mixiユーザー(id:15695533)

2020年08月10日23:28

14 view

裏高尾の今

「山の日」の1日、久しぶりに裏高尾へ出かけました。昨年の台風19号の爪痕があちこちにあって、沢には大きな木が倒れたままになっていたり、道は抉られて谷状になっていたりで悲しくなる状況でした。沢沿いは天然のクーラーで時々沢に手や足を入れてゆっくり歩きました。小さな子供連れの家族があちこちで水遊びをしていました。

植物をはじめとして、生き物にも影響があったようで、飛び交うチョウの数も少ないように感じました。
それでもさすがに高尾、いろんな生き物に出会いました。コオニヤンマ、ミヤマカワトンボ、ミヤマカヤスアゲハ、オオスジコガネ、イチモンジチョウなど。センニンソウ、タマアジサイなど今が旬という花も咲き始めていました。粘菌はツノホコリだけでした。

オオカギバは葉の上にじっとしていましたが、初めて出会いました。

スミナガシにも出会いました。急に飛び立って落ち着いた先で撮りました。

モンキアゲハも飛び回って中々止まってくれませんでしたが、ちょっと休憩した瞬間に撮りました。止まっていると目立つ白い紋は見えませんが貴重な一枚です。



0 2

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年08月11日 15:23
    御元気で暑さに負けず観察に出かけられた若さに敬意を。スミナガシに出会われた・・・羨望。蛹の様子は如何ですか。次のブラリで見られたら最高ですが。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年08月11日 17:25
    > mixiユーザー このサナギだめなようです。オオムラサキのサナギ期間は約15日と分かりましたので、絶望的です。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する