ホーム > mixiユーザー(id:1543362) > mixiユーザーの日記一覧 > 2019/11/02 伊香保温泉ボードゲーム合宿 二日目

mixiユーザー(id:1543362)

2019年11月09日00:50

51 view

2019/11/02 伊香保温泉ボードゲーム合宿 二日目

2019/11/03 伊香保温泉ボードゲーム合宿 二日目

ボードゲーマーの朝は早い。と言っても旅館なので起きて朝食を食べに行くフロアまで行くだけで良いのはありがたい。バイキング式でパンとごはんのどちらも食べられるスタイルでしたが地方出張の駅前のビジネスホテルと比べてもやばいというか以下省略。観光地の一等地に建っている旅館の割には安いからと割り切ろう。

さて気を取り直して朝食後は夕食まで自由なのでと届いたばかりのブラックアウト香港日本語版のシュリンクを開けて遊びました。初インストだったけど皆プレイ済だったので上手くいったと思います。

今日遊んだゲームは

ブラックアウト香港(4)
https://boardgamegeek.com/boardgame/262215/blackout-hong-kong
https://bodoge.hoobby.net/games/blackout-hong-kong

マカバナ(2)
https://boardgamegeek.com/boardgame/8147/maka-bana
https://bodoge.hoobby.net/games/maka-bana

セイル・トゥ・インディア(初)
https://boardgamegeek.com/boardgame/141736/sail-india
https://bodoge.hoobby.net/games/sail-to-india

BRING YOUR OWN BOOK(初)
https://boardgamegeek.com/boardgame/173441/bring-your-own-book
https://bodoge.hoobby.net/games/bring-your-own-book

コレイカ(初)
https://boardgamegeek.com/boardgame/85325/kolejka
https://bodoge.hoobby.net/games/kolejka

ラウガバトンス・マニ
https://boardgamegeek.com/boardgame/154565/manni
http://gamefarm.jp/rule/laugavatns.html

です。

ブラックアウト香港 3人 説明30分? プレイ170分
3時間があっという間に終わるゲームですね。何度も遊びたい。勝者はつばささん、お見事でした。

マカバナ 3人 説明10分 プレイ30分
つばささん持参ゲームバッティングゲームなんだけど3分の1だけ情報がわかるのでそこからの読み合いが熱いです。勝者はつばささん、お見事でした。

セイル・トゥ・インディア 4人 説明10分・10分 プレイ45分
とても少ないコンポーネントなのにこれだけ遊ばせてくれるなんて凄い。Lainさんが「東インド会社」の元になったと言えるゲームと言っていたのが良くわかります。

BRING YOUR OWN BOOK 8人 説明とプレイ55分
各々の好きな本を持ち寄って大喜利をするゲーム。最初kobaさんがこのゲームを持ってくるとコメントしたときに漠然としかどんなゲームか知らなかったので出がけに本棚から掴みやすかった村上春樹の短編集をなんとなしに選んだのですが、短編だとまずいかなと思って近くにあった「国境の南、太陽の西」も持っていきました。タイトルを見たとき「あ、春樹の中で一番のエロホラー小説(随分と誤解を生む表現です)」と頭にふっと浮かんでしまった。初期の4部作は何度も読み返したものだけどこの小説は2度くらいしか通して読んでいなかったのですね。ゲームで遊ぶには小説でなくても良いので旅行パンフレットやボードゲームのルールで戦うメンバーもいました。ぴーかんさんがネタ本を持ってきていなかったので国境の南を使っていただいて、私は短編集を使って遊びました。序盤は感心するネタを次々と披露するサチコさんが先行。「マリア」のルールブックを持ったつばささんがどんなお題がきても安定して爆笑を取る万能さを魅せ「マリア」最強説が流れる中盤。Kazuna*さんとlainさんが旅行のパンフレットにはエモいフレーズが無いと悪戦苦闘。ぴーかんさんもお題に沿った文字数制限を破りながらポイントを獲得したりとそれぞれの見せ場がありました。解答の仕方もありますが、作家さんの癖というか傾向というかがはっきりと表現されていた印象が驚きでした。あすまーさんが、こんなんだったらもっと本をじっくり選ぶべきだったということを言っててさもありあんと思うのでした。勝者は「カンガルー日和」でした。

コレイカ 4人 説明10分 プレイ65分
Kazuna*お気に入りの持ち込みゲーム。テーマが共産主義のお店でいつ入荷するかわからない物資を店の前に並んでそれぞれお目当てのセットコレクションを揃えたら勝ちというもの。テーマとシステムが合っているゲームは楽しさが増しますね。勝者はぴーかんさん、お見事でした。

ラウガバトンス・マニ 3人 説明8分 プレイ65分途中終了
そういえばこの合宿で全体ゲーム以外であすまーさんとまだ遊んでいないのでは? と思って最後にガッツリ遊べるゲームをと思っていたのですが時間的にツォルキンは難しいかと思いパスして3人専用のトリックテイクを提案。「バルビュ」の3人版という感じの各プレイヤーが6つのコントラクトを遊ぶので全18ディールなんだけど、半分終わったところで隣のテーブルが終わり寝る時間も程よい時間になったので途中打ち切りとしました。このゲーム実はまだ1回もまともに遊んだことがないですね(笑)

就寝は昨日より1時間早いくらい。というのも最終日に他の予定を入れていたのでチェックアウト前に旅館を出なければならなかったのです。


2019/11/04 伊香保温泉ボードゲーム合宿 三日目

二日目のお昼のエピソードも自分的には面白かったのでここに書きたかったのだけど割愛。朝食は旅館で食べずに渋川駅のコンビニで電車を待つ間にパンを食べました。電車は乗り始めは空いていたものの、高崎で乗り換えて鴻巣・桶川にくるあたりから体が触れ合うくらい混雑してきました。画像はイキウメプロデュース公演の「終わりのない」。チケット代がいつもの予算よりちょっと高かったけど、中盤からずっと涙が流れて最後まで止まりませんでした。「獣の柱(https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1972789293&owner_id=1543362)」の次はこうきたか、という感じでした。ロビーで「獣の柱」のDVDを買ってとんがりさんとはここで別れ、きなこさんと軽くファミレスで食事をして帰りました。家に着いてから早速「獣の柱」を観てやっぱり舞台で観るのとは感覚が異なるよな、と思いつつも一度では理解できなかった部分をじっくり見返すことができたのは良かった。最後が最初に戻るのでへたするとぐるぐると永遠に見続けられてしまいます(笑)
4 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する