ホーム > mixiユーザー(id:15623721) > mixiユーザーの日記一覧

mixiユーザー(id:15623721)

日記一覧

織田信長、本能寺の変、孤高の城、安土城、信長の価値観大久保 正雄『旅する哲学者 美への旅』第209回【復讐する偉大な王】アレクサンドロス大王、クレオパトラ7世、弟プトレマイオス14世を暗殺。プロイセンのフリードリッヒ大王、織田信長、偉大な人生は、

続きを読む

王妃カトリーヌ・ド・メディシス。14歳にして、ネディチ家からフランス王室に嫁いだが、フィレンツェ商人の娘と冷笑された。【シュノンソー城】王アンリ2世が死ぬとイタリアから嫁いで来た王妃カトリーヌがディアーヌを追い出して城主となる。【シュノンソー

続きを読む

空海と密教 参考文献 大久保 正雄『旅する哲学者 美への旅』「国宝 東寺−空海と仏像曼荼羅」東京国立博物館・・・空海、理念と象徴https://bit.ly/2Ov53Hz「密教彫刻の世界」東京国立博物館・・・愛染明王、金剛薩埵の化身https://bit.ly/2WNIoNt 

続きを読む

ルネサンス 新新プラトン主義、ゲミストス・プレトン、マルシリオ・フィチーノ<プレトンと古代神学>「アカデミカ・プラトニカ」設立の契機は、1438-9年に行われた東西合同宗教会議のためにフィレンツェ訪問を訪問した、ペロポネソス生まれのプレトン、即ち

続きを読む

青春とは何と美しいものか。だが見る間に過ぎ去ってしまう。美しい時を楽しみなさい。明日は定めなきものゆえ。美術館スケジュール2020年・・・旅する哲学者 美への旅https://bit.ly/37QZThD【思想家を弾圧する国】大逆事件の幸徳秋1911年、24名死刑、甘粕事

続きを読む

【幻の窯変天目、織田信長】星または輝くを意味する曜。曜変天目の中でも最高の茶碗を織田信長が持っていた。義政の東山御物(『君台観左右帳記)は信長に伝えられた。「曜変、稲葉丹州公にあり、東山殿御物は信長公へ伝へ焼亡せしより、比類品世に屈指数無之な

続きを読む

絶世の美女、憂愁の王妃、才色兼備の美女と強欲な女・・・美と復讐の精神史、第3巻大久保 正雄『旅する哲学者 美への旅』209回【美しき王妃、絶世の美女】アクエンアテン王妃ネフェルティティ、ラムセス2世王妃、ネフェルタリ、漢の武帝の李夫人、プロイセン

続きを読む

【ニーチェ『ツァラトゥストラ』】散歩中、ニーチェは突然、永劫回帰の思想の啓示を受けた。1881年夏、エンガティン峡谷の小村シルス・マリアに滞在した。そのときニーチェは最初の霊感を受けた。思想が熟成し2年後『ツァラトゥストラかく語りき』の表現形式

続きを読む

上村松園と美人画の世界・・・肉体の美と叡智の美大久保 正雄『旅する哲学者 美への旅』第208回新春の夕暮れ、山種美術館に行く。美しいものが美しいのは何故か。美人画の根拠について考える。上村松園「序の舞」(1936)は、近代美人画の頂点といわれる『東西

続きを読む

レオナルド・ダ・ヴィンチ没後500年記念「夢の実現」展・・・レオナルドの夢、ルネサンスの夢大久保 正雄『旅する哲学者 美への旅』第207回レオナルドは、生涯で完成させた作品、現存する作品は16点の絵画である。多くは未完成の状態か欠落があり、完全な姿

続きを読む

【織田信長、安土城】太田牛一『安土日記』信長の家臣であった太田牛一は、天正7年1月『安土日記』に村井貞勝による天主に関しての記述を次のように引用して記している。御殿守ハ七重、悉黒漆也。御絵所皆金也。高サ十六間々中。天正五丁丑八月廿四日柱立、同

続きを読む

ハマスホイとデンマーク絵画展・・・背を向けて佇む女、憂いを帯びる世界、だれもいない部屋https://bit.ly/2RNIUq87世紀、壬申の乱以前には天皇は存在しない。「出雲と大和」東京国立博物館https://bit.ly/2ReO0wz 美術館スケジュール2020年・・・旅する哲

続きを読む

歯科インプラント トラブル急増の理由 - NHK クローズアップ現代+http://www.nhk.or.jp/gendai/articles/3143/index.html2012年1月18日 ... 2012年1月18日(水)放送。自分の歯のようにしっかりかめるように画期的な治療法として、歯が抜けた人の1割に普及し

続きを読む

ハマスホイとデンマーク絵画展・・・背を向けて佇む女、憂いを帯びる世界、だれもいない部屋https://bit.ly/2RNIUq8ハマスホイとデンマーク絵画展・・・背を向けて佇む女、憂いを帯びる世界、だれもいない部屋 大久保 正雄『旅する哲学者 美への旅』第206回

続きを読む

覆される常識、日本美術の「独自性」は縮小していた。宮下規久朗2019.7/8(月) https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/56932https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190708-00056932-jbpressz-life明治期に近代国家が成立すると、国家の伝統や歴史を見直

