mixiユーザー(id:1543362)

2017年04月08日12:19

193 view

2017/04/08

2017/03/26 まさとしさんプレゼンツボードゲーム会

人数を固定して開催するようになっている最近のまさとしさん会。今回はkobaさんがメンバーに入っていたので珍しいゲームが遊べるかもと期待が高まります。

今回遊んだゲームは

ボルケーノ(アイスタワー使用)(初)
https://boardgamegeek.com/boardgame/9386/icetowers

アイスハウス(初)
http://www.gamers-jp.com/playgame/db_gamea.php?game_id=1567

禅道(2)
http://www.gamers-jp.com/playgame/db_gamea.php?game_id=1346

ヴィテカルチャー(2)
http://www.gamers-jp.com/playgame/db_gamea.php?game_id=6323

ブリュージュ(3)
http://www.gamers-jp.com/playgame/db_gamea.php?game_id=6062

ブルゴーニュ(5)
http://www.gamers-jp.com/playgame/db_gamea.php?game_id=5002

デュプリク(初)
http://www.tgiw.info/2016/10/duplikJ.html

です。

ボルケーノ 3人 説明1分 プレイ15分

アイスタワー(アイスハウス)の駒を使って遊ぶアブストラクト。透明でカラフルなアクリル板で造られた四角錐コマが目を惹きます。コマを動かした方向に火山が噴火していき一定の条件になるとコマを獲得できます。得点はセットコレクション。アイスタワーを使って遊ぶルールがいくつあるかkobaさんに聞いてみたら予想の遥か上をいく桁違いのものでびっくり。遊びつくすのに何年かかるでしょうか(笑)


アイスハウス 3人 説明10分 プレイ5分

お次もアイスタワーのコマを使って遊ぶその名も「アイスハウス」。コマの名前なのかゲームの名前なのかちょっと込み入ってて良く分からないのですがその辺は適当に流してください(笑) 今度はリアルタイムゲームでコマを宇宙船に見立てて相手の戦艦を攻撃したり守ったりします。が、ルールをうまく運用できなかったのか遊んでて「あれ?」と思うことが多くて果たして正しいルールで遊べていたのか疑問が残りました。ルールを聞いている時はとても面白そうだったのでちょっと残念(笑)


禅道 4人 説明3分 プレイ30分

ここからこっこさんが合流。親が決めたルール通りにコマを並べてその法則を当てるというもの。久しぶりに遊んだけどやっぱり楽しい(http://mixi.jp/view_diary.pl?id=58343077&owner_id=1543362)。結構単純な法則しか使っていないのにルールを深読みして自爆してしまうのは重ゲーのやりすぎでしょうかね(笑)


ヴィテカルチャー 4人 説明35分 プレイ95分

ケニーさんのまぜちゃった事件(http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1948668353&owner_id=1543362&org_id=1948877515)からはや1年半か、時の経つのは早いものです(笑) 手番順を決めるシステムがとても良いなぁと思ってて、早くアグリコラも手番をスタートプレイヤーから時計回りという呪縛から開放して欲しいです(←こればっか(笑))

初期の装備で畑にぶどうを植える度に1点もらえる建物が建設済みでスタートしたので、まじめに注文をこなさない方針で進める。特殊カードも建物を建てた時に6つ他の施設が建っていれば2点とかひたすらカードに頼っていたけど中盤から失速してしまいました。やはりちゃんとワインを造って注文に応えないとゲームには勝てないですね(笑) 勝者はこっこさん、お見事でした。


ブリュージュ 4人 説明とプレイ85分

こちらは前回勝っているので意気揚々とkobaさんにインストする(笑) 人物カードに「以降の人物コストがずっと3金少なくなる」という効果が最初にあったので今回も人物特化で押し進めていろいろな効果を重ねていって良くまわっていた感じはあったのですが終わってみれば運河一つと中央広場で振り切ったこっこさんに結構引き離されてしまっていました。あれれ、こんなはずじゃなかったのになぁ(笑)


ブルゴーニュ 4人 説明20分 プレイ110分

前回の失敗をふまえたはずなのに良いところなしでしたねー、くやしいのでもう一回遊ばせてください(笑) 勝者はまたしてもこっこさん、お見事でした。


デュプリク 4人 説明3分 プレイ25分

お絵かきゲーム。お題を出すプレイヤーが言葉のみで絵を伝えて他のプレイヤーはそれを聞きながら自由に描いていきます。点数はその絵に描かれているポイントが10個あって、それを描いていると得点するというもの。お題を出す人も何が点数になるのか分からない状態で絵を説明するので一見なんでもない線が点数になったりと不意を突かれて楽しい。親が説明する順に絵を書き足していくと自分で描いてて限界が見えてきて「無理〜!」となるところが大笑い。他の人の絵は見られないけどたぶん同じ状況で笑っててそんなシンクロ状況が更に笑いを誘ってお腹が痛くなるくらい笑いました。まさとしさんの絵の説明は点数に結びつくところがほとんどなくて皆からブーイングを受けていたけどそれもまた楽しい。この点数システムはコロンブスの卵的なアイデアで凄いなと思います。勝者はkobaさん、お見事でした。


アフターは最近固定しつつあるスシロー。kobaさんがほとんど回転すしに行ったことがないというのを聞いてびっくりしましたが楽しんでいただけましたでしょうか(笑) まさとしさん、皆様ありがとうございました!
12 2

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年04月10日 01:34
    アイスハウスのルールは合っていました。しかし戦略に気付きませんでした。あの様な淡泊なゲーム展開にしないために、トップ以外が結託してプリソナーを交換し合い、それを用いてトップを削る政治的な戦略が必要なゲームだった様です。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年04月12日 12:37
    > mixiユーザー なるほど、プレイヤーの遊ぶスキルが足りなかったのですね。難しいですね(笑)

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する