mixiユーザー(id:1543362)

2020年05月09日19:03

107 view

2020/05/09

GW中に観ていた動画の続き。と最近のことなど。

岡田斗司夫ゼミ#212(2018.1)本当はエロい『天空の城ラピュタ』〜自分を作品に載せるとは、どういうことか? 人の欲望と映像作品
https://www.youtube.com/watch?v=CjYEwCOqeiI

岡田斗司夫ゼミ#213(2018.1)ポプテピピックは尊いとエロだけじゃないSFもすごい! 『天空の城ラピュタ』特集後半戦
https://www.youtube.com/watch?v=ihTmPe0hvUc

宮崎駿さんは物語の展開をいろいろ構想するにあたって「この展開じゃ手塚治虫になっちゃうよ!」と事あるごとに引き合いに出していたらしい。目から鱗。またその作家性からエロい表現をことごとくわかりにくくしているため「天空の城ラピュタ」のエロシーンについて岡田さんが解説するのも目から鱗だった。


宇多丸が映画「桐島、部活やめるってよ」の完成度・到達度を激賞
https://www.youtube.com/watch?v=U-ORKuU6omI

宇多丸×吉田大八監督「桐島、あのシーン忘れてるってよ!」
https://www.youtube.com/watch?v=je8Cf2bTHKo

神木隆之介 - Making 《桐島、部活やめるってよ》 另一个青春(天使风字幕组)
https://www.youtube.com/watch?v=majhHrEd2ik

町山智浩の映画塾!「桐島、部活やめるってよ」<予習編> 【WOWOW】#94
https://www.youtube.com/watch?v=apVn7rLNakE

町山智浩の映画塾!「桐島、部活やめるってよ」<復習編> 【WOWOW】#94
https://www.youtube.com/watch?v=2ltNFGvLN8Y

次は「桐島、部活やめるってよ」シリーズ。原作は読んだことはないのですが当時話題になっていたので事前情報をなるべく入れないようにして映画館で観ました。導入部分は退屈だなぁ、という印象でしたがどんどん引き込まれエンドロールではボロ泣きでした。


【本音暴露】中田敦彦に今後のテレビと闇を本音で語ってもらいました【ラファエル】
https://www.youtube.com/watch?v=4iF8k1iufUc

【ラファエル×中田敦彦 曄船薀侫.┘襪藁疣造痢○!?中田の意外な分析にラファエル驚愕〜
https://www.youtube.com/watch?v=uzRDhUPoTq8

youtuberラファエルさんがどのような方なのか知らなかったのですが中田さんとコラボということで観ました。ラファエルさんは過去に過激動画で一旦IDを削除された経緯がある方なのですね。


岡田斗司夫ゼミ#306 (2019.11)『千と千尋の神隠し』その1〜冒頭16分を秒単位で解剖!湯婆婆の真実が見える完全解説
https://www.youtube.com/watch?v=Dxq1tab0BsQ

岡田斗司夫ゼミ#307 (2019.11)『千と千尋の神隠し』その2〜宮崎駿が描いたテーマと鈴木敏夫が隠したモチーフを発掘する
https://www.youtube.com/watch?v=h3S3RtXIJ8Y

再び岡田さんの動画に戻って今度は「千と千尋の神隠し」。映画の冒頭を秒単位で解説するとかほんと狂気の沙汰としか思えないのだけどするどい考察でうならされます。なぜ母親は千尋に対して冷たい態度を取るのか、ハクの正体など宮崎駿監督の作家性にひた隠しにされていた衝撃の事実に迫っていてボロボロ目から鱗でした(笑)

この後も中田さんの動画に戻り最新のやつやオリエンタルラジオ結成なれそめの話などを観ましたが割愛。

そんなこんなで5月3日、お昼近くになってようやく起きたところ家のネットワークが繋がらないと長男に言われルータ再起動やLAN線を繋ぎ直したりしたけどもお手上げでNTTに電話したら明日マンションの共同部分にある大元のルータに点検に行く予定があるので終わり次第伺いますとの情報を得たんだけど共同部分は鍵が無いと入れないはずなのでGW真っ最中に管理人もいない状況で入れるのかなと思ったけどどっちにしろネットが使えないのなら久しく積んでいた本でも読もうかと20年以上も前に上巻だけ買って試しに読んでみたらすぐさま挫折した「カラマーゾフの兄弟」を持ち出して読み始めました。この辺は5月1日の日記(https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1975529456&owner_id=1543362)からの繋がりもあるのだけど、この本が手に取りやすい場所にあったところも幸いしました。

