ホーム > mixiユーザー(id:15503697) > mixiユーザーの日記一覧 > 無言歌は続く

mixiユーザー(id:15503697)

2015年12月14日20:16

191 view

無言歌は続く

 今日もいろいろと用足し 農協に行ったり 写真を撮りに行ったら やっていなくて すると母がお尻におできが出来ているみたい ぢゃと云ふので以前行った外科へ 受付をして名前が呼ばれて10分ぐらいででて来て 手術でもうとったと云ふ なんてことはなひ 薬屋へ行って 用もなひのでお帰り 昼にきのふのキャベツの残りにベーコンをいれて ラ−メンスープにする ここに残ったご飯がはいっていて ラーメンスープと莫迦に相性がいいので 冬はおじや ラーメンスープでつくってみるか

 今宵一枚目は 父が遺したレコードが掃除をしていたら見つかったので 洗剤で洗って乾かして聞いてみる シュトラウスのワルツ 有名なのが並んでいる 瑕疵のほとんど見当たらなひレコードなので 結構いい音で鳴っている 裏返して二曲ほどワルツ あとはポルカ 二枚組なので 二枚目は小品名作集 セヴィリアの 魔弾の 軽騎兵 サラサーテのチゴイネルワイゼンやら白鳥 アルハンブラまである 演奏家は古い人ばかりである ポール・バレーとかグリュミロー ジャンドロンのチェロ 最後はペペ・ロメロのギター 

 二枚目の方がおもしろそうだ 昔のいいレコードである 聞き始めた おもちゃの交響曲 何十年ぶりかで聞いている

 12月14日と云えば 昔からこの前後の日には 色んなテレビ局で「忠臣蔵」を放映したものだが 今回は実に少なひ 番組としては一作品だけ もうひとつぐらいあったかな そう謂えばわが文房には忠臣蔵としての小説類がなひ 丸谷才一氏の 「忠臣蔵とは何か」 と云ふ単行本があるが ちょっと手にして読んでみると おもしろい 何度か読んでいる本だから 読めば早いか 今宵はこれを読むとするか あとがきなんか実におもしろくて 「忠臣蔵」の位置が ハムレットを忘れたイギリスみたいだと 全部を読まんとそのおもしろさが判らなひが 丸谷才一氏 私がもっている本で云えばかなりの冊数である ざっと一ダースはある それに文庫 この著作者の本は 単行本が多いようだ

 そろそろ使っている万年筆を買えようとおもって 机の引き出しを空けるとインクが転がっていて パイロットインクのカートリッジが多く残っている 調べればすぐ原因は明解だ パイロットの万年筆がそんなになひと云ふ事 プラチナ製が多いようである 愛用の22Kの万年筆は大分にお疲れで そろそろ表面を最コーティングの必要がある まだ使っていなひ10万円の万年筆 18K WG いまぢゃもっと高いかな 父が昔欧羅巴で買って来た ペリカン 何だっけかな モンブラン 自分で買ったのも行方不明 まだ箱に入っている筈だが さあてどこにいったのやら
2 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する