ホーム > mixiユーザー(id:1577436) > mixiユーザーの日記一覧 > 【8月記】2泊3日草津ツーリング【榛名山・国道最高地点】

mixiユーザー(id:1577436)

2019年08月23日22:59

68 view

【8月記】2泊3日草津ツーリング【榛名山・国道最高地点】

前回までのあらすじ!

フォト

フォト

フォト

1年というスパンでバイクのツーリングを考えた場合、極寒2月と酷暑8月はオフシーズン
前回の7月のツーリングからバイクに乗らない休日を

ネトゲで前衛用の嫁支援アクビを作成したり
新規艦の育成をしつつ備蓄カンストしたり
我がH2SXのカラーリングイメージのガンプラを作成したり



フォト

それらに加えて、世間でいうところの盆休み中も9月に行く北海道ロングツーリングの休暇確保に出勤の日々(TLに流れるお休み楽しー報告煽りトゥイートに嫉妬)

暑さからバイ(クに乗りたい気持ち)ゲージの上昇は緩やかではあったが、日々代わり映えしないコンクリートジャングルに嫌気が積み重なっていった(理屈と感情は別)

そこで、盆休み最終日となる18日(日曜)から代休&夏季休暇を使って、日常という鎖から逃げるため草津ツーリングへ出掛けた。

今回はそのレポート(所謂ガス抜き)


フォト

フォト

前夜に酒も飲まずに早寝⇒朝4時に起床、5時出発
いつもの多摩川沿い登り&中央道・調布乗り八王子降り&あきる野・圏央道進入

狭山パーキングでさいたま県人が食べる【そこらへんの草(茶)が混ざった蕎麦】で朝食



フォト

フォト

圏央道から関越道へ

渋川伊香保ICまで北上して、普段は激混みするだろう伊香保温泉をガラガラ状態で走り抜けて、そのまま峠を気持ちよくパワークライムして大勝利で榛名湖へGO!

【人と同じように働いたら、人と同じようにしか休めない】

また判断力が凄すぎて勝ってしまったな、敗北が知りたいぜ@w@r



フォト

フォト

フォト

やはりガラ空きの裏榛名を気分良くダウンヒルをして、嬬恋で補給して高額な万座ハイウェイ(720円)を走行
まぁたまのツーリング時くらいカネは気にしない(そもI am 金持ち)

なお、万座三差路から草津方面へは、自転車・二輪車・オープンカーは硫化水素的な意味で走行禁止のため、長野側へ降りるしかない。


フォト

フォト

フォト

H2SXでは初となる国道最高地点(2,172m)に到達。

しかし、いつもホワイトアウトしてんな@w@r


フォト

まぁ実際には過日の富士山5合目(2,400m)のほうが高度はあるので、あくまで【国道最高】という一点に価値がある



フォト

フォト

草津方面に向かうため、滋賀草津高原道路を長野まで下りてしまうと灼熱の盆地暑さを喰らう事になるので、道中から県道66号線・山田牧場経由で退避

道中の道はクルマ同士ですれ違うのは苦労する道であったが、バイクにとっては造作もなく、涼しかったのだが、最後の須坂の町は灼熱盆地であった

そこから再度、菅平へ向けて高度を上げていき、ちょうど昼時に到着。

お目当ての焼きカレー屋は【アカン!100人くらい待ってる!!(関西人)】状態だったので、居酒屋の昼営業での馬刺し丼をいただく(馬刺しはハズレない)



フォト

フォト

フォト

フォト

食後はガラ空きな峠道の県道182線で菅平を脱出
合流した国道406号線から浮気して嬬恋パノラマライン・北ルートで草津入り
宿はいつもの会社の保養所(一泊3,000円)

