ホーム > mixiユーザー(id:15503697) > mixiユーザーの日記一覧 > 無言歌は続く

mixiユーザー(id:15503697)

2019年11月15日19:46

13 view

無言歌は続く

 朝から芋の土落とし 穴へ収納するのに 重すぎるので土を落とす作業 芋を落とさぬように丁寧に土を取り除く 取り除くって言ったって全部取るわけではない 適当に重すぎぬようにするだけだ そして穴の中へ とりあえず蓋をする トタンをかけただけだ 後は草取り 母は小松菜の播種 チヂミ小松菜 11時 近くのスーパーで 金谷ホテルのパンを売り出すので買いに行く それに明日けんちんを作るので豆腐と揚げを購入 海老入りのかき揚げを購入 昼はうどんだ

 今宵の音楽は ウィーン国立歌劇場創立150年記念BOX
 Disc22 最後の一枚 同じくアリア集
 1. ヴェルディ:歌劇『シモン・ボッカネグラ』〜皆が口々に私の名前を呼んでいる
 エーベルハルト・ヴェヒター(バリトン)、ニコライ・ギャウロフ(バス)
 ヨーゼフ・クリップス(指揮) 録音:1969年
 2. ヴェルディ:歌劇『椿姫』〜パリを離れよう
 イレアナ・コトルバス(ソプラノ)、ニコライ・ゲッダ(テノール)
 ヨーゼフ・クリップス(指揮) 録音:1971年
 3. ヴェルディ:歌劇『ドン・カルロ』〜私はお願いがあって参りました
 グンドゥラ・ヤノヴィッツ(ソプラノ)、フランコ・コレッリ(テノール)
 ホルスト・シュタイン(指揮) 録音:1970年
 4. ヴェルディ:歌劇『アイーダ』〜お前の国の軍隊の運命は
 ユリア・ヴァラディ(ソプラノ)、マルヤナ・リポヴシェク(メゾ・ソプラノ)
 クリスティアン・バデア(指揮)録音:1993年
 5. ヴェルディ:歌劇『アイーダ』〜死の石は私の上で閉じられた...
 ミレッラ・フレーニ(ソプラノ)、ルチアーノ・パヴァロッティ(テノール)
 ロベルト・アバド(指揮) 録音:1990年
 6.ヴェルディ:歌劇『オテロ』〜Gia nella notte densa すでに厚い夜の闇に
 アンナ・トモワ=シントウ(ソプラノ)、プラシド・ドミンゴ(テノール)
 ズービン・メータ(指揮) 録音:1987年
 7. プッチーニ:歌劇『ボエーム』〜みんな行ってしまったのね
 ミレッラ・フレーニ(ソプラノ)、ルチアーノ・パヴァロッティ(テノール) ヴォルフガング・ブレンデル(バリトン)、オラツィオ・モーリ(バリトン)、マルデリータ・グリエルミ(ソプラノ)
 カルロス・クライバー(指揮) 録音:1985年
 8. ビゼー:歌劇『カルメン』〜あなたね?、俺だ
 アグネス・バルツァ(メゾ・ソプラノ)、プラシド・ドミンゴ(テノール)
 ピンカス・スタインバーグ(指揮) 録音:1992年
 しかし色とりどりだな 以前はこうしたアリア集は結構楽しく聞いたものだが ここ幾年か オペラ全集を集中的に聴いてきたので アリア集はつまらん とまでは言えんか 尻切れとんぼみたでもったいない ただ超有名な場面ばかりでないところが救いか

 今宵二枚目はレコード 梅は咲いたか かっぽれ  黒田節

 今宵三枚目もレコード 尾崎豊 十七歳の地図 A面
 1.街の風景[4:56]
  2.はじまりさえ歌えない[4:28]
 3.I LOVE YOU[4:18]
 4.ハイスクールRock'nRoll[3:49]
  5.15の夜[5:31]

 昼にうどんを茹でてかき揚げを半分にして 油抜きをしてまた半分にする 一人かき揚げ1/4と云ふことだ かき揚げ一つを購入すると二回楽しめると云ふことになる我が家 うどん一人120グラム 食パン一枚を半分ずつ レンジでチン ただし 時間表示が出たら取り出す フアフアな食感になる 

 午後は柿ばたけで残りの柿を収穫 二つ残して全部収穫 柿が全くない状態だが それでも車が止まって柿を買いに来る 柿がないのがわからんのかね 一目瞭然だが・・・それに剪定 二本終了 取った柿も売れてしまった 蜂蜜も一瓶売れた 途中で馴染みの方が来られて 今年はお宅の牡蠣を3度しか買えなかった と言った人がいたが 私の作った柿を今年三度買えた方は幸運である 今年一度も買えなかった方も大勢いたようだ 3時に帰宅 母がえび餃子を食べたいと言っていた 本日の広告に たまに広告に出る餃子屋が 4日間だけの売り出しをしているので 買いに行く 駅近く 自電車で三十分 買うのに一分 帰りはちょっと近道をして四時前に帰宅 と云ふことで今日の夕飯はえび餃子ひとり二つ ザーサイとキムチ一口づつ ヤツガシラ の煮物ひとり二つ ナスの炒めたものの残り小皿に 相変わらずこれだけだ そうそう 小皿も半分ずつ 相変わらず えー こんだけ って量ですな 

 さて今日は 坂本龍馬と中岡慎太郎が暗殺された日だ 時は一八六七年 京都河原町の醤油店近江屋二階で 襲撃を受ける 諸説あるが 会津藩士論が多いと見る 過去の事実はわかっていない 龍馬は即死 慎太郎は翌々日絶命 三十三歳と三十歳 有為の生命を失った

 明日はちょっと東京へ 御茶ノ水界隈 駿河台下 小川広場裏 JAZZ OLYMPUS と云ふ処で音楽を聴いてくる 多分ジャズかな あるレコード針を作る会社が 新しいレコード針を発表したので その試聴と思われる 実はよくまだ見ていない たまには外食でもするかな 寒いから早めに帰るか 思案中


3 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する