mixiユーザー(id:15503697)

2021年07月31日19:52

13 view

無言歌は続く 

 
 今宵一枚目の音楽は ウィーンでの演奏会1944〜54(18CD)

 Disc3 52:52
・ベートーヴェン:交響曲第3番変ホ長調op. 55『英雄』 52:52

 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団

 収録時期:1944年12月19日
 収録場所:ムジークフェライン大ホール ウラニアのエロイカとも言われているのかな

 今宵二枚目の音楽は Disc7 

・ブラームス:ヴァイオリンとチェロのための協奏曲イ短調 op.102 34:57
 第1楽章 17:33

 Disc8 64:47
・ブラームス:ヴァイオリンとチェロのための協奏曲イ短調 op.102(続き)
 第2楽章 7:45
 第3楽章 9:39

 ヴィリー・ボスコフスキー(ヴァイオリン)
 エマヌエル・ブラベッツ(チェロ)
 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団

 収録時期:1952年1月27日
 収録場所:ムジークフェライン大ホール(ライヴ)
 ブラームス最後の管弦楽作品は二重協奏曲 ブラームスの全作品中でも最も悲劇的かつ重々しい曲 まあ 色々とある曲で 書くと長いのでやめておこう 

 秋は夕暮 夕日のさして 山の端はいと近うなりたるに 烏の寝どころへ行くとて 三つ四つ 二つ三つなど飛び急ぐさへあはれなり まいて雁などのつらねたるがいと小さく見ゆるは いとをかし 日入り果てて 風の音 虫の音などはたいふべきにあらず 
(「枕草子」清少納言)  ブラームスに秋はよく似合ふ


 野菜の手入れ 今日はきゅうりの再調整 5月に植えたきゅうりの苗が3メートル近く伸びたので 縮める 網に這わせてあるのを取り外して 下にトグロを巻くように置き 再び上に伸びることを期待する 第二弾がもうきゅうりができているので多くは期待しないが できなくはない ほぼ二時間くらいかかる 途中でスイカタイム スイカを一つ収穫して午前中の作業を終へる 10時半 昼の用意

 昼に冷や汁を作る 金ゴマに黒胡麻 茗荷にネギにふた種類のシソの葉五枚ずつ すり鉢に当てて醤油に味噌で味を整える 麺は冷麦 一話茹でると240グラムぐらい 半分にしてパンを一つ 昨日金谷ホテルのパンが売り出されたので購入 今回はカレーパンに黒糖あんぱん それぞれひとつずつ まだ冷凍庫に以前のが残っているので 食パン系統は買わなんだ カレーパンを一つ オーブントースターで低温加熱すること12分 途中で裏返し 低音は下部のみの加熱なので 一様にするためには裏返す必要がある 金谷ホテルのカレーパン うまし 但し一人半分だ 

 のち午睡 2時半よりお茶を飲む 録画してある初期の暴れん坊将軍を見る ゲストに美空ひばりが出ていた 松平健が若くてかっこいいね 

 夕飯はヒレカツ 土用丑の日にトンカツを食べに行く予定であったが コロナ禍で行けず ヒレカツを買って半分を半分ずつ食べる 一人二切れ 某ヒレカツなので 一枚は小さい 

 我が県でもコロナの陽性者数が千人越え すごいね まさしく感染爆発 とメディアが騒ぐ インフルエンザは年間ほぼ1000万人 冬が中心だから 5ヶ月としてみる するとひと月200万人の感染者が出る 一月は30日なので 単純算数で3日で20万人 一日66666人 インフルエンザの予防接種をしてもこの数だ 毎日6000人を超えると インフルエンザの1/10になる

 近くのトマト屋が営業をやめた 今年1月から売り始め今月いっぱい売っていた勘定になる 半年も売り続ける作物は儲けも甚大だろう 我が家の柿なんぞはほぼほぼひと月半 世の中を見れば通年栽培のものが結構ある トマトにきゅうりにナスや茗荷はほぼ一年中ある 普通野菜は夏野菜と冬野菜に分けられる 春野菜に秋野菜は肩身が狭い 夏野菜は今が旬で 体を冷やす効果がある 逆に冬野菜は体を温める効果がある つまり夏に冬野菜を食べると云ふことは 暑い夏に体を温めることになる 冬に夏野菜を食べれば 寒い冬に体を冷やすことになる 通年野菜の怖さがここにある アレルギーや好き嫌いは 何時でもあって 本当の味を知らず食べることにその一因があるかもしれない 保存と云ふことは いずれ世に禍根を残す要因を含んでいるかもしれない

 我が家には夏野菜が多くでもないがそこそこある しかしこれらは 私は夏以外に食さない食べ物である そして冬野菜も私は夏には食べない 作らずに食べる人々よ もっと勉強すべきである 常識すら知らぬ人が増えた
1 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する