mixiユーザー(id:1560540)

2020年04月09日15:28

10 view

家模型 屋根

8年前くらいかと思う。息子家族と我々が住まいを入れ替えるころだった。狭いログの寝室に親子3人がマグロのごとく寝てたんですが、裕介が1年生になるのを機会に大きな母屋に住んで、狭いログを老夫婦の住処にしたわけ。その時に裕介の部屋(かつては息子の部屋)のべランダへの出口のブラインドが壊れていて、何回も紐の交換などしてたけどこの際カーテンにするというのでお払い箱になったブラインド。巾1僂らいのジュラルミンの薄板なのですが、いつもの癖で車庫の奥に巻いて保管してたのが、今回の家模型の屋根として再利用の晴れ舞台。厚みといい質感といいもうピッタリ。貼り終えたら黒のスプレーで着色すれば完成です。まだサッシ・外装などは残ってますけど。
フォト

4 2

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年04月09日 20:59
    ナイス!何でも活用しちゃうのが凄い。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年04月09日 22:30
    >やはり、金属ならではの質感が欲しいですもん。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する