ホーム > mixiユーザー(id:1543362) > mixiユーザーの日記一覧 > 2019/08/28

mixiユーザー(id:1543362)

2019年08月28日22:23

37 view

2019/08/28

2019/05/24 根本宗子の劇作家四番勝負 第三夜

今回トークライブに選ばれた作家さんの中で山内ケンジさんは根本さんのお芝居を一番観ているということで話も弾んだのかな。この日記をどうかこうかといろいろ考えていたら根本さんの劇団旗揚げのきっかけや半生を自己紹介を織り交ぜて話していたことを思い出しました。また演出する側からの視点もお互い「あるある!」という感じで意気投合していました。山内ケンジさんが他の演出家が演っている王道というか主流というか、そういうところを攻めていってもイカン、みたいなことを言ってて他がやらない細い細いところを探して台本を書いていると聞いて、さもありなんと納得していたのでした。

さて三日目はポツドールの三浦大輔さん。恋愛の話題も少ししたからか年代が近いからかお互いギクシャクしてしまった印象でした。接待役の根本さんとお客様の三浦さんの役が逆転して見えるところが多かったです。演目や役者の名前がどんどん出てくるんだけど、幅広くお芝居を観ているわけではないから頭で追えないところが多数あって、せっかくMacを用意しているのだから壁にプロジェクターで今しゃべっていた演目の情報を流すなどしたらもっと良かったのになと思うのでした。

この日記を書くにあたりポツドールの過去演目をwebで検索したり当時に思いをはせたりしていたら、もしかしたらポツドールを最初に観たのが「恋の渦」だったのは良かったのかな、などと思ったり。東日本大震災が起こり、表現する人は虚構の世界をいくら造っても超現実には勝てないというか果てしなく打ちのめされて、それでもと震災後に放った劇団最後のオリジナル脚本は今までのポツドールからしたらそんなに新機軸があったわけでもなかったな。「おしまいのとき」以降は有名な役者さんを起用したプロデュース公演や映画の方にいってしまって、自分が望むものではないなと感じて未だに「愛の渦」の映画も観ていないままです。

一つ前の日記からここまでの間に「おしまいのとき」の感想を読んでいたら役者が妙にゆっくり動作するところやじっとりとした空気感を思い出して、ひょんなことからyoutobeのホラーゲーム実況動画(https://www.youtube.com/channel/UC-PYFlNwRzLcGfMzT4pSl5Q)に魅入ってしまって、サイレントヒル2初プレイの動画を12時間も見てしまった(笑) 今日はバイオハザードの実況を今まさにやっている最中みたいです。
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する