mixiユーザー(id:15503697)

2021年07月29日19:56

22 view

無言歌は続く 

 今宵一枚目の音楽は 昨日のつづき 

 思索の源泉としての音楽
 森有正 バッハを弾き思想を語る 
 二枚組二枚目

 今宵二枚目の音楽は ウィーンでの演奏会1944〜54(18CD)
 フルトヴェングラーが1944年から1954年にかけてウィーンでおこなった録音

 Disc9 76:20
・ベートーヴェン:交響曲第9番ニ短調op. 125『合唱』 76:20

 ヒルデ・ギューデン(ソプラノ)
 ロゼッティ・アンダイ(アルト)
 ユリウス・パツァーク(テノール)
 アルフレート・ペル(バス)
 ウィーン・ジングアカデミー
 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団

 収録時期:1952年2月3日
 収録場所:ムジークフェライン大ホール(ライヴ)
 一部には「バイロイト(1951年)を上回る」との評価もあるフルトヴェングラーの決定的名演の第九 すくなくともVPOとの演奏ではこれが最高ランクの評価

 毎日草取り 今日はラズベリーの下草取り 暴れている枝を上部に固定 のち 除草剤を持って駐車場と柿ばたけへ 10キロだと結構重い 古い噴霧器なので結構重い 途中で液がなくなったので 追加のため一旦帰宅 10時 仕事やめ スイカを食べる うまし

 昼にサラダスパゲティ なんてことはない きゅうりにトマトに茗荷を刻んで 茹で上げたスパゲティの麺の上に乗せてドレッシングを振りかけて食べるだけ スパゲティにドレッシング 結構おいしい うどんにも蕎麦にも使える


 昨日リンゴをふたつ収穫 収穫と言っても熟して落ちただけ 一つ食べてみる うまい 実にうまい 自分で作ってなんだが 売っているリンゴよりもずっとおいしいと感じる 但し小さい 普通のリンゴの半分くらい しかしおいしさは倍だね 


 午後は郵便局へ葉書を出しに行ったり途中で電話があったり 高校の同級生に梅干しを送ったのでお礼の電話だね 久しぶりなので結構長話 こっちは雨の中 たまにはいいさ

 夕飯は自家製野菜のごった煮 ナスに緑のズッキーニ ピーマンにししとうに万願寺 小エビの干したものをふた種類入れてみた 味付けは適当 されどうまし 小皿に盛りつけた それに生鮭 分厚いので15分では中までやけず2度レンジで加熱 生鮭なので塩味はなし ごった煮と合わせれば十分だ 半分の半分ずつ食べる つまり半分残る ご飯味噌汁
 今宵もこれだけだ

 さて昨日は土用丑の日 冷凍庫に残っていた何時とは知れぬうなぎを食す 賞味期限はとうに過ぎているうなぎ 文庫本の半分くらい 切り身二つで 小さい しかし柔らかでおいしい 
 我が家では基本 うなぎは買ったことはない つまり食べないので買わない 但し食べさせていただければ食べる 今年は買って食べようかと云ふ話があったが トンカツにしよう と母が云ふ 明日行く予定であったが コロナの感染が波状攻撃 コンビニでコロッケでも買った食べよう と云ふことに落ち着くが 滅多に食べないので五千円以上出して今年は食べる予定 五千円以上出せば きっといい鰻に出会えるだろう スーパーのうなぎは食べない と誰かが言っていたね 理想は鰻重を一つ頼んで二人で食べる 理由は簡単だ 一人前では多すぎる

 そういえば録画してある深夜番組で 昨日見た時に 居酒屋で鰻の頭となんかを食べていたね 鰻の頭は食べられるのか 知らなかった

 また緊急事態宣言が出るようだ これで自民党が野に下る理由が出来たが 日本人は優しいので政権は続くだろう それじゃいけないけれど コロナの感染爆発の多くは若者に由来していると云ふ 若者はまだ未成熟で私たちが通ってきた楽しみと空想を 今の若者も持っていることを考慮しなければならない 私たちは若者の行動や性質が 私たちと同じでなければならぬとか 二十代の若者たちに50歳60歳前後の私たちが持っているような思索や行動を持たねばならぬと期待してはならない


0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する