mixiユーザー(id:15834251)

2020年09月23日10:28

47 view

☆★☆ FM144 ★秋の予報★ ..。o○☆*゚¨゚゚

☆★☆ FM144 ★秋の予報★ ..。o○☆*゚¨゚゚
September 19, 2020

予想通り、カバールは秋の始まりにちょうど間に合うように2番目のロックダウンをプッシュして、最終的にテストを押し上げることによって経済に最終的な打撃を与え、従って、COVID-19 ケースの数を増やすつもりです。

イスラエルが行動しました。
現在、人々は家から500メートル以上離れて移動することは、許可されていません。

https://www.rt.com/news/500576-netanyahu-coronavirus-lockdown-protests/

しかし、9月の初めにハンガリーが隣接する国々との国境を閉鎖した時、オーストリアを含むハンガリーでは、最初の兆候がありました。
カバールは、所謂(いわゆる)「交通信号」システム(中国のカラーコードに非常に類似)を実装して、必要に応じて個々の都市と地区のシャットダウンしました。

http://www.xinhuanet.com/english/2020-09/04/c_139342963.htm

メルボルンのような南半球にある都市は、現在、西側諸国の社会に対して全体主義的措置を適用できる範囲を確認する為の、試験室として機能しています(これをヨーロッパ、または北米にも適用することを目的としています)。

https://www.youtube.com/watch?v=7i1q00BRIw4

間もなく、ロックダウンに違反する可能性のある人々も、逮捕される可能性があります。

https://www.rt.com/news/501063-victoria-debates-precrime-police-covid/

これに対抗する為に、9月21日に行われる、全てのライトワーカーが参加するよう招待される(エネルギー保護を念頭に置いて)世界的な大規模な瞑想が、既に求められています。

https://www.welovemassmeditation.com/2020/09/meditation-against-engineered-second-wave-lockdowns-on-september-21st-at-1008-pm-utc.htmlistockphoto-1221684873-170667a

結果がどうであれ、ロンドンとベルリンでのデモのように人類の抵抗がどんどん強くなっているので、カバールは恐らく、全ての国を強制的に封鎖することはできないことを示しています(または、そのように名づけないでしょう)。

https://www.rt.com/uk/499430-unite-for-freedom-london-coronavirus/
https://www.youtube.com/watch?v=GHBzjfS3PdU

一方、親愛なるゲイツ氏は、一般に提供されている「彼の」ワクチンではないかも知れないという事実に関して、ワクチン接種の反対者になっています。

https://www.bloombergquint.com/business/bill-gates-wonders-whether-fda-can-be-trusted-on-a-covid-vaccine

そして、米国司法長官は公共のテレビで、ロックダウンが違憲だったかも知れないと述べました。

https://edition.cnn.com/2020/09/16/politics/barr-justice-department-speech/index.htmlFig-3-800x442

選挙が近づくに連れ、アメリカはとにかく他のもので忙しいです。
一方では、カバール支配の過激派グループによる、色革命の試みと、他方では部分的に人為的に作られた西海岸沿いの野火サイトだけでなく、一部はDEWの使用によっても引き起こされます。

https://stillnessinthestorm.com/2020/09/are-directed-energy-weapons-starting-fires-in-california-and-oregon/
https://www.military.com/video/air-force-harnessing-power-directed-energy

米国全体の状況は、終わりのムードに本当に似たシュールな風景を益々生み出しています。

https://www.youtube.com/watch?v=ne88OiChefwhttps://www.youtube.com/watch?v=8wQb4SfPO4E

ゲイツ氏の父親が、今週、亡くなったということは明記していないままでおくべきではありません。

https://globalnews.ca/news/7337969/bill-gates-father-dead/

米国最高裁判所と同様に、ギンズバーグ。

https://www.nytimes.com/2020/09/18/us/ruth-bader-ginsburg-dead.html

他の陰謀団が管理する慈善家や、色の革命の建築家が、益々世間の注目の的になっている一方で。

https://thehill.com/homenews/media/516961-fox-news-anchor-addresses-cutting-off-gingrich-linking-soros-to-violent
https://www.youtube.com/watch?v=cUxilJznKyY

全ての国家専制政治に加えて、カバールも地上の人口に対して軍を使用するという考えを、今、考え出す必要がある場合、これはもはや可能ではないはずです、
何故なら、世界中の軍の大部分は既にポジティな勢力の支配下にあり、実際にはカバールが支配する政府に対する攻撃を待っているからです。

これは、最初のロックダウン中に3月に既に発生していたはずですが、人口の多過ぎる部分がこのシナリオに受け入れられなかったと考えられます。
しかし、今、人々がロックダウンの経済的影響に益々気づくようになり、特定の政府の嘘と全体主義的措置も益々明白になりつつあるので、前向きな軍隊は引き継ぐのに遥かに良い立場になる可能性があります。

但し、これが発生するかどうか(いつ発生するか)を判断することはできません。
事実は、恐らくこの秋に別の(偽旗)イベントが発生するでしょう。
これは、ウイルスとは何の関係もないかも知れませんが、短期的には更に混乱を引き起こすでしょうが、長期的には前向きな効果となるものです。

この秋に向けて、まだまだ食料品を購入することをお勧めします。
また、銀河連合のライトシップは、私達の空を横切って配置されており、地上作戦に深く関与していることを覚えておくことも重要です。

もちろん、ダークワンズの船もアクティブです。
ドラコの船だけでなく、全体的に見えるかも知れないが反対側に属している船もあります。
これらは、ネガティブ・テクノロジーとアノマリーによって汚染された反逆プレアデスのグループですが、これは小さなグループに過ぎません。

彼らの何人かがしようとしていることは、表面に転生したスターシードの精力的な魂の部分を盗む/誘拐することです。
影響を受けたと感じる場合、必要に応じて、これらのパーツを瞑想で取り出す必要があります。

ネガティブな船がアクティブな時、スターシードは通常スカラー武器によって照射され、気分が悪くなり始めます。
一方、ライトフォースが上空でアクティブな時、貴方は明るく自由で非常にポジティブな気分になります。

グリッドをダウンさせる為に、地表面の重要なエネルギーポイントを解放する為に何ができるかについてのドイツに関する質問(これは、世界中にも適用されます)に応えて、現時点で正確な位置を明らかにすることはできませんが、これらのポイントを解放する為には、ほとんど全ての場合にこれらのポイントが(大きな)ネガティブな物理的オブジェクトを通して、意図的にダークワンによってブロックされている為、これらのポイントを解放する為には、エネルギーアクションだけでは不十分であると言います。

そして、これらのオブジェクトは、例えば渦やレイラインが再び自由に流れるようにする為に、物理的に完全に取り除く必要があります。
そのような物理的な撤去は、恐らくイベント後にのみ可能です。

それにも拘(かか)わらず、これらの物理的オブジェクトの悪影響を減らす為に、精力的な操作を行うことができます。
従って、注:教会、特に大聖堂に目を光らせ、それらを光の柱で包みます。
そして、近くに住んでいるなら、近くにチンタマーニの石を埋めることができます。

但し、配置後は、その石のエネルギーから離れることを忘れないで下さい。
それは、今のところ全てです。

最後に、3週間前のベルリンの戦勝記念塔(ジゲッサウレ/Siegessäule)にある多くの光の美しいビデオを次に示します。

https://youtu.be/EMWcxfqMeQs?t=116


【 参考 】 射手座 http://www.eyelash-carrie.com/open_qhm/

3 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2020年09月>
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930