mixiユーザー(id:15503697)

2021年07月22日20:04

19 view

無言歌は続く

 毎日暑いね 朝7時半仕事始め 加水作業 野菜の手入れ スイカをひとつ収穫 今食べているこだまスイカ ものすごく甘い 皮は薄いし 食べるのが楽しみだが 児玉なのですぐになくなるのが・・・・

 今宵一枚目の音楽は マーラー:交響曲第1番「巨人」

 ブルーノ・ワルター指揮  コロンビア交響楽団

 ブルーノ・ワルターはマーラーの愛弟子 その解釈はまさしく作曲家直伝 この曲の永遠のスタンダード ありきたりな解説 暑くなってきて ふとマーラーが聴きたくなった 

 当初は五楽章形式 
 第1部 青春の日々から、若さ、結実、苦悩のことなど

 第1楽章 春 そして終わりなし
 第2楽章 花の章
 第3楽章 順風に帆を上げて

 第2部 人間喜劇
 第4楽章 難破 カロ風の葬送行進曲
 第5楽章 地獄から天国へ

 のちに 副題の「巨人」を含めた全ての部・章の題は削除され 第2楽章「花の章」がなくなり 4楽章の「交響曲」として初演された この4楽章のものが現在の私たちが耳にするマーラーの「交響曲第1番」となる

 今宵二枚目の音楽は マーラー:交響曲第5番 嬰ハ短調
 ゲオルグ・ショルティ指揮 シカゴ交響楽団
 サー・ゲオルグ・ショルティがシカゴ交響楽団の音楽監督に就任して最初に録音されたのがこのマーラー第5番 比較的テンポが速い 

 相変わらず十時ごろは仕事やめて昼になる 昼に韓国の冷麺 賞味期限は6月の8日であった 気にせず食べる トマト きゅうりとわかめの酢の物 インゲンのごま汚しともうひとつトッピング 厚切りハムを焼いたが 出すのを忘れた 自家製ヨーグルト果実入り

 午後は歯医者さん 月に一度の歯のクリーニング 今度は8月31日12時 大体一時間で終了 ケーキを買うかからげを買うか迷い 唐揚げにしたが 14時から16時まで仕込み中とあった 3時15分 ケーキを買えばよかったな

 夕飯は残り物 厚揚げの卵とじに麻婆茄子 前者は完食 後者は半分残り ご飯味噌汁

  夏の月 徳富蘇峰の随筆より

 夏日の愛すべきは 黄昏なり 楽しみは夕顔棚の下涼みの古歌 説き出してまた余薀なし 何等の無罪なる快楽ぞ しこうしてことに愛すべきは 賓なり ことに月賓なり 月見れば千千に物こそ哀しかれとは 畢竟秋月に対して云ふなり 夏の月に至りては 大月盆の如く 盤上の西瓜とその大を競うて 松間より洩れきたる ここに置いて子女父老団楽して笑語す またこれ人生の至極にあらずや句にいわく となりもまだ寝ぬわらい夏の月と

 
 
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する