なお、道中で通り雨に降られて連続ツーリング・レイン記録を更新する。


フォト

フォト

フォト

夕方に到着した両親と合流
温泉大浴場に入浴後、湯畑にあるいつもの中華屋で晩飯

その後、もう一度温泉に入って就寝
初日、終了




フォト

フォト

2日目は雨を覚悟していたのだが、様子を見ていると軽い霧雨程度になったのでバイクに乗車。

既に初日のパノラマラインで通り雨&農耕車の落とした路上の土を喰っているので汚れは気にならない


フォト

フォト

フォト

以前から通過する度に気になっていたのだが、独身者もしくはオッサンツーリング軍団で寄るのも如何なものか、と思い避けていた嬬恋パノラマラインin愛妻の丘を誰もいない好機に恵まれたので偵察す



フォト

フォト

フォト

フォト

行ってみれば、【こんなものか】程度ではあったが、長年の疑問が解消できてスッキリした。
360度キャベツ畑@w@b



フォト

フォト

前日の借りを返すために再び菅平高原に戻ってきたぞ!

そして菅平高原といえばラクビー練習試合の聖地
前日同様、周囲を見渡してもいるのは屈強な横縞シャツのラガーマンばっかり@w@r


フォト


前日の反省を活かして、11時30分到着!
スムーズな入店・着席!

この焼きカレー(ナス入り)を食べるためにキタァァァァッ!!※My最後の晩餐:カレーエントリー枠

マリ将が認める美味いモノは全部地方(地産地消)にある説■w■r


フォト

フォト

食後の珈琲を極め、後続控えの屈強なラガーマン*17人に席を譲って退店

久し振りに満足なる食事だった@w@b



フォト

嬬恋パノラマライン・南ルートを堪能しながら草津に戻る。
やはり標高が高いせいか、峠ふたつぐらい向こうの菅平高原は一部では晴れ間も見えていたが、こちらは終始曇り空

それでも質量のある雨が降りださないだけ幸運である。



フォト

帰還後に昼・温泉入浴からの昼ビールからの、のんびりリゾートを極めているとゴルフから両親が戻る。

大手術からの復活・親父『全盛期の80台が遠い・・・』

当日はバイクの日(8/19)だったので、H2SXでの旅についてハッシュタグ付きでトゥイートしたのだが、両親のゴルフスコアの方が反応が良かった件

これが趣味カテゴリーのヒエラルキーか・・・(判定要素:競技人口、アウトドア>インドア、能動的>受動的)


なお、この日の晩飯はイタリアレストランを予約していたが、予約時間にゲリラ豪雨にブチ当たったため泣く泣くキャンセル⇒コンビニ買い出しレンチン食事となった(日中に降られるよりマシ)



フォト

フォト

翌日、曇り空の草津を出発して、ド平日なので誰もいない裏榛名をパワークライム。
高度が上がるにつれて霧雨となったが、幸いにもカッパを着るほどではなかった。

榛名湖から南へのルートで榛名神社(今生2回目)を参拝することにした。




フォト

神社入口のモノ凄い斜度
俺じゃなきゃバイク倒しちゃうね☆彡



フォト

フォト

フォト

フォト

フォト

フォト

フォト

フォト

誰もいない榛名神社を満喫しながらの参拝!!@w@人

思うに会社に決められた盆休みというのは、誰も彼もが同じように休むから道路や観光地が混雑してしまう
自分の休みを自分で決められるのは、このマリ将だけだ■w■r



フォト

フォト

シーズン後半戦のツーリング安全祈願をして榛名神社を後にして、麓の安中榛名駅で峠の釜めし(晩飯)を確保

ガラ空きの上信越自動車はクルコン100km設定で楽々走行
続く関越自動車道はイキったボロクソワーゲン(大規模リコール)を前走ペースメーカーにして楽々走行

110〜170のスピードレンジからの加加速は得意なんでな
外車といえど並みのクルマでは振り切れんよ@w@r



フォト

西から雨雲が迫っていたが、降られることなく早々に無事故無違反で帰宅。
日頃の行いが良かったのか、今回はカッパを着るほどの雨には終始降られずに済んだ。



フォト

フォト

フォト

大体そんな感じ(:3っ )っ三c( cε:)と言って差し上げますわ

1ヶ月振りの、おバイク楽しかったですわ

次回は毎年恒例のブドウ狩りツー




フォト

フォト

フォト

フォト

国内最初の女神殺しを祭っておられる榛名=サン@w@;


2 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する