その日の前日のことですが夜はもう食べるしか楽しみが無いよねーということで甘味を求めて21時で閉まる近所のスーパーよりもっと遅くまで開いている店を探しがてらドラクエウォークを並走。TLで西友は深夜までやっているぞという噂を聞いたのでひとまずそこを目指せば安心ということで最終目的地に決め、ぐるっととてつもなく大回りして埼玉の県境まで歩いて引き返すというプランを敢行。引き返す地点くらいになると長男が生まれて長女が生まれる前まで住んでいた集合住宅が目と鼻の先くらいにあるのを思い出してそっち方面へ舵を切りしばらく周辺をぐるっと何とも言えない気持ちで歩く。

このまま真っすぐ南下すればお目当ての西友に着く道まで出てからはメタルスライムが湧く地点があると寄り道をしながらくねくね歩き、途中に西友とは異なるスーパーだったけど夜中まで営業している店を見つけてそこでひとまず買い物を済ます。途中歩道にはみ出して立っている幹が2mくらいある古木を見て、何故邪魔にしか見えない古木を切らずに置いておくのだろうと思ったけどイキウメの「聖地X」(https://style.nikkei.com/article/DGXMZO86971370Z10C15A5000000/)(https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1942216079&owner_id=1543362)を思い出したら何か理由があるのだろうと不思議には感じなくなった。最初にお目当てにしてた西友は間違いなくこの時間でも営業しているとちょっと離れた交差点から確認できたので満足して家に帰る方へ曲がり、フル充電ではなかったけど家に着く前にスマホのバッテリーが切れるほど歩き回ったのだなぁと感慨にふけて風呂に入って寝た。


2020年5月4日
果たしてネットは復活するのかとあまり期待せずにいたらやっぱり共同部分に不具合があったらしく直りましたと作業員から連絡があり、リモート試験で室内までデータが届いているかこの部屋だけ確認できなかったので室内の機器を確認させてくださいと尋ねてきました。半ばあきらめていたので電源入れていなかったから外から確認できなかったのだろうとルータの電源を入れ、パソコンも同時に立ち上げ待つこと2、3分。ブラウザが正常に起動するのを確かめると作業員の方もデータ受信確認できましたといって帰っていきました。

さてネット環境が復活したのでいつものように動画を観ようと思いましたが本を読みかけていたので途中何度もつまづきながらも上巻を読了。物語が始まる前に作者の言葉が最初に記されていて、この本は物語が始まる13年前の各人の出来事を紹介する章がまずあって、その後に本格的に物語が始まるよ〜、と言うことらしい。そんな序文があったことすら記憶にないのでなんか変な作者だなぁ、という印象、で、一章から読んでいくのだけどこれが本当に読み辛い。西洋の名前って名字と名前の他にミドルネームがあるのと、各人にそれぞれニックネームがあり、登場人物との関係性を誰がその人をどう呼ぶかで表しているらしく、また日本語での「君」「僕」「老人」という表現もくんずほぐれつ入り乱れて出てくるので今この台詞は一体誰が誰に向けて言っているの? となること請け合い(汗) しかも文中に突然作者視点からの文章もなんの前触れもなく出てきて更に混乱すること間違いなし(笑) これはやばいと思ってネットで人物相関図(http://www013.upp.so-net.ne.jp/hongirai-san/kids/k-soukanzu.html)なるものを見つけてなんとか必死に文章しがみついて上巻を読み切りました。

ネットに繋がったパソコンはメイプルストーリーの巨大データ新規ダウンロードを何度か失敗しながら行って、本を読む集中力が無くなるとPCに向かって息抜きをしていました。


