ホーム > mixiユーザー(id:15503697) > mixiユーザーの日記一覧 > 無言歌は続く

mixiユーザー(id:15503697)

2019年11月16日20:06

12 view

無言歌は続く

 柿の剪定に出向く 11時までに時間ちょっと 3本終了 向かいの病院にゆずを一箱持っていく りんごの箱だから結構入っている 11時ちょっと前にいつものコーヒー屋さんへ出かけて豆を購入 40年以上ブラジルを飲み続けている たまに茜屋のNくんが勧める珈琲を飲むこともある

 今宵の音楽は シューベルト:歌曲集「白鳥の歌」
 アルフレッド・ブレンデル  ディートリヒ・フィッシャー=ディースカウ
 
 82年録音 フィッシャー=ディースカウとブレンデルによるシューベルト「白鳥の歌」 フィッシャー=ディースカウにとっては4回目の録音 特に解説はいらんと思える一枚

 今宵二枚目 レコード 尾崎豊 十七歳の地図 B面
 6.十七歳の地図[4:59]
 7.愛の消えた街[4:45]
 8.OH MY LITTLE GIRL[4:35]
 9.傷つけた人々へ[5:06]
 10.僕が僕であるために[4:52] 尾崎豊の絶唱だな 昔彼の好きな女子高生がいて そうそう銀行の女の子も尾崎のフアンだったな 男も女も 尾崎豊の発散する声に惹かれたものだ

 今宵三枚目もレコード 津軽三味線 高橋竹山
 収録曲
 A1 口説節
 A2 じょんがら口説
 A3 三味線じょんがら
 A4 津軽おはら節
 録音1973年12月11・12日

 御茶ノ水 今年2度目だ 東京から二駅 先だっては聖橋のあるホーム 今回は日本大学のあるホーム側 まっすぐ行って有名なカレー屋を見つけたら左折 ギターおよび楽器屋さんが実に多くある街だね 聴いてきたのはジャズ 曲はジャズ ジコーと云レコード針の店が新商品を出すので その針による試聴会 同じメーカーでも音が違うというのは 不思議なものだ 二時から四時まで 三四種類のレコード針で聴き分ける 解説が一時間あったかな 最後にダイアナ・クラールの曲がかかって秀逸であった どうせならSWAYを聴きたかったものだ

 さて今夜は中学の同窓会だそうだ FBで友人が今夜同窓会であることを書き込んでいた 男の近くへ座るとタバコを吸うので 行かなくても構わん タバコ吸いは臭くていかん タバコの煙は苦手だが タバコの香りはいい香りだと思う 特にカンピースの香りはいいと思うのだが もう何十年もその香りを嗅いだことがない そもそも缶ピースってまだ販売しているのかね

 秋も深まってきた 昔歌った唱歌に「渓の流れに散り浮く紅葉 波にゆられて離れて寄って 赤や黄色のさまざまに 水の上にも織る錦」と云ふ歌があったが 最近は歌わんのかな 三木露風の詩に「ふるさと」 と云ふのがある

 ふるさとの   
             三 木 露 風

  ふるさとの
  小野の木立に
  笛の音(ね)の
  うるむ月夜や。

  少女子(をとめご)は
  熱きこゝろに
  そをば聞き
  涙ながしき。

  十年(とゝせ)經ぬ、
  おなじ心に
  君泣くや
  母となりても。

 かと思へばこんなのもある こちらの方が好きかな

   接吻の後に

 「眠りたまふや。」
 「否」といふ。
  皐月、
  花さく、
  日なかごろ。

  湖べの草に、
  日の下に、
 「眼閉ぢ死なむ」と
  君こたふ。

(三木露風 『廃園』より) ちょっと硬質かな
2 2

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年11月16日 21:07
    缶ピースが売られているお店は減ってそうですね…
    注文すれば買えると思いますけれども。
    紙箱入りのピース(もちろん両切りのもの)なら売っているのを見かけることはまずまずあります。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年11月17日 18:48
    タバコは一箱280円の時代しか覚えていません 缶ピースの あの豊かな香り 吸わなくともいい香りだとおも思いますが 何十年も前のことで 香りがわかるようなわからんような・・・

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する