ホーム > mixiユーザー(id:1543362) > mixiユーザーの日記一覧 > 2016/02/01

mixiユーザー(id:1543362)

2016年02月01日00:58

160 view

2016/02/01

2016/01/16-17

あすまーさんプレゼンツ温泉ボドゲ

珍しく前もって予定が確保できたので一泊なら大丈夫かなと温泉ボドゲツアーに参加しました。鬼怒川、箱根、伊香保の候補の中から決まったのは鬼怒川、当初から車で行こうかなと思っていたので北方面に決まって嬉しい。東北自動車道は何度も走っている高速道なので気持ち的にとても楽なのです。泊まったホテルは伊藤園ホテルニューさくらというホテルで、一年中同じ価格で休日前やハイシーズン料金の設定が無いという良心的なところ。裏を返せばそうでもしないとお客さんが来ないのかな、などと思ったりもします。

webで見たプランで大浴場と食事をする場所の建屋が異なる別館に泊まると更に500円安くなるというのがあってそれを選択。食事は夕食と朝食が1回づつ付いているオーソドックスなもの。食事は朝夕ともバイキング形式で飲み放題・食べ放題。しかも夕食にはソフトドリンクだけではなくアルコール類も90分の飲み放題が付いています。これで一泊8,600円は安い。まあ、安いというからには食事も温泉もそれなりのものだよね、鬼怒川温泉自体寂れている印象もあるし、という皆の共通認識ではありましたが(笑)


車はきめさんと私の2台でそれぞれメンバーを拾いつつ鬼怒川を目指します。当日の朝はゆっくり目で9時出発。私はたかりんさん、ノブヒコさん、kazunaさんを順に乗せて入谷から首都高に乗る。最初は心配していた天気も晴れて絶好のドライブ日和。事前にNAVITIMEで調べたときには鬼怒川まで2時間5分、集合は12時なので途中に休憩を入れても十分間に合う時間なはずでした。車中でブラックストーリーズの問題を出しながらゆったりと運転していたら、カーナビが示した高速の出口を通りすぎてしまった(汗)

すぐ次の出口で降りたけど到着は予想を反して予定時間より早く着いたので、しばらく待ち合わせ場所のホテルのロビーでくつろぐ。集合場所のホテルは泊まるところとは違うところで、温泉だけ利用しようという計画だったらしい。らしい、というのは自分が事前に予定を聞いていなかったからというだけで、ホテルに付いている温泉に入れれば良いなと考えていたからタオルセットとか準備していなかったのですね。「温泉ボドゲ」と銘打ったからには温泉に入ることも目的ですよね。鬼怒川パークホテルズでの温泉は864円。バスタオルと手ぬぐいのレンタル540円。温泉は他にお客さんがいなくてずっと貸し切り状態でした。露天風呂もあってとてもいい湯でしたね。

さて、チェックインの15時までまだ少し時間があるので近くのカフェで昼食を取る。お昼からお酒を飲むか飲まずに夕食まで我慢するかという話で一瞬迷っていたようですが、結局ドライバー以外は飲んだんだっけかな?(笑) 私はパスタランチセット1,000円、デザートは頼むか迷った末に頼まず。観光地でお客さんが少ないからなのか、ラストオーダーが14時くらいのお店でした。

次に宿泊先のホテルに行く前に夜食用のお菓子とソフトドリンクを近くのスーパーまで買いだし。部屋飲み用のお酒は各自持ちで。お菓子とドリンクは皆でお金を出し合った中から供出したけど価格がどれも割高だなぁ、という印象。地方の地元向けのスーパーでしたからある程度はしょうがない部分でもありますが、事前に分っていたら地元のOKで買って持ち込んだ方が安上がりなので密かに次回以降の課題としておく。お昼もおしゃれなカフェをパスすればもっとリーズナブルに行ける。何よりレンタルのタオルは次回は絶対自分のを持って行くこと(笑) スーパー全体の佇まいはどこか懐かしい感じがしてなんかとても落ち着く場所でしたね。

24 2

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2016年02月01日 18:42
    ビールとかディスカウントショップでケース買いでしょう。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2016年02月01日 23:58
    > mixiユーザー そうですね、でも今回はあくまでボドゲが主体だったのでお酒とかつまみとかまったく頭になかったのですよ。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する