mixiユーザー(id:1543362)

2020年05月17日22:17

102 view

2020/05/17

相変わらずYouTubeで動画を観ている訳ですが、一つの作品をじっくり味わうには中田さん、よろず相談はDaiGoさん、オタクdeep視点からは岡田さんの3人をフォローしているだけで十分好奇心が満たされる日々。TVはまったく見なくなった。このご時世なのに毎日新しい動画をアップしているのって凄い。金曜の仕事終わりにみすちーさんを誘って以前OOAGさんと3人で行った秋葉原カレー屋の後釜のステーキ屋で食事。お肉のグレードはお値段相応と思いますが量を食べるなら結構いけると思います。いつだったかあすまーさんが「ハッピーデスデイ」を観てつぶやいていたのを思い出してちょっと検索してみたら10分少々くらいの動画が引っかかって、軽い紹介なのかなと思ったら最初から最後まで一切ネタばれに考慮しないで紹介していたので「なんだこれ?」と思ってしまった。しかも映画の本編を惜しげもなく良いところばかりを切り貼りして使っていたのもあってとても興ざめしてしまった。そのチャンネルは他にもいろいろな映画の紹介をしているようだけど、試しに前にレンタルで借りて観た「マイノリティリポート」を見てみたらまったく同じ手法で紹介してて、まあ映画のストーリーを時間短縮して知る分には良いだろうと思うけど、なんだかなぁ、と思うのでした。


【1984年 朸寡櫃隆道觴匆颪鯢舛い織妊ストピア近未来小説
https://www.youtube.com/watch?v=wG2u0Yo_m3I

【1984年◆杆渋紊販犹する監視社会の結末は?
https://www.youtube.com/watch?v=my9ESHFNDRk

中田さんの動画も一つの小説をまるまる紹介しているといえばしているけど朗読とは違う一人芝居のようなエンターテイメントに昇華していると思うので凄い。もしかしたら企業案件かもしれないけれど。タイトルは良く聞くのだけど小説はまだ読んだことが無かったのでこんな物語なんだぁ、最後のオチはそうなるんだぁ、と考えさせられました。


【華麗なるギャツビー 20世紀最高の小説〜狂騒の1920年代アメリカ〜
https://www.youtube.com/watch?v=jGdRIxQrn7A

【華麗なるギャツビー◆枩鐓々颯▲瓮螢に生きた人々の狂騒と喪失
https://www.youtube.com/watch?v=amxk-dsvj5c

これも村上春樹さんお気に入り小説で映画にもなったけど読んでも観てもいなかったので興味がありました。いつもながら時代背景から説明する導入にスッと物語に入っていけます。後半の怒涛の展開はとても引き込まれました(語彙)(笑)。


DaiGoさんの最近の動画や質疑応答ライブを観ていると何度も同じ「自身の有料動画」や本をお勧めしてくるので「セルフコンパッション」という言葉を覚えてしまった。有料動画の方はサブスクリプションなので月額何百円か払えば観られるのだけど観なくても十分楽しい動画がたくさんアップされているので入会にはまだ至らず。2年くらい前にアップされている動画を観たら無料はここまで、と全体の話の割合から仕切るパーセンテージが70%くらいに感じられて、その先は聴けないのだけど、いくつかキーワードを入れてwebで検索してみると複数のブログに引っかかったりするので、まあ古い情報であれば無理に聴かなくとも探せる感じはします。もちろんブログはコピーされているとは思いますが元々DaiGoさんもいろいろな文献を読んでこれは面白い実験データだというのを紹介しているだけなので真似しようと思えば誰でもできるのですね。コピーされているというのは自身もわかっているけどいちいち気にしてないみたいで、文献を読むスピードには絶対の自信があって常に新しい情報を仕入れているからということでした。一般人には平坦で読みにくい論文をいくつも読んで、自分への理解を深めるという意味も含めて動画でしゃべっているというのでそのおこぼれにあずかれるのはラッキーですね。本は主に「自分に自信が無い系」の質問の答えとしてこの本を勧めてて、先週くらいまではamazonで新品の在庫があったようだけど金曜には売り切れててプレミアがついた中古品のみになっていました。

長年積んでいたカラマーゾフの兄弟を苦しい思いをしながらなんとか読み切ったので新しい好奇心を満たそうと本屋に立ち寄って最近買った本を羅列。

・マンガでわかる チーズはどこへ消えた?
 これはどちらかというと自分用ではなくて長女に読んでもらいたいと購入。マンガでない版の方が安かったのだけどマンガの方が読み易いかなと思って。

・精神科医Tomyが教える 1秒で不安が吹き飛ぶ言葉
 これも1ページに占める言葉の数が少ないから良いかなと思い長女向けに購入。

・最高の体調
 何度もDaiGoさんのお勧め本に出てくるので買ってみた。「カラマーゾフの兄弟」の読みにくさから比べると天と地くらいの差がある感じがしてとても読みやすかったので一気に読んでしまった(笑) 後半はセルフワークがあるので時間を取ってやってみようと思う。

以下はまだ読む前のもの

・影響力の武器[第三版]
 これもDaiGoさんが何度もお勧めされている本。

・21Lessons
 こちらは岡田さんの動画に出てきた「ホモ・デウス」と同じ著者の最新巻。

・GIVE & TAKE「与える人」こそ成功する時代
 中田さん紹介の動画にあった本。
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する