ホーム > mixiユーザー(id:15707093) > mixiユーザーの日記一覧 > 漢字本来の意味と意味が異なる熟語6点(加筆あり)

mixiユーザー(id:15707093)

2019年12月15日09:12

25 view

漢字本来の意味と意味が異なる熟語6点(加筆あり)

子供の時以来,漢字,特に熟語には人一倍苦労しました。母親から,”ゴチャゴチャ言わず,教科書のとおりに書きなさい”と叱られた漢字の代表例です。

々臀姐
なぜ,合州国だと×なの?。合衆国というと,United People of という意味になるんじゃないの?

大体
なぜ,大きな体が,appriximateという意味になるの?

折角
なぜ,角を折ることが,even though という意味になるの?

ち播
なぜ,素は,origine 敵は,enemy という意味だから,素敵は,natural enemyという意味にならないとおかしいじゃない。どうして,まったく逆のlovelyという意味になるの?

ゾ兎
相模の国の南部という意味なのに,相南と書いて×になるの?なぜ,湘南と書かなければならないの?

Υ愀
関は,choke point 係は,in charge of という意味なのに,どうして,relation という意味になるの?

→このときには,関係=relation と割り切っていました。さすがに,漢字が表意文字ということは,子供ながらに”建前”に過ぎないことが分かりました。


7 1

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年12月15日 09:44
    湘南海岸は、所謂ニックネームなので、諺、言い回しとはちょっと違いますね。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する