2020年5月5日
メイプルストーリーは10年くらい前に一度はまった時期があって常時接続のネット環境が入った直後くらいだった(?)かなー(記憶は定かではありません)、それこそ朝から晩まで遊びまくってました。基本課金しないで遊ぶつもりでしたがゲーム内で知り合いができた頃には少しだけ課金してたかな。サクサクチケットとか懐かしい。動画で知ったのですが、どうも最近のメイプルストーリーはレベル200まではチュートリアルらしいというのを知ってまた遊んでみようかなと思ったのですね、どうせ時間はあるのだしと思って。2D画面の王道RPGでキャラクターの操作もちょっとしたアクションゲームの感覚があって自分に丁度良い感じなんですよね。これより操作が単純だとつまらないしこれ以上複雑だと自分が追っつかないしという絶妙なバランスと思います。まあ忍耐クエストは辛いのでやりたくありませんが。

おっと、「カラマーゾフの兄弟」の続きを読まなくてはということで本屋に行くことを考えるのだけど、ターミナル駅に入っている本屋は駅ビル自体営業していないし、街の小さな本屋はとっくに淘汰されて近所にはまったく本屋などないし困ったなぁ、とwebで検索してみたらどうやらスーパーに併設されている複合施設に本屋が入っている場所があるということがわかりました。イオンのショッピングモールとは比べ物にならないくらい小さめのモールというのでしょうか、そんな場所が残っていました。さて自転車で行けば10〜15分くらいのところだったのでウォークしがてら歩いていきます。途中古本市場に寄ってみましたが、まあ外国の小説などは文庫コーナーの端っこにほんの手のひらを広げたくらいしかなくて、アガサクリスティーの推理小説が置いてあるくらいでした。まあそんなもんだよねと後にして長袖では汗ばむくらいの久々の日光に照らされながらやっとお目当ての建物に到着しました。お昼近かったためかスーパーのレジは結構並んでいました。本屋を覗いてる人も結構いたような気がします。ビジネス書の辺りを歩くと最近観た中田さんの動画に取り上げられていた本があちこちに見受けられ、思わず手に取ってぱらぱらと頁をめくってしまいましたが購入までは至らず。とても興味惹かれたのは確かですが今日は「カラマーゾフの兄弟」が目当てです。こちらの陳列も古本市場と同じく、外国の小説などは端っこに少々しるしとして置いてあるくらいでしたが、なんとドストエフスキーの小説は「カラマーゾフの兄弟」のみ置いてありましたねー。翻訳している方も同じでしたので安心して中巻と下巻をまとめて買いました。上中下巻とほぼ同じ厚さですが、買った時期が随分と異なるので上巻が600円、中下巻は800円ちょっとでした。

で、翌日には中巻を読み終わり、並行してメイプルストーリーを稼働させたら面白くて面白くて何時間も一瞬で溶けていきました。以前遊んだときにやっとの思いで到達したレベルにはあっという間になって、なんだこれは?! という気持ちです。たくさん職業もあって何が何だか分からなかったので馴染みのある最初にさわった冒険者を選んで魔法使いを操っています。四次転職後のスキルが派手な演出で楽しいね。

んでもって今日。つい何時間か前に下巻を読了しました。中巻、下巻を読む速さは集中していれば50ページを1時間で読めていました。上巻のつまらなさ(失礼!)に比べるとなんて面白さだと思いますが決して読みやすいものではありませんでした。それでも物語の力強さにぐいぐい引っ張られてなんとか読めていたと思います。読み終わって、この長大な物語のまだほんの表面しか理解していないとは思いますが、これからwebでいろいろな書評や解説などを見るのがとても楽しみです。いやぁ、凄かった。

この日記を書いている途中に観たもの。

「クレヨンしんちゃん オトナ帝国の逆襲 」完全解説初級編 / OTAKING explains about "Shin-chan: The Adult Empire Strikes Back "pt1
https://www.youtube.com/watch?v=PaGHJ4bkWUs

大人が見る「クレヨンしんちゃん オトナ帝国の逆襲 」〜完全解説中級編 / OTAKING explains about "Shin-chan "pt2
https://www.youtube.com/watch?v=76ZkKK5NgXE

この映画も当時話題になって気になって観た口だけど面白かったなぁ。
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する