続きを読む

「出雲と大和」東京国立博物館・・・大海人皇子、大王から天皇へ 大久保 正雄『旅する哲学者 美への旅』第205回 出雲の大国主から大和王権へ国譲りは何を意味するのか。七支刀は、一言でいうと、何なのか。泰和4年369年、百済王から倭王への贈物。その形は

続きを読む

【快挙】映画「新聞記者」が、日本アカデミー賞6部門で優秀賞受賞!TVも揃って作品をネグる中、一切の「忖度なし」に選出した審査員に拍手!https://yuruneto.com/sinbunkisya-japanacademy/

続きを読む

【葛飾北斎、苦難の人生】葛飾北斎、二十歳で絵師となるが売れず。苦節五十年。春朗期(20〜35歳頃)、宗理期(36〜44歳頃)、葛飾北斎期(46〜50歳頃)、戴斗期(51〜60歳頃)、為一期(61〜74歳頃)、画狂老人卍期(75〜90歳)、絵画藝術を探求90歳【葛飾北斎、苦難の人

続きを読む

レオナルドのさまざまな顔―その多面性をひもとく―――異なる分野で日本を代表する研究者たちが、よってたかって「知と芸術の巨人レオナルド」の実像を浮かび上がらせる学術シンポジウム。日時 : 2020年1月17日(金)開場12:30/開演13:00〜16:00 ※ 入場無料

続きを読む

情熱大陸:壮絶な夏の選挙戦を横目に絵筆を取る元総理・細川護熙に密着 - 毎日新聞https://mainichi.jp/articles/20160819/org/00m/200/017000c

続きを読む

12年前に書いた記事です。大久保 正雄『旅する哲学者 美への旅』より   秋晴れの午後、木枯らしが吹き枯葉舞う日、紅葉の枯葉の絨緞を踏みしめ、森の中を歩いて美術館に行く。 ■誰もいない部屋 ヴィルヘルム・ハンマースホイ(Vilhelm Hammershøi 1

続きを読む

美術館スケジュール2020年・・・旅する哲学者 美への旅大久保 正雄『旅する哲学者 美への旅』第204回理念を追求する精神は、邪知暴虐な権力と戦い、闇の彼方に美を求める。理念の人は、苦難を超えて、輝く天の仕事を成就する。空海、孔子、織田信長、李白、

続きを読む

上智大学、ソフィア文化芸術ネットワーク講演会 2019年5月26日 講演会、島薗進「死生学 ファンタジーと魂の物語」ソフィア文化芸術ネットワーク、6号館教室、午後2時から4時 宗教学者、東京大学大学院名誉教授「生と死の狭間の物語」を、ファンタジー文学

続きを読む

理念を追求する人々は、邪知暴虐な者と戦い、闇の彼方に、美と光を求める。理念の人は、輝く天の仕事を成就する。空海、孔子、李白。即身成仏、仁義礼智、天正、武の七徳、桃花流水杳然去。2019美術展ベスト10・・・旅する哲学者 美への旅https://bit.ly/368

続きを読む

H・A・クラウザー『夢は、紙に書くと現実になる!』書くことで目標達成の可能性が33%アップ私たちは何世紀にもわたって「書く」という動作を行ってきました。しかしいま、「書く」という動作はどんどん少なくなってきました。PCなどで高速でタイプするほうが

続きを読む

集団的自衛権が強行採決2014年7月。アメリカが戦争したら集団的自衛権行使により日本の自衛隊はただちにアメリカ軍の指揮下に。天皇陛下万歳の愚民、戦地へ。防衛装備品の兵士。【田中派、弾圧され、即時逮捕】小沢一郎、細川護煕、田中派。経世会か清和会か

続きを読む

織田信長、本能寺の変、孤高の城、安土城、信長の価値観――大久保 正雄『旅する哲学者 美への旅』第204回【織田信長、謀反に始まり、謀反に死す】父信秀の葬儀で位牌に抹香を投げつける。18歳。稲生の戦い、弟信行の謀反1700人に信長700人で戦う。23歳。信

続きを読む

「インプット→アウトプット→フィードバック」を反復せよ。世界では正解が常に変化している。「学びのサイクル」を高速化する『世界一のプロゲーマーがやっている 努力2.0』格闘ゲームでも勉強でも、仕事でも、本番で何らかの成果を出すには、日々の学びの

続きを読む

【南蔵院 釈迦涅槃像 林覚乗】開運、具体的な使い道をイメージする。不思議な予兆。開運の兆しがあるとよい。 大黒天のお守り。胎内でしか買えない「仏足御守」。JR九州篠栗線、城戸南蔵院前駅。博多駅より35分程度。駅より徒歩3分で南蔵院に到着します。ht

続きを読む

【六観音菩薩】如意輪観音菩薩は、神通力をもつ天人を救う。天から降りてきた天人は、この世で苛めに遭い苦難を受ける。十一面観音菩薩は、怒りと争いの修羅道を救う。宮澤賢治、織田信長は、修羅の道を歩いた。准胝観音菩薩(不空羂索観音菩薩)は、四苦八苦の

続きを読む