ホーム > mixiユーザー(id:15503697) > mixiユーザーの日記一覧 > 無言歌は続く

mixiユーザー(id:15503697)

2015年12月23日19:56

27 view

無言歌は続く

 朝から然程する事はなひが それでお餅をつく用意をする 臼と杵 昔からある比較的大きな臼と重ひ杵 大人でもよう使えんが 昔から使っているので自分的にはそれ程でも 竃の用意と薪の用意もできた 母が裏でちょっと枯れっ葉を燃やしていたので 先だって梅の木を切った辺りに小さな小枝がそこかしこに落ちてゐるので 熊手ももって来て拾い集めて火に焼べる つくづく火の付け方が上手で 燃やすと云ふのも結構技術がいるもんだ 午后もちょっと小枝を拾い集めて再び燃やして焼き芋を作った 芋の所為だか ねっとりしていたが いつも食うようなホクホクではなくて ちょっと意外だ あれはシルクスィートかしらん

 今宵一枚目はマーラー バーンスタインのマーラー全集第二巻 三枚組一枚目と二枚目 三番は結構長い曲である ちょっと音楽の棚に目を転ずると 本の棚と云ふ意味だが ざっと五冊ほど取り出してみた マーラーに関する本 音楽之友社から三冊 異邦人マーラー  グスタフ・マーラー 隠されていた手紙   マーラー 愛と苦悩の回想 白水社からはソルフェージュ選書4 マーラー  国際文化出版社から マーラー 新しい時代の予言者  ほかにも数冊あるようだ これ又よく揃っている 随分熱心に読んだようだ マーラーのCDも結構あるし あまり偏らなひようにしたひけれど バッハとベートヴェンは増えるばかりである

 もう一度本棚に戻ってみると やはりあった 青土社の「音楽の手帖」 これに幾人かの音楽家があり マーラーも然り 手にする 懐かしい 一番これを読んだか 一番薄汚れて見えるが 今日はこれを読むか バイロイトは今日何だっけ

 今日は天皇誕生日であった 百姓をしていると 今日が何日かよく判らんことが多し 何曜日と云ふのもあまり気にしていなひ これらが判らんと熱中症ぢゃなくて アルツハイマーの初期とおもわれるが 兎も角百姓はそんなことはほとんど気にして生きていなひ 晴れていれば畑に行って草を取ってはたらくだけだ 休みも日曜にはほとんど休まなひ 日曜祭日は暦上あるけれど 百姓には関係がなひ 年に360日くらいははたらいているようである 通勤の苦労がなひ代わりに定期収入もなひ 月給取りを羨ましいとはおもえなひ 暢気で優雅な生活 晴耕雨読 どっちかというと晴耕の方が多ひようである

 月が頗る美しい まさしく煌めくように中天にある クリスマス辺りが満月だったかな 素敵な月夜だ ところで日本ではクリスマス気分に浸る御仁が多いようだが クリスマスって キリスト教国では 開いている店何ぞほとんどなひようである クリスマスは家族と過ごす と云ふのが定番で 日本のクリスマスはちょっとおかしい 鶏肉料理ばかりでなく肉料理が広告をしめてばかり キリスト教国では一般に家庭で作って食べるのがクリスマス 外食はほとんどあり得なひ 店が閉まっている と云ふのが普通らしい 日本はかきいれ時でどこも賑やかだ 形骸ばかり身に付いて中身のなひ日本人 クリスマスは外国人に笑われていると云ふ事をしらなひようである
 
1 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する