mixiユーザー(id:15623721)

2020年07月27日20:01

9 view

絶世の美女、才色兼備の美女と強欲な女・・・美と復讐の精神史、第3巻

【ダリ『ロートレアモンのカマキリの人肉食』1934】交尾後、雌カマキリは雄を食らう。雌蟷螂のように、ガラはダリを裏切る。ダリに城を与えられたガラは、淫蕩の限りを尽くす。ダリ「テトゥアンの大会戦」1962には二人のガラが描かれている。シュルレアリスム(超現実主義)の画家ダリ(1904年5月11日-1989年1月23日)
【ダリとガラ、1934年に結婚】1929年夏、ガラ・エリュアールと出会う。ダリとガラは強く惹かれ合い、1934年に結婚した。ガラはダリを誕生させる。27歳の時、『記憶の固執』1931を描き、生涯の最高傑作となる。『柔らかい時計』『溶ける時計』とも呼ばれる。ガラが食べていたカマンベールチーズが溶けていく状態を見てインスピレーションを得た。だが後年、ガラはダリを裏切る。不実な妻ガラに変貌。ダリに城を与えられたガラは、淫蕩の限りを尽くす。
【ダリ『記憶の固執』】ダリのアトリエからみえるポルト・リガトの海と岩と柔らかい時計がある。27歳のある日の午後、溶けた時計が見えた。「私は二つの柔らかい時計を見た。そのうちひとつはオリーヴの木の枝に嘆かわしい姿でぶらさがっていた。」ダリ『わが秘められた生涯』
――
【クレオパトラ7世、才色兼備の美女、傾国の美女、ローマ帝国】弟プトレマイオス13世、姉ベレニケ、妹アルシノエを攻略。王宮の官僚と対決。カエサルを誘惑、カエサルの子カエサリオン、プトレマイオス15世を産む。アントニウスと結婚、オクタヴィアヌスとアクティウムの海戦で戦い敗北。39歳で自決。毒蛇に胸を噛ませる
【クレオパトラ7世、才色兼備、エジプト最後の女王】プトレマイオス12世アウレテスの次女。玄宗皇帝の楊貴妃と比肩する傾国の美女。ギリシア系の才色兼備の王女、高い教養、魅力的な会話術、小鳥のような美しい声をもち、ギリシア語しか話さなかった王家で、エジプト語等を話した。プルタルコス『英雄伝』アントニウス伝
【クレオパトラ7世、才色兼備、姉妹の権力抗争】6人兄弟姉妹の権力抗争。クレオパトラ6世(姉)、ベレニケ4世(姉)、アルシノエ4世(妹)、プトレマイオス13世、プトレマイオス14世(弟)。プトレマイオス12世アウレテスの次女、Ptolemaios Auletes(在位前80—前51)紀元前69年—紀元前30年8月12日。アクティウムの海戦で敗れる。
――
エジプト、三大美女
【ラムセス2世】生涯に8人の正妃、及び多くの側室を娶り、100人以上の子をもうける。67年間王位。第19王朝。【ネフェルタリ】ラムセス2世の第一王妃、8人の妃の中で最も美貌、若くして死す。在位、前1279-1213年。治世62年目、92歳薨去。

――
【マルグリット・ユルスナール『東方奇譚』「老絵師の行方」】老画家汪佛とその弟子玲は、漢の大帝国の路から路へ、さすらいの旅をつづけていた。のんびりした行路であった。汪佛は夜は星を眺めるために、昼は蜻蛉をみつめるために、よく足をとめたものだ。
――
参考文献
ダリ『記憶の固執』、『記憶の固執の崩壊』・・・スペインの荒涼とした大地、記憶の迷路
https://bit.ly/2PtGnyk
シュールレアリスムの夢と美女、藝術家と運命の女
https://bit.ly/2vikIlL
絶世の美女、王妃オリュンピアス、地中海奇譚、戦国奇譚・・・『美と復讐の精神史』第1巻
https://bit.ly/2zvn02e
絶世の美女、孫子と美女百八十人、中国奇譚、地中海奇譚、運命と戦う美女・・・『美と復讐の精神史』第2巻
https://bit.ly/2VqAJkT
クレオパトラとエジプトの王妃・・・生と死の秘密、時の迷宮への旅
https://bit.ly/2jXjM3l
【偉大な王と憂いの妃】アレクサンドロス、クレオパトラ、王妃オリュンピアス、
王妃オリュンピアス アレクサンドロス帝国の謎
https://t.co/GqhV2l84wK
★「アンア・カレーニナ」2015
「恋におちたシェイクスピア」Shakespeare in love.1998


0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する