ホーム > mixiユーザー(id:1543362) > mixiユーザーの日記一覧 > 2019/08/30-01

mixiユーザー(id:1543362)

2019年08月30日00:00

43 view

2019/08/30-01

2019/05/26 イキウメ 獣の柱

於:シアタートラム マチネ

昨日のゲームマーケットアフターが池袋だったので、ちょうど地下道から芸術劇場に続く通路を通ったときにおぼろげに「明日もここにくるのだなぁ」と思ってしまったのが運のつき。開場の30分くらい前に池袋に着いたのでどこかでコーヒーでも飲んで時間をつぶそうかと思ったけどなんとなくそこまで気持ちが乗らなかったのは幸いでした(笑) 地下通路からシアターイーストのポスターが見えてきたら「あそこに飾ってあるポスターはイキウメのとは違うよね・・」「はっ!」と思い直し、すぐさま通路を引き返して一番近くの改札で駅員さんに三軒茶屋に行く一番早い方法を教えていただき副都心線に乗り込みました。路線アプリを見ると三軒茶屋着は開演直前の時間で、改札からトラムまでは少し距離があるので間に合うか微妙でしたがなんとかぎりぎりのタイミングで席に着けました。とんがりさんは既に席にいてきなこさんは不在。おそらくは私と同じ間違いをしているじゃないかなと思いつつ、会場内では電波が遮断されているので連絡はつかずのままお芝居が始まってしまいました。

観た後で知ったのですが、獣の柱は再演だけど初演から7割くらい脚本を書き換えているというのでほぼ新作という扱いで良いのでは?(ラッキー)と思いました。あらすじやネタバレはリンク先を見ていただくとして、今回もボロボロに泣きました。イキウメのお芝居で泣くのは「散歩する侵略者」に続いて2回目。「散歩する侵略者」の時は何の感情で泣いているのか自覚はあったのだけど、今回のは言葉では言い表せられない何と言ったら良いのかわからない感情で泣いていました。

抗うことができないくらいの幸福感を味わえて死ねるのなら、安楽死の一つの手段として柱を見て死ぬ方法を選んでも良いんじゃないかな。どこだかの感想に、「あのお芝居こそが柱を見ていた時間だったのだ」というのを読んで正にその通り!と思ったり。観終わった後近くのファミレスで食事をしながら「良かった〜、幸せだった〜」と何度も言っていたと思います。公演の期間はまだ十分に残っていたので当日券狙いで二回目を観ようかなどと半分以上本気で思ったり。結局行かなかったけど。観終わった後の高揚感というか幸福感というか、そういったものの継続時間がいつもと比べてとても長かったです。再演があったら絶対に行きたい。

前回スルーした「散歩する侵略者」のDVDをあの感動をもう一度という感じで求めてしまって買って家で観たけど、カメラが役者のアップを写したりする動きを見ると舞台で観るのと全然違って見えてしまい感動が薄れてしまいました。「獣の柱」を観た後だからというのもあるかもしれないけど。時間を置いてまた観てみようかな。映像として観るなら映画版(https://www.cinra.net/interview/201708-sanposurushinryakusha)の方が見やすいのかもしれないですね。

イキウメ
http://www.ikiume.jp/

前川知大インタビュー!イキウメ最新公演『獣の柱』
https://engekisengen.com/genre/play/13077/

ブログの数々 ネタバレ大いにあり
http://shinobutakano.com/2019/05/23/12358/
https://ameblo.jp/adam1006/entry-12461350026.html
https://blog.goo.ne.jp/molulun/e/14636d75a96c06b66e0057319c65df22
http://unimasa.hatenablog.jp/entry/2019/06/11/164853?utm_source=feedburner&utm_medium=feed&utm_campaign=Feed%3A+ElementalAnalysis+%28Elemental+Analysis%29
http://lavender.cocolog-nifty.com/stage/2019/05/post-a53780.html
http://madam-viola.tea-nifty.com/blog/2019/06/post-f955db.html
http://www.kangekiroku.com/2019/05/post-2dfe4b.html
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する