ホーム > mixiユーザー(id:1543362) > mixiユーザーの日記一覧 > 2016/03/10-02

mixiユーザー(id:1543362)

2016年03月10日23:45

56 view

2016/03/10-02

2015/09/26 第99回高円寺盤遊会&第1回カヴェルナ大会&観劇

今回遊んだゲームは

カヴェルナ(8)(9)
http://www.gamers-jp.com/playgame/db_gamea.php?game_id=6420

です。

今日はカヴェルナの大会というので賑やかし程度に参加。相手は皆上手い人ばかりなので緊張する。「大会」というと、いくらちっちゃな会といえども独特の雰囲気・緊張感がありますね。


カヴェルナ 4人 プレイ110分

一回目は73点で最下位。


カヴェルナ 5人 プレイ120分

二回目はことごとくやりたいことをやらせてもらえなくて散々な成績。スタピー取った直後のラウンドに下家にスタピー取られたりもしたなぁ。ローゼンベルグ先生のワーカープレイスゲームはスタートプレイヤーから常に時計回りというところだけどうしても気に入らない(笑) ケイラス方式を採用して欲しいと常々思うところであります。結果は48点で最下位。48点なんて初めてとったかも(笑)

ということで第1回カヴェルナ大会は予選敗退で離脱。このあと観劇の予定を入れていたので丁度良い時間でした。



・カタルシツ「語る室」 シアターイースト ソワレ

口から
でまかせ。
想像することは、
知らないことを思い出すことだ。


イキウメの別館、カタルシツの今回の本公演はその名も「語る室」。春に公演した「地下室の手記」が面白かったので次回はどんなことになるのかと期待しての観劇でした。いや、毎回期待はしてます(笑) 今回は観ててイキウメとそんなに違いはないなー、わざわざカタルシツでやるという意味が薄いんじゃないのという印象でした。が、終わってみると「なるほど」と思う点はありました。どんなところがというのはリンク先のすばらしいブログの数々を見てください。

今回、時間軸が過去と現在と未来を行ったり来たりするのと、登場人物が後半にきて一気に関係性がはっきりして収束するのだけど、自分の頭が追いつかなくて「ああ、こんな感じね」というもやもやしたというかふわふわしたというかそんな直後でした。わからなかったのできなこさんに説明してもらったんだけどそれでもはっきりくっきり理解はできませんでした(笑) 時間が経っていろいろな方のブログを読んでも全体像は理解しても細かな部分がはっきりくっきりしないままです。まあ、楽しかったのでそれで良いことにします(笑) 客演の中嶋朋子さんは芝居が上手かったですね。役柄ゆえ叫んだり泣いたり悲しい表情が多かったので次はもっと明るい役を観てみたいです。安井順平さんは安定の存在感。大窪人衛さんはちょっと登場シーンが少なかったのが物足りなかったな。次回はイキウメ本公演の「太陽(再演)」なので期待しよう(笑)


http://d-2b7.hatenablog.com/entry/2015/10/05/111205
http://lavender.cocolog-nifty.com/stage/2015/10/post-1924.html
http://ameblo.jp/cookymam/entry-12075690292.html
http://mingming.blog.jp/archives/51999982.html
http://shinobutakano.com/2015/09/28/375/
http://rokushin.blog.so-net.ne.jp/2015-09-20
http://d.hatena.ne.jp/peat/20151009/p1

4 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する