの支援と保護をしてくれます。
特に、瞑想の瞬間には。



◎ デブラ : 光の勢力とレジスタンス・ムーブメント(RM)は、これらの重要な瞑想を私達と一緒にやってくれますか。



★ コブラ : はい、もちろん。
地下基地にいるグループ、ポジティブな地下にいるレジスタンスがやります。

月にいるグループ、地球周回軌道にいるマザーシップのグループ、太陽系にいるマザーシップのグループ、木星衛星基地のグループ、土星衛星基地のグループも。
太陽系の多くのグループや、太陽系外のグループでさえ、私達の太陽系に向けて光を送ります。

天の川銀河以遠の別の銀河にいるグループでさえも、参加します。
つまり、巨大な宇宙イベントです。



◎ デブラ : 凄い。
凄い仲間がいるということですね。



★ コブラ : はい。



◎ デブラ : この瞑想についての私達の意図は、ポジティブなアセンション・タイム・ラインを恒久的に安定化させて確保することで、そうなると私達は願っています。
しかし、確保されたタイム・ラインが再び崩れることはあるのでしょうか。

このタイム・ラインを維持し、または更には修正する為に、2021年に追加の瞑想が必要になりますか。



★ コブラ : 状況としては、私達はイベントの瞬間までは、最終戦の真っ只中(まっただなか)なのです。
従って、闇の勢力はもちろん、2021年にタイム・ラインを乗っ取ろうと躍起(やっき)になるでしょう。

ですが、クリティカルマスに達すれば大幅に安定化を図ることができて、ネガティブなサプライズはぐっと減るでしょう。
ですから、最終結果は遥かに改善します。

例えば、私達1月には辛(かろ)うじてではあるものの、クリティカルマスに達しました。
もし、達していなかったら、今は全く別の世界になっていたことでしょう。

ニュー・ワールド・オーダー的状況になっていたはずです。



◎ デブラ : なるほど。
ありがとうございます。

つまり、それだけ、こういった瞑想が大事だということですね。

2020年は、今、仰(おっしゃ)られたように、闇の勢力が必至にニュー・ワールド・オーダーを推し進めようとしました。
コロナウイルスの導入やら、その他の劣悪な行動とか。

流入するエネルギーが、現在の地球上で進行中のネガティブな目論(もくろ)みを、弱めたり消失させたりしますか。
瞑想の成功による本件に対する役割は、地球の状況は急速に改善し始めますか。



★ コブラ : 先ほど申し上げました通り、瞑想の成功によって、地上のマトリックス設定、全てのネガティブな技術の解体と、ネガティブなエンティティ―の多くの除去が始まります。
これらの技術やエンティティ―による支援がなければ、地上の闇の勢力は、今まで通りに自分達の目論(もくろ)みを実行できなくなります。



◎ デブラ : なるほど。

それでは、水瓶(みずがめ)座の時代についての話題に移ります。
天文学者の中には、水瓶座の時代は2,600年頃に始まるという方もいれば、2012年12月21日には一定の状態が既に始まっているという方もいます。

このような混乱が起きているのは、何故ですか。
コブラは本年の12月21日に開始といっていますが、それは何故ですか。



★ コブラ : それは混乱ではありません。
見方の違いです。

というのも、魚座の時代から水瓶(みずがめ)座の時代への遷移(せんい)は徐々に起きるもので、一夜にして変わる訳ではありません。
天文学者によって、どの時点をもって線引きをするのかについて意見が分かれています。

私が線引きした時点は、地球の変化の頂点、地球解放過程の頂点です。
これが重要な開始点で、多くの惑星や小惑星が山羊座を去り、たくさんの水瓶(みずがめ)座のエネルギーが、これから何年間にも亘(わた)って存在することになるからです。

これは、エネルギー・フィールドの完全な転換で、重要、かつ長期的な変化をもたらします。



◎ デブラ : なるほど。

今まで魚座の時代にあって、今、水瓶(みずがめ)座の時代に移行しつつある。
この点について混乱している方がおられるので、説明していただけますか。



★ コブラ : 天体歴は、歳差運動と関係します。
歳差運動は、逆方向に動きます。

ローマ時代に魚座に移り、今、水瓶(みずがめ)座に移っています。
大半の占星術師が理解していないのですが、占星術というのは、十二宮に沿った惑星や、恒星の領域のみを模写しているのではないのです。

それはレイというエネルギー・フィールドを模写しているものなのです。
12種類のレイの組み合わせがあって、それが占星術科学と関係しています。

これらのエネルギー・フィールドは、銀河を元祖とするものです。
これらのエネルギー・フィールドの組み合わせが、私達の経験している占星術的影響を生成しています。



◎ デブラ : 面白い。
水瓶(みずがめ)座の時代のエネルギーは、魚座のとはどう違いますか。



★ コブラ : 魚座の時代は、カトリックのカルトが最も顕著になった時です。
人類が、強烈な宗教的プログラミングに曝(さら)された時でした。

水瓶(みずがめ)座の時代は、これを超越します。
第一の影響は、既に500年前にルネッサンスと共に顕れました。

水瓶(みずがめ)座の時代を初めに垣間見たのが、500年前だったのです。
500年前の新たなエネルギー流入によって、外部的な宗教的プログラミングを超越して内的に霊性に繋がり、ポジティブにそれがなされると、大きな変容が生じまます。
それが、水瓶(みずがめ)座の時代というものです。

闇の勢力は、水瓶(みずがめ)座のエネルギーを悪用して、自分達の宗教である特異点の宣伝に利用しようとしています。
これは、地上の闇の勢力による宗教です。
これが、彼ら版のリセットです。

水瓶(みずがめ)座のエネルギーは、闇の勢力の考えや宗教ドグマに対する浄化を引き起こします。
そうすると、私達の神聖な繋がりをもって、自分自身の霊性やハイヤー・セルフと繋がることができれば、地球規模で超越できるのです。

それが水瓶(みずがめ)座の時代、水瓶(みずがめ)座の時代の開始です。



◎ デブラ : なるほど。

闇の勢力は、どれくらい水瓶(みずがめ)座のエネルギーを恐れていますか。
このエネルギーがそれほどポジティブなら、先ほど仰(おっしゃ)られたように、彼らはそれを濫用(らんよう)しようとはするでしょう。

そのエネルギーを破壊するとか、それから逃れることはできますか。



★ コブラ : 破壊はできません。
とても、パワフルですから。

地表の全ての孔に入り込みます。
逃げ場がなくなります。
直面せざるをえません。

彼らができることは、できるだけ恐怖心を煽(あお)ること。
恐怖心は、このエネルギーに対するバリアになりますから。
そこで、ロックダウンやら、ウイルスに対する恐怖やらを煽(あお)って、人類の恐怖の波動を維持して、水瓶(みずがめ)座の時代に対する遮蔽(しゃへい)として使っているのです。

無論、このエネルギーは超巨大です。
彼らの技術をしても、この超巨大なエネルギーの到達を阻止する術(すべ)は皆無です。



◎ デブラ : 水瓶(みずがめ)座のエネルギーに対するネガティブ、またはマイナスな面はありますか。
注意すべき点は、何かありますか。



★ コブラ : 技術偏重、コンピューターや携帯依存過多などが、水瓶(みずがめ)座の時代のマイナス面です。
感情からの乖離(かいり)、冷たさが、水瓶(みずがめ)座のエネルギーのマイナス面では有り得ます。



◎ デブラ : そうですね、それは確かに社会問題です。
認識しておかないといけないです。

水瓶(みずがめ)座のエネルギーが流入すると、マニフェステーション(具現化)の能力は増強しますか。
このエネルギーのプラス面の利用に当たり、何か推奨することはありますか。



★ コブラ : 水瓶(みずがめ)座のエネルギーは、マトリックスを焦がしてゆきます。
マトリックス解体が始まり、マトリックスの要素がなくなると、マニフェステーションの過程はずっと簡単になります。

水瓶(みずがめ)座の時代の最もポジティブな側面に注力することが、もちろん重要です。
自分のハイヤー・セルフと、スピリチュアル的繋がりを持つこと。
それが、第一です。



◎ デブラ : 了解です。
他人に資することを選択した方は、新たな時代を優雅に迎えますが、自分の利益の為に分離のメンタリティーを持つ方は、この新たなエネルギーがやり難いということはあるのでしょうか。



★ コブラ : 旧時代には、自分の利益の為に動く人は、クラブの一員であるという意味で良き時代を過ごすことができました。
ネガティブな勢力の一員でした。

高次元の目的があるので、利己的にはならない人にとっては困難な時代でした。

解放後は、これが完全に逆転します。
高次の目的を持つ人は、ずっと楽な時代となりますが、自分の利益の為だけにやって闇に仕える人にとっては、その報いを受けます。



◎ デブラ : 素晴らしい。

木星と土星が、12月21日のグランド・コンジャンクションに向けて接近して来るのを見るのは興味深いです。
「クリスマス星」とよく言われている、一つの星のように見える。

この2つの惑星についての話をしたいと思います。

木星は、地球と意識の面でどう違いますか。
土星は、地球と意識の面でどう違いますか。


続き → https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1977839284&owner_id=15834251

1 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2020年12月>
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031