ホーム > mixiユーザー(id:1543362) > mixiユーザーの日記一覧 > 2014/05/27

mixiユーザー(id:1543362)

2014年05月27日23:05

10 view

2014/05/27

2014/05/11  まんまる 弐千拾四年五月場所(第参拾七会)

え〜、漢字ばかりで読めません(笑)

ということで久し振りに長女を連れて参加しました。長女の友だちはタイミングが合わず残念。


今回遊んだゲームは
「テイク・イット・イージー(4)」「ハートオブクラウン(6)」「セット(4)」「ディクシット(3)」「シャーロックキッズ(初)」「オール・ザ・ウェイ・ホーム(4)」「カップケーキの女王(初)(2)」「テレストレーション(4)」「サンファン(4)」「そっとおやすみ(14)」「セット(5)」です。


*テイク・イット・イージー  5人 説明とプレイ15分
 http://www.gamers-jp.com/playgame/db_gamea.php?game_id=602

まずは軽くテイク・イット・イージー。全然深く考えずに遊べるので人を選びませんね。あまりにも軽くてその人のなりが出にくいかな。


*ハートオブクラウン  4人 説明とプレイ50分
 http://www.gamers-jp.com/playgame/db_gamea.php?game_id=5243

ヴィレドラさんとヴィレドラさんのお子さんと一緒に遊ぶ。勝者はヴィレドラさんでしたがお子さんはドミニオン系に慣れていなかったのかお姫様の擁立まで行けずにゲームが終わりました。ちょっと辛そうで申し訳なかったです。


*セット  4人 説明とプレイ15分
 http://www.gamers-jp.com/playgame/db_gamea.php?game_id=721

パターン認識アクションゲーム。「ウボンゴ3D」もそうだったけど、こういったIQテストのようなゲームは脳みそがついていけず苦手ですね。ヴィレドラさんのお子さんが驚異的な強さを見せていました。


*ディクシット  4人 プレイ25分
 http://www.gamers-jp.com/playgame/db_gamea.php?game_id=3840

メンバーそのままで長女が遊びたいと言ってたコミュニケーションゲームを遊んでもらう。私個人的には人数的にはともう一人くらいいて欲しかったけどまあしょうがない。このゲーム、自分がお題を出す時に感情を出すというか少しお芝居しないといけないところが恥ずかしいです。なので「ムード(http://www.gamers-jp.com/playgame/db_gamea.php?game_id=1517)」なんてもっての他です(笑) 勝者はまたしてもヴィレドラさん。強いなぁ。


*シャーロックキッズ  5人 説明とプレイ30分
 http://www.gamers-jp.com/playgame/db_gamea.php?game_id=6578

けがわさんが子ども向けにと持ってきていただいたクニッツア先生作の記憶力クイズゲーム。きれいなイラストが何枚もあり、ランダムに選んだ絵を見て手番プレイヤーが問題を出して皆で回答するというもの。システム的には目新しいことはないですが、こういうゲームもクニッツアはデザインするんだなぁ、という印象。お題の出し方には色と数があって、子ども達は数は苦手のようでした。2〜3歳向けの知育玩具としても良さそうですね。


*オール・ザ・ウェイ・ホーム  5人  説明とプレイ15分
 http://www.gamers-jp.com/playgame/db_gamea.php?game_id=529

ブタのレース。説明書きには2〜4人と書いてあるのですが5人で遊んでも問題ないでしょうと遊ぶ。5人だとカードが配りきりなのでカウントできる人は強くなるのかな、ならないのかな? ラウンドの途中で獲得したエサ(得点)は一番最後の手番で進めたブタがトップにならないと没収されてしまうのが厳しくもありこのゲームのしびれる点なのですが、小学生にはダメージが大きくて単純に意気消沈してしまうようです。


*カップケーキの女王  5人 説明とプレイ15分・7分
 http://www.gamers-jp.com/playgame/db_gamea.php?game_id=6579

クニッツアコレクター(?)のけがわさんがやっと手に入れたという見たことないゲーム。独特な点数システムは同じ作者の「フリンケピンケ(http://www.gamers-jp.com/playgame/db_gamea.php?game_id=13)」を思い出しました。フリンケピンケよりもっと単純なルールでしたね。

この辺りで長女が「バックギャモン」を遊びたいとのたまうのですが2人で遊ぶゲームは家で遊ぼうと制止しました。だったら持ってくるべきではなかったですね、ちょっと反省。
何人か会場をただよっている方がいたのでピーナッツを遊びませんかと声をかける。長女も一緒にと思ったけどやりたくないとのことでルール説明だけしました。


*テレストレーション  8人 説明5分 プレイ55分
 http://www.gamers-jp.com/playgame/db_gamea.php?game_id=5012

お絵描き伝言ゲーム。私は自他認める絵心ない人の方で、最初の頃はお絵描きゲームと聞いて拒否反応がでましたが歳を取るにつれ厚かましくなってきたのか下手は下手でいいじゃないかという開き直りの気持ちでお絵描きゲームを遊びます(笑) 今日持参したのはもぎさんからの頂き物でまだそんなに遊んでいない様子でホワイトボードマーカーも全部まともに書ける!とさきさんからお褒めの言葉をいただきました。たけさんの絵が上手いのは既に知っていましたがこじこじさんの絵も上下2段階の説明図で上手かったですね。


*サンファン  4人 プレイ35分
 http://www.gamers-jp.com/playgame/db_gamea.php?game_id=223

最近家で長女と2人で良く遊んでいるゲームをリクエスト。たかりんさんとたけさんに遊んでいただきました。長女は彫像系の得点が高いカードを建てる方針のようでしたがサポートするカードに恵まれなかったのと、2人で遊ぶ時と4人で遊ぶ時ののプレイ進行の違いについていけていなかったようで苦戦していました。私はオーソドックスに生産施設を建ててギルドホール狙いでいきましたが肝心のギルドホールが建てられずたけさん勝利、お見事でした。


*そっとおやすみ  5人
 http://www.gamers-jp.com/playgame/db_gamea.php?game_id=589

トランプで遊ぶ「うすのろまぬけ(http://www.gamers-jp.com/playgame/db_gamea.php?game_id=1661)」をアレンジした子ども向けゲーム。ですが、ルール説明をしたイワイシさんは子ども向けの皮をかぶった大人向けゲームと言っていました。説明の時「カードを伏せる時はそっと伏せること」というところが良いなと思ったので次ルール説明する時に使ってみようと思います。


*セット  5人 プレイ10分
そろそろ帰る時間が近づいてきたので最後に軽くセットを遊んでからおいとましました。


だださん、HTPさん、皆様ありがとうございました。


8 2

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2014年05月28日 20:51
    親子ともども遊んで頂き有難うございました♪
    ちなみにハートオブクラウンの勝者はShun.さんの長女さんだったと記憶しております。
    私が強いわけないじゃないですかww
    またぜひ遊んでくださいませ♪
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2014年05月28日 21:01
    > mixiユーザー 
    あれ、そうでしたっけ、なんかヴィレドラさんが勝った印象があったのですよねぇ。
    すみませんでした(笑